« 岩井ゆうき1390票への道のり(6) [2015/4/23・塩村あやか都議応援演説] | メイン | 岩井ゆうき1390票への道のり(8) [2015/4/25・できることは全てやった選挙戦最終日] »

2015年5月 9日

岩井ゆうき1390票への道のり(7) [2015/4/24・当選したい]

カテゴリ:世田谷区議会議員選挙(平成27年)

選挙戦6日目、そういえばこの1日前から岩井ゆうきのテンションが変わった。

そうだ、この選挙ではじめて「当選したい」と口にしたのだった。そして、その想いがこの日からの街頭演説にあらわれる。

07:00 [1 下北沢駅]
09:00 選挙カーで連呼、池ノ上、東北沢駅、井の頭通り、鎌倉通り、茶沢通り、代沢、淡島、三宿、池尻、世田谷ものづくり学校へ
09:30 [2 世田谷ものづくり学校前]
09:45 選挙カーに乗り連呼、下馬、野沢、上馬、三軒茶屋へ
10:30 [3 三軒茶屋駅]
11:00 選挙カーにのり連呼、太子堂、三宿、淡島通り、若林、世田谷、宮坂、経堂駅へ
11:45 [5 経堂駅]
12:15 選挙カーにのり連呼、豪徳寺駅、梅ヶ丘駅へ
12:30 [6 梅ヶ丘駅]
13:00 選挙カーにのり連呼、松原、赤堤、羽根木、大原、鎌倉通り、下北沢駅西口(事務所)へ
14:00 下北沢着
14:15 下北沢街中街宣、30カ所ショート街頭演説(お店の前で)
17:00 岩井フェス準備開始
18:00 岩井フェス プレファイナル(下北沢駅北口)
20:00 終了
20:15 選対会議
21:00 ツイキャス
21:30 ブログ更新
25:00 終電までちょうちん点灯

030.JPG

この日はいまはし大輝さんが夕方まで岩井ゆうきの応援に入ってくれた。世田谷区議選の2週間前に行われた川崎市議選に無所属で立候補、惜しくも当選は叶いませんでしたがとても誠実でアツイ政治家です。

DSC_0540.JPG

カレーまんのラップにはじまり、岩井ゆうきが演説、そしていまはしさんが応援演説する。今でもこの日のことはしっかりと記憶している、この日から明らかに岩井ゆうきの演説は変わった。ハッキリと「当選したい」という想いが込められた、そんな演説をしはじめた。もちろん、これまでだって当選するために、街頭で有権者に想いを伝えてた。でも、この日の演説は明らかに覚悟が違っていた、そして街頭での手応えも十分感じられるようになった。選挙戦6日目にして岩井ゆうきの街頭演説における選挙スタイルが完成した。

DSC_0574.JPG

やばいな、この写真を見ただけで泣ける。岩井ゆうきをなんとしても議員にしたい、どうしたらそれを伝えることができるのか。地盤というものが岩井ゆうきには存在しないけど、ホームグラウンドは下北沢だ。この日も、15時以降は下北沢に張り付いた。しかし、下北沢という街は世田谷区内にありつつも世田谷区民が多いとは言えない街でもある。最終日をどう動くべきなのか、、、。

DSC_0544.JPG

あと、もう一つどうにも手応えを感じられないことがあった。ネット選挙運動、その言葉を意識しはじめたのは2001年、ネット選挙運動が解禁されれば政治は大きく変わる。そう信じて、ネット選挙運動の解禁を心待ちにしていた。2013年に公職選挙法が改正され、以降の選挙でネットを活用した選挙運動を行うことができるようになった。そして、統一地方選挙では初の試み。やれることは全部やった、Webサイトはもちろん、TwitterFacebookUstreamツイキャスYouTubeVineask.fm、、、でも、手応えは全く感じられなかった。当然だ、やってるだけで誰かが見てくれる、そういうモノじゃないネット選挙運動は。ネットで飯を食ってる立場なので、そんなことはわかっていたけど、せめてもうすこし届くのではないかと期待はしていた。

岩井ゆうきの政策の2番目、あらゆる立場の人たちに居場所を。無職やニート、社会的立場の弱い人たちをなんとかしたい。彼らに思いを届けるためにはネットしかない。そんな思いで続けていたネット選挙運動ですが、届かない、、、。どうしたらいいのか、全く手のうちようがなかった。正直、これが一番今回の選挙運動で自分の力の無さを感じた部分でした。

そういえば、この日の深夜にツイキャスの番組にも出た。自分たちのツイキャスとは比べものにならないくらいの人たちに、岩井ゆうきの主張を聞いてもらうことができた。

選挙戦は残り1日、土曜日、できることをやるだけ。もう、決めた、下北沢を中心にまわる。三軒茶屋に行くだけで、それ以外は全て下北沢。本人も下北沢で全てを決したい、やるだけだ。





投稿者 ymkx : 2015年5月 9日 07:13 |