« ホンダがF1復帰? | メイン | 元気寿司 »

2010年12月20日

バーニーに何かがあったら、わからないよね

カテゴリ:Formula 1
フェラーリ、F1新シリーズ設立を示唆もエクレストン氏一蹴 [FMotorsports F1]
F1の現行コンコルド協定は2012年末で満了を迎え、その後は新たな契約の策定が見込まれているが、これを前にフェラーリ・チームのオーナーであるフィアット/フェラーリ・グループ総帥ルカ・モンテツェモロ社長が一石を投じている。

 まー、いつものことでしょ、この話は。当然だけど参加者は還元率が高い方がいいし、胴元は自分の手元にお金が残るようにしたい。それだけの話しだよね。この前、コスト削減絡みでコンコルド協定締結で揉めに揉めたけど、結局、離脱なんていう話しには進まなかったしね。

 でも、バーニーが倒れでもしたら事態は一気に流動化するでしょうね。バーニー・エクレストンはこの前80歳になったんだっけ、もう、いつぶっ倒れても分からないと言えば分からない。バーニーが1人で全てを決めている訳じゃないけど、やはり彼の存在が無くなると色々なところで動きが出てくるのではないでしょうか。っていうか、死ななさそうだな、バーニーって。





投稿者 ymkx : 2010年12月20日 17:01 |