« 青汁三昧は、マズイもの好きにはつらい旨さだ、いやしかし | メイン | おお、ウェバー、オーストラリアで一番稼いでるのか »

2010年12月 2日

ウィリアムズに再びGP2チャンピオン

カテゴリ:Formula 1
ウィリアムズ・チーム、マルドナド(25歳)と来季契約 [FMotorsports F1]
1日(水)、ウィリアムズ・チームは放出が決まったニコ・ヒュルケンバーグの後任として、かねて噂に上がっていたベネズエラのパストール・マルドナド(25歳)と来季契約を結んだことを正式発表した

 ウィリアムズのシートはバリチェロが決定していて、もう一つのシートは発表されていませんでしたが、事前の噂通り今年のGP2チャンピオンであるパストール・マルドナドとなりました。昨年のヒュルケンバーグに続いて再びGP2チャンピオンがドライバーになりました。

 GP2チャンピオンとは言え、このところドライバーの低年齢化が進む中で25歳と若くないマルドナド。たぶん、マルドナドにとっては最もベスト(最初で最後)なタイミングでのF1昇格だったと言えるでしょうね。持ち込み資金の話しも有りますが、それも含めてタイミングが揃った感じです。

来季F1デビュー確定のマルドナド、「夢が実現した」 [FMotorsports F1]
ドライバーなら誰だってF1は憧れ。ましてやベネズエラからはここ30年近くいなかったのだから、それが現実のものになってほんとうに僕は恵まれていると思う。ウィリアムズのマシンにはこの間アブダビでテストしたけれど、今は早く本格的なテストの到来が待ちきれないよ

 確かにベネズエラ人ドライバーは聞いたことがない。F1において南米というとどうしてもブラジルに目が行ってしまいますが、今後はベネズエラにも注目ですね。盛り上がるんだろうなぁ。

 マルドナドはアブダビのルーキーテストでウィリアムズ、その後のピレリテストではHRTのマシンを走らせていますね。タイム的には目を引くモノではありませんが、年が明けてのテストでどのようなタイム、そして走りを見せてくれるか期待がかかります。





投稿者 ymkx : 2010年12月 2日 08:45 |