« 悪い結果は全部シンガポールに捨ててこい | メイン | ハミルトンはどうなってしまうのだろう »

2011年9月26日

ハミルトンには厳罰を下すべきだよ

カテゴリ:F1 2011
マッサ(フェラーリ)、「ハミルトンは何も学んでいない」 [FMotorsports F1]
シンガポールGP決勝レース12周目、フェラーリのフェリッペ・マッサを追撃していたマクラーレンのルイス・ハミルトンは後方から接触、これによりリヤタイヤをパンクさせたマッサは緊急ピットインを余儀なくされ大きく遅れた。

 今回のマッサとハミルトンの接触を見て、ハミルトンって本当に同じ事を繰り返すなぁと思った。ハミルトンのアグレッシブなドライビングは好きなんだけど、接触してポジションを落としたのでは意味がないよねぇ。

 で、マッサはもう完全にあきれてる感じだね。たぶん、ハミルトンは今後も同じ事を繰り返すと思う。特に、チャンピオンシップがなくなってしまった残りのレースでは、これまで以上に危険なオーバーテイクを繰り返す気がしてならないんだよね。フェラーリ側が動いているのかわからないけど、ハミルトンは5位でマッサは9位に沈んでいるだけに出るところに出ておいた方がいいだろうなぁ。

 ハミルトンのこの行為を止めるためには、全ての考え方を変えさせる必要があると思う。そのためには、数戦の参戦停止くらいの厳罰が必要じゃないかな。それでも変わらないかもしれないけど、とりあえず今年の接触数の多さは際立っているからそのくらいのことをすべきだと思います。

 





投稿者 ymkx : 2011年9月26日 13:00 |