« あんたが言うと、ブラック過ぎるんだよ! バーニー!! | メイン | クビサにもチャンピオン争いさせたいよな »

2010年9月 7日

メインマシンをThinkPadに変更

カテゴリ:lenovo

 これまで、6年間近くDellのマシンを使い続けていましたが、ここのところDellのラインナップにも価格にも魅力が感じられなかったこともあり、また、こんなものに選ばれたこともあり、メインマシンをlenovoThinkPadに替えることにしました。

 選んだモデルはThinkPad X201sというメインストリームのマシンにしておきました。ノートPCは仕事で使うこともあり、ここはケチらずにガッツリいきました。って、今lenovoは半期決算セールで、25%オフなんていうすごい値引率だったのでかなり割安に購入できましたけどね。lenovo祭りでは全然チェックしてないマシンだな、、、重戦車(ThinkPad W701ds)とは全く迷っていません。

 そして、選んだ構成はこんな感じです。

プロセッサー: インテル Core i7-640LM プロセッサー (2.13GHz/ターボブースト利用時の最大周波数2.93GHz, 4MBL3, 1066MHz)
初期導入OS: Windows 7 Home Premium 64 正規版
初期導入OS及び言語: Windows 7 Home Premium 64 正規版 - 日本語
ディスプレイ: 12.1型液晶 WXGA+ LEDバックライト 3x3 WWAN
グラフィックス: インテル HD グラフィックス, AMT対応
メモリー: 4GB PC3-8500 DDR3 (2スロット使用)
キーボード: 日本語キーボード
ポインティング・デバイス: ウルトラナビ(TrackPoint + タッチパッド(マルチタッチ対応)) + 指紋センサーあり
ハード・ディスク・ドライブ: 320GB ハード・ディスク・ドライブ, 7200rpm
ドッキングデバイス: ThinkPad ウルトラベース X200
カード・スロット: 5-1 メディア・カード・リーダー/ モデム
バッテリー: X200 6セル拡張バッテリー
電源アダプター: 65W ACアダプター(標準添付)
Bluetooth: 内蔵Bluetooth
ワイヤレスLAN アダプター: インテル Centrino Ultimate-N 6300
言語内容: 日本語

CPUを一つ上のグレードにして、OSを64bit、HDDをちょっと容量を増やして、Bluetooth追加、W-LANアダプタも上のグレードの奴にしてみた。なんか、Core2Duoで止まってしまっている人間なので、Core i7-640LMってのな何者なのか全く不明、、、。って、WikipediaでCore i7のページを見てみると消費電力25Wって。今のマシンがCore2Duo T7500だったので、って、それでも10W下がるだけか。最近のモバイル向けCPUの省電力化ってすごいな。でも、周りの評価を見てみると、これでも消費電力が多い方なのか、、、。

 というわけで、まだ、発注しただけなのであとは来てからのお楽しみ。もう、会社のお金じゃ買えないので(悲惨)、個人で発注したんだけどJACCSのローンが24回払いまで手数料無料だとか。申し込んだら、当日に電話掛かってくるし。最近のこういう仕組みはホントに待たせないね。ああ、また、新たなローンを背負ってしまった、、、。





投稿者 ymkx : 2010年9月 7日 07:17 |