« ネットワーク移転 | メイン | atamaz »

2009年5月14日

なにかを見ない、勇気

カテゴリ:廣田西五的

 正直、突然の事が起きたのかと思った。

しなもんへ

この文章を読むべきかどうかさえ戸惑った、それくらいパンチ力のあるタイトルだ。でも、それは杞憂に終わった、今は杞憂に終わった、、、。

 僕は、ものすごくはてなという会社が気になってて、その最大要因は、reikonさん(敢えてid:reikonとか書かぬ)の強いはてなに対する思いだったりする。で、しなもんはそんなreikonさんと共に存在するものであって、単なるわんことは割り切れなかったりするわけです。でも、reikonさんにとって自分の息子とは明らかに違う立場の存在で、しなもんを愛するreikonさんの想いがネット上を駆け巡ってきてしまいました。

 ちょっと、今日は書けない。今、本音を色々な人たちに投げてきたばかりで、空っぽの状態だから。でも、いや、だからこそ、reikonさんが好きでいられるんだろうなぁ、と言える。今はそのことだけを自分の中に納めておきたいと思います。

 さーて、おうちに帰りますか。うちにはうちの、未来があるから。





投稿者 ymkx : 2009年5月14日 00:35 |