« クビサが以前のようなパフォーマンスを発揮できるのか | メイン | 可夢偉じゃなくて、ペレスがフェラーリをテスト? »

2011年7月14日

ウェバーが来年もレッドブルで走っていたら奇跡だ

カテゴリ:F1 2011
レッドブル・レーシング、ドライバー候補「門前列を成す」 [FMotorsports F1]
先のイギリスGP決勝レース中に指示されたとされるレッドブル・レーシングの「チームオーダー」について、マーク・ウェバーが不満を示しているとの報道に、クリスチャン・ホーナー代表がドイツの『ビルド』紙で「逆襲」している。

 怒ってるなぁ、、、でも、当然だよな。まー、あのウェバーのヴェッテルに対するアタックを見る限り、本気でウェバーがヴェッテルを巻き添えにして接触するなんて所までは行いっていないと思うけど、チームの代表からして見ればあんなリスキーな場面は見たくないもんねぇ。

 ホーナーの発言を見る限り、ウェバーが来年レッドブルに残留する可能性はゼロに近いんじゃないか? まー、完全ナンバー2契約とかだったらわからないけど。レッドブルからして見ても、ウェバーでチャンピオンを狙うよりはヴェッテルで来年もチャンピオンを狙い、トロロッソのうちの1人をレッドブルに上げて、若手をトロロッソで修行させる方が理にかなってるだろうしね。

 こうなったら、ウェバーは完全ガチンコで行くしか無いんじゃないかな、自分の為にも。チームのためにはならないだろうけど、彼の選択はそれしか無いだろうね。レッドブルというチームが、ウェバーをわざと陥れるようなことはしないだろうし、チームオーダーなんて無視して首になるくらいの方が絶対にウェバーの価値は高まるよ。穏やかに引退を迎えたいんだったらお勧めできないけどねー。





投稿者 ymkx : 2011年7月14日 12:00 |