« iTunes はシンクサービスからデータクラス情報を読み込めませんでした。接続し直すか、後でもう一度やり直してください。 | メイン | moblog.uva.ne.jpがDB error »

2008年7月30日

あり得ないくらいPhotoshopが高速化!

カテゴリ:アプリケーション

 半信半疑だったけど、起動を速くしたいのはもちろんなのでこんなのを試してみました。

[08/07/30]たった1文字ファイル名を変更するだけでPhotoshopを高速化させる方法
 Photoshop CS2/CS3ユーザーでメモリが1Gバイト以上ある方(※)の変更すべきファイルは「~大きいタイル.8BX」または「~大きいタイル.plugin」です。

結果は、、、

ほぼ3倍くらい高速化。15秒かかっていた起動に5秒以内でコンプリートしました。エンジニアとしては仕組みが気になりますが、公式サイトに記述がありますね。

1 GB 以上の RAM を搭載したコンピュータにおけるパフォーマンスの最適化について(Photoshop CS2)
Photoshop CS2 のメモリ・画像キャッシュ環境設定で、Photoshop に割り当てられているメモリの容量が 261 MB ~ 1 GB の場合、画像タイルで使用するメモリ容量は 260 KB に増加します。同様に、Photoshop に 1 GB 以上のメモリが割り当てられている場合には、画像タイルで使用するメモリ容量は 1 MB に増加します。

だそうです、しらなかったー。なんだろ、変更するファイル名とかがシステマチックじゃないから裏技的な話しで機能が削られちゃいそうですが、そんな心配は無縁です。って、そんなにPhotoshopを使う訳じゃないけど、たまーに立ち上げるとうんざりするくらい遅かったので、これは満足のtipsですな。





投稿者 ymkx : 2008年7月30日 15:30 |