2015年5月15日

岩井ゆうき1390票への道のり(ex) [政治に無関心な人はいても、政治に無関係な人はいない]

[ReTweet This!] カテゴリ:世田谷区議会議員選挙(平成27年)

岩井ゆうきの選挙についてブログにまとめた内容について本人に話したときに1つ質問されたんだよね。

「6割の人たちを攻める戦略はあるのでしょうか」

今回の世田谷区議選の投票率は42.84%で、2011年の投票率41.78%に比べれば向上している、、、いや、向上してるのは当たり前だよ、2011年4月に行われた選挙なんだから、あの未曾有の災害から1ヶ月ちょっとしか経ってなかったんだから。実質、投票率は下がっているんだろうなぁ。

で、岩井ゆうきの質問は、投票に行った4割を攻めるのではなく、投票に行かなかった6割の人たちを攻める戦略について聞いてきたのだ。

001x.JPG

結論から言うと、投票に行かない6割を攻める戦略は存在しない。だって、選挙行かないんだもん。もちろん、そういう人たちだけを狙った戦略はいくらでもあると思う。でも、それは4割の人たちに政策を訴えるよりも総じてハードルが高いと考える。だって、そもそも政治に関心がない人たちなんだもん、選挙に行かない人って。それに、そんな戦略があれば誰もが試してるし、選挙フェスやらこの前の区議選なら千歳船橋ベースの緑の方が取ったような、選挙を啓蒙する活動でいけるはずなんだよね。まだ、誰も見出してないんじゃないかなぁ、そんな手法は。

ただ、不可能だとは思っていない。政治とは無関係なラインから攻めるのは、それこそ時間がかかる。でも、ちょっとずつそういった政治に無関心な人たちと出会う場所で活動を続ければ、届きはじめると思う。今回の有権者は70万人、1%で7000人。0.5%で3500人。4年間で出会う人の数として不可能だとは思っていない。だから、おまえはこれまで通り様々なイベントを通して世田谷区をよりよくするために頑張ればいい、そう伝えました。神輿を担ぐ政治家は多いけど、カレーまんに自らなる政治家はそう多くはない。おまえなら、必ず60%を動かすことができるはずだ!

選挙は自らの政治活動、その積み重ねの上に存在している。岩井ゆうきが今回の選挙で語った言葉で一番好きな言葉を最後に書いておきます。

「政治に無関心な人はいても、政治に無関係な人はいない」

60%の人たちに声は届く、岩井ゆうきなら!

004.JPG

投稿者 ymkx : 2015年5月15日 09:46 |

2015年5月11日

岩井ゆうき1390票への道のり(10) [2015/4/27~・その道は続いている]

[ReTweet This!] カテゴリ:世田谷区議会議員選挙(平成27年)

投票日翌日の4月27日、俺は選挙事務所で目を覚ます。会社にそのまま行き、選挙期間中にたまった仕事を片付けはじめる。あんまり覚えてないけど、仕事が終わった後の夜は岩井とアホみたいに酒を飲んだ記憶がある。

飲んでるわ、会社泊まってるし、、、。それはともかく、4月中に事務所を撤収しなくてはならない。当選する気満々だったので、本当に様々な物品が事務所にはあった。一つ一つ片付け、事務所が空っぽになる。ホントならここが岩井ゆうき事務所となり、たくさんの人たちが出入りする拠点になるはずだったんだけどね。ありがとう、岩井ゆうき事務所、また使う日まで。

005.JPG

さてと、色々振り返ったけど結論から言うと、落ちて当然の選挙だったと言わざるを得ない。理由は幾つもあるけど、1つは「準備不足」だし、もう1つは「選挙というもの」を知らなさすぎたこと、それに尽きる。

まず「準備不足」について、準備は早ければ早い方がいい。選挙運動は1週間しかできないけど、自分の政治的なことを知ってもらう為の政治活動はいつでもできる。てか、もうはじめてもいい、今すぐはじめなきゃダメ。そのくらいの覚悟が必要だった。2015年1月頃に「早くはじめてくれー」なんて悩んでいたのは、とうの昔に手遅れだった。だって、昨年夏から動いていている人でさえガンガン落ちてるからね、この世田谷区議会議員選挙では。

そして、もう一つ。どちらかというとこっちの方が大きいのかな、岩井ゆうきも俺も「選挙というもの」を圧倒的に知らなさすぎた。選挙運動でも政治活動でも自分を知ってもらう活動は必要だけど、それよりも世田谷区をより良くしようと実際に行動すること、これが絶対的に必要なんだよね。

立候補者の緑色なある方の活動を見てるとそのことがよくわかる。あの方のベースは千歳船橋で、自分の最寄り駅ってこともありかなり早い段階から駅で見かけた。祖師ヶ谷大蔵でも見かけたし、それこそ下北沢でも見かけた。フェス的なイベントを大々的に仕掛けたり、もう、どう考えてもトップ当選を狙ってるなぁとか思っていたんだけど、蓋を開ければ当選には数百票も足らず。街頭演説、政策チラシ配り、ポスティング、政策講演会ポスター貼り、はがきも送り電話もかけまくり、あれだけ動いていたのになぜ? 最初そんな風に考えていたけど、冷静に考えたら簡単なことだった。

選挙運動は自分を知ってもらう活動に他ならないけど、政治活動では自分を知ってもらう活動よりは自分の政治的な活動を通して自分を知ってもらう、そのことが何よりも重要なんだよね。駅に立って挨拶したり政策チラシ配ったり、確かにそれである程度の人は自分のことを知ってくれるかも知れないけど、実際に有権者の皆さんが知るのは実際に何をしてくれるのかではなく、単にその候補者の考えを知るだけなんだよね。有権者の皆様と一緒に動いて汗を流して、時には議論して、そんな過程を経ずに票を投じてもらおう、それは甘い考えだったんだよね。

もっと、恥ずかしい話しで自分の浅はかな思考を書いてしまうと、どうせみんな適当な理由で選ぶんだから目立ってなんぼ、そんなことを自分は考えていた。でも、現実の有権者はそんなに甘くなかったんんだ。確かにいつもお祭りに来て御神輿を担いだり町会の活動に顔を出してくれている候補者の方に票を入れているのかも知れないけど、それは選挙目当てで政治活動をはじめた新人に比べれば、全く比べものにならないくらい地域の人たちの信任を得るために重要な活動を続けている政治家なんだ。人はいきなり人を認めたりしない、政治家という評価が難しい人物をいきなり認めたりすることができないのは当然。もちろんそうじゃない人もいるけど、圧倒的多数はそうなんだ。突然街頭に立ちはじめる、そんな候補者が選挙目当てだってことは誰もがわかっていることなんだ。

選挙というのは、日頃の政治活動に対する審査に他ならない。現職が有利で新人が不利なんじゃない。単純に、まともに政治家として評価してもらえる新人がいないだけなんだ。そりゃまあ、政党に所属していればいろいろ有利な点はあるけど、民主党の人も落ちてるからやっぱり候補者に対する評価は絶対的なんだと思う。

改めて今回の岩井ゆうきの選挙を振り返ると、「選挙というもの」を知らなさすぎたし「準備不足」だった、それに尽きます。そのことに気づくために、今回の選挙を使ってしまったのかもしれない。代償は大きいけど、得たものも大きい。そう考えなきゃいけないんだぜ!

DSC_0625.JPG

さてと、1390票を得た岩井ゆうきの今後ですが、私も知りません。

だってさ。ああ、今週末なのね、このイベント。たぶん、その場では何かが聞けるんじゃないかなぁ、俺は行かないけど、、、だってHEADPHONE CONNECTION 2015があるんだもん。

1つ言えることは、今、岩井ゆうきはものすごい分岐点にいるのだと思います。下北沢でいえば、南口商店街をくだった庚申塚のところ、色々な映画やドラマとかMVで使われる超変則10差路ね。右に曲がって環七方面に向かうか、左に曲がってあずま通りに向かうか、ちょっと先を左に曲がってピュア通り、反対側なら茄子おやじ、、、あああ、もう、10差路って選択ありすぎだよ! いや、でも、岩井ゆうきにはさらに多くの選択肢がある分岐点に立っていると思う。彼がどのような選択をするのかわからないけど、俺はそれを支持したい。岩井ゆうきの選んだ道を支持したいと思います、1390票のうちの1票を投じた人間として。

あ、でもとりあえず10差路にある王将に入って瓶ビールでも飲めばいいと思うよ、、、あ、後援会会長の茄子おやじでカレーを食ってから王将かな。俺は高いところから、岩井ゆうきが道を選ぶのを待ってるよ。今いる1390票への道、そう、1390人の想いを託されたおまえが、今後どの道に向かうのか楽しみに待っています。

DSC_0511.JPG

投稿者 ymkx : 2015年5月11日 15:50 |

岩井ゆうき1390票への道のり(9) [2015/4/26・1390人の希望]

[ReTweet This!] カテゴリ:世田谷区議会議員選挙(平成27年)

運命の投票日、思いっきり寝坊しようとしたけど結局8時過ぎに目が覚める。家のことがたんまりたまっていたので、色々家事をこなしつつシモブロに一本投稿。ばるばる最終日なのに開幕直前スペシャルも何もないよ、、、。色々やって一段落、10時半過ぎに家を出て自らがポスターを貼った掲示板を通過し投票所へ。82人が並ぶポスター、立ち止まって候補者を1人ずつ眺める人も少なくない。

011.JPG

投票するときに泣くんじゃないかと思ったけど、単純に名前を書く場所の候補者一覧に名前が見つからなくて泣きそうになった、、、うーん、感動も何もない。投票所はまあまあの人出、予想外に若い人も多いな。投票済証をもらい、投票所を出る。

012x.jpg

しかし、この開放感は凄いな、選挙に関わった人なら誰もが味わうことなのかも知れない。と、そんなのんきなことは言ってられない、今日は家のことがたくさんな上に、夕方には下北沢に行かなきゃいけないから。

某ショッピングモールで買い物を一通り終え、自宅に戻る。家族に白い目で見られつつ下北沢へ。途中、自分の貼ってないポスター掲示板の前を通る。

027.JPG

ポスター掲示板の前を通ると、自然とポスターがちゃんと貼れているかチェックしてしまう。でも、もう、それも気にしなくてよくなる、、、いや、まて、投票が終わるまでは剥がれていてはいけない! というわけで、通りかかる掲示板を全部チェックしつつ下北沢へ、、、。

そして、懸案のお芝居を観る。シモブロ初代編集長が主役として下北沢に戻ってきた。シアター711で主演を飾るのだ、これを見ないわけにはいかない。

よかった、観ておいてよかった。彼女が舞台に立つのを初めてみたけど、こりゃ、とんでもない瞬間に立ち会ったのかも知れない。終演後本人に軽く話をして、シアター711を離れる。時間は19時過ぎ、投票は20時に終了するけど、開票速報の一つ目が出るのは23時前後。

音楽が大好きで下北沢にたどり着いた、そして色々な縁があり演劇も見るようになった。でも、これまでに1日でお芝居を観て音楽ライブを見たことは一度もない、だって、それ無理じゃねー、無茶じゃねー。こんな日だから、無茶をしよう。

この日はBASEMENT BARでシモブロのコラムにも書いたthe peggiesがライブをやる。なんてこった、こりゃ運命だよ、当日券で飛び込む。the peggiesのライブは20時スタート、投票までの願掛けの禁酒を解くには最高のタイミングだ。久々のビールを口にし、the peggiesのアクトを見る。よく考えたらthe peggiesのライブは一ヶ月ぶり、よかったホントによかった。そして、the peggies以降のバンドもよくて、予定よりはるかに時間を超過し、BASEMENT BARを出る。

途中、自分の予想する得票数をツイート。

この数字1758票にはある程度根拠がある。直接的な知り合い+αが158票、ポスターを貼らせてもらったお店まわりの基礎票400票、街頭演説+選挙カー300票、選挙公報900票、合計1,758票。粗くて適当だけど、これが現実的な数字だと思っていた。当選のボーダーラインは3,500票と考えていたけど、その半分が現実的な数字だと考えていた。もちろん、当選を信じたいけど現実から目を背けることはできない。よい意味で俺のデータを覆るようなことが起きれば、それはそれでいいじゃないか。

事務所の雰囲気はいい意味でゆるいテンションだった。岩井ゆうき本人ももちろんそこにいた。まだ、時間はかかる、俺は下北沢の街を当てもなくフラフラ歩いていた。

第一報は全候補者200票、この時点ではまだ大勢はわからない。人影が少なくなった、下北沢の街を彷徨うのは楽しい。

そんなことをツイートした直後、運命の第二報がもたらされる。

1300票、まだまだここから伸びる、そう思いたいところだけどこの時点の開票率は98%を超えている、、、そうか、あとは下二桁を待つだけなんだ。一気に酔いが覚めた、ゆっくり事務所に戻る。岩井を含めて事務所にいるみんなは、まだ、この第二報を知らないようだ。岩井に近づき、第二報が出たことと、その一番下に書かれている開票率の数字をちゃんとチェックしてくれと伝え、再び事務所を出た。

人が少しずつ事務所から出てきはじめる、時間は2時前。ホントに一緒に見守ってくれてありがとう。

最終確定は4:27、岩井ゆうきは1390票で69位。自分が予想した得票数よりも400票近く少ない、これが現実。岩井ゆうきの世田谷区議会チャレンジは落選という結果で終わった。

003x.JPG

投稿者 ymkx : 2015年5月11日 07:56 |

2015年5月 9日

岩井ゆうき1390票への道のり(8) [2015/4/25・できることは全てやった選挙戦最終日]

[ReTweet This!] カテゴリ:世田谷区議会議員選挙(平成27年)

最終日、下北沢南口で街頭演説をはじめた岩井ゆうき、そして俺は昨晩に続き動画処理を事務所で続ける。

そして、南口の街頭演説を終えた岩井ゆうきと共に選挙カーで北沢八幡神社に向かう。最終日になぜか神社にお参り。まー、いいんじゃね。

07:00 [1 下北沢駅南口]
09:00 選挙カーで北澤八幡宮へ、お参りお参り!
09:15 さー、選挙カーで攻めるぞ、連呼! 北沢地区を塗りつぶします
11:00 [2 本多劇場入り口]
11:30 選挙カーで三軒茶屋へ
12:00 [3 三軒茶屋駅]
12:45 [保坂のぶと区長候補応援]
13:30 選挙カーで下北沢オオゼキへ
14:00 [4 オオゼキ]
14:30 やなか珈琲店へ
*選挙カーは北沢・代沢・代田・大原・羽根木を重点的に回る(17:45に下北沢駅北口に戻る)
14:45 [5 やなか珈琲店]
15:00 一番街、南口商店街を南下し庚申塚へ
15:30 [6 庚申塚]
16:00 庚申塚からあずま通りをへて、南口へ
16:15 [7 下北沢駅南口]
16:45 南口商店街南下、ミスドから跨線橋を越え西口、鎌倉通り、L字を抜けてピーコックへ
17:15 [8 ピーコック]/岩井フェス準備開始
17:45 事務所で休憩
18:00 岩井フェス ファイナル(下北沢駅北口)
 18:00 岩井ゆうき挨拶
 18:10 LIVE1: COSMIC
 18:30 応援演説(1人5分×6とか、岩井とトーク形式もアリ、参加者の中から)
 19:00 LIVE2: めおと楽団ジキジキ
 19:20 岩井ゆうき最終演説
 19:55 終了の挨拶・街頭演説終了カウントダウン
20:00 終了・路上挨拶
22:00 ツイキャス
23:00 ブログ更新
24:00 選挙運動終了
24:15 解散

北沢地域を岩井ゆうきが連呼しつつ選挙カーを走らせる。代沢・代田・北沢・三宿・太子堂・池尻・下馬・三軒茶屋、よくわからないテンションで連呼する。時に激しく、時にユーモアに、時に真摯に、なぜか石焼き芋うりのテンションだったりで訳がわからない、それが、選挙最終日のテンション。そして、この日唯一の下北沢外での街頭演説を三軒茶屋で行い、再び下北沢へ。

下北沢に戻ってからは、街中をとにかく練り歩く。この日はさすがに下北沢も人が多い、そして、候補者も多い。そして、下北沢の街を巡る岩井ゆうきとは別に選挙カーは初投入となるウグイス嬢を乗せ世田谷区内を巡る。さすがに北沢地域はまわりきって、団地的なエリアを中心的に。

選挙カーについては今回使わない候補が増えたこともあり、予想よりもすれ違いが少ない。それでも、ある程度の数がはしっているので、有権者の方からしたらうるさいと感じるだろうなぁ。選挙カーの有効性については別でまた書くけど、当事者からしたらそんなこと考えてる余裕も無かった。使ってない人たちは選挙カーを使わないアピールがメインだったりするしなぁ。

夜の岩井フェスに合わせて事務所に戻る。下北沢の街は、そこら中で街頭演説が繰り広げられる。南口、オオゼキ前、ピーコック前、北口、どの場所にも候補者がいる感じ。下北沢に選挙事務所を設けている他の2候補の方もこの日は下北沢。色々かぶって大変だったけど、無事いつもの場所で最後の岩井フェスが行われた。

あ、最後の街頭演説はYouTubeの方がいいな。

もう、何も言うことはない、街頭の活動はこれで終了だ。俺はすぐに動画のアップロードに走る。残り時間は4時間、マイクを使っての街頭演説は20時までだけど、選挙運動自体は24時前ならできる、できる限りのことをやる。岩井ゆうきはしばらく駅前にいたけど、事務所で公開反省会のツイキャスをはじめた。

動画のアップロードなどをしつつ、どうでもいいことをツイート。

ツイキャスも終わり、岩井ゆうきも手持ち無沙汰。だったら、街でも歩くか、下北沢の街を。

007.jpg

たすきを掛け、下北沢の街を歩く。北口から南口、代沢三差路のKOZUはまだ営業中。あずま通りから北エリアに抜け再び北口へ。1時間くらい、フラフラと下北沢の街を歩いた。途中、色々な人に声をかけてもらえたり。力丸さん手を止めてくれてありがとう。

事務所に戻り、最後のブログを書き上げる。誰に伝えるわけでもなく、自分のために書いた。岩井ゆうきも最後のブログを書いた。

そして、ラストツイートを23:59に。

岩井ゆうきの選挙運動、全て終了。お疲れ様でございました。

投稿者 ymkx : 2015年5月 9日 14:15 |

岩井ゆうき1390票への道のり(7) [2015/4/24・当選したい]

[ReTweet This!] カテゴリ:世田谷区議会議員選挙(平成27年)

選挙戦6日目、そういえばこの1日前から岩井ゆうきのテンションが変わった。

そうだ、この選挙ではじめて「当選したい」と口にしたのだった。そして、その想いがこの日からの街頭演説にあらわれる。

07:00 [1 下北沢駅]
09:00 選挙カーで連呼、池ノ上、東北沢駅、井の頭通り、鎌倉通り、茶沢通り、代沢、淡島、三宿、池尻、世田谷ものづくり学校へ
09:30 [2 世田谷ものづくり学校前]
09:45 選挙カーに乗り連呼、下馬、野沢、上馬、三軒茶屋へ
10:30 [3 三軒茶屋駅]
11:00 選挙カーにのり連呼、太子堂、三宿、淡島通り、若林、世田谷、宮坂、経堂駅へ
11:45 [5 経堂駅]
12:15 選挙カーにのり連呼、豪徳寺駅、梅ヶ丘駅へ
12:30 [6 梅ヶ丘駅]
13:00 選挙カーにのり連呼、松原、赤堤、羽根木、大原、鎌倉通り、下北沢駅西口(事務所)へ
14:00 下北沢着
14:15 下北沢街中街宣、30カ所ショート街頭演説(お店の前で)
17:00 岩井フェス準備開始
18:00 岩井フェス プレファイナル(下北沢駅北口)
20:00 終了
20:15 選対会議
21:00 ツイキャス
21:30 ブログ更新
25:00 終電までちょうちん点灯

030.JPG

この日はいまはし大輝さんが夕方まで岩井ゆうきの応援に入ってくれた。世田谷区議選の2週間前に行われた川崎市議選に無所属で立候補、惜しくも当選は叶いませんでしたがとても誠実でアツイ政治家です。

DSC_0540.JPG

カレーまんのラップにはじまり、岩井ゆうきが演説、そしていまはしさんが応援演説する。今でもこの日のことはしっかりと記憶している、この日から明らかに岩井ゆうきの演説は変わった。ハッキリと「当選したい」という想いが込められた、そんな演説をしはじめた。もちろん、これまでだって当選するために、街頭で有権者に想いを伝えてた。でも、この日の演説は明らかに覚悟が違っていた、そして街頭での手応えも十分感じられるようになった。選挙戦6日目にして岩井ゆうきの街頭演説における選挙スタイルが完成した。

DSC_0574.JPG

やばいな、この写真を見ただけで泣ける。岩井ゆうきをなんとしても議員にしたい、どうしたらそれを伝えることができるのか。地盤というものが岩井ゆうきには存在しないけど、ホームグラウンドは下北沢だ。この日も、15時以降は下北沢に張り付いた。しかし、下北沢という街は世田谷区内にありつつも世田谷区民が多いとは言えない街でもある。最終日をどう動くべきなのか、、、。

DSC_0544.JPG

あと、もう一つどうにも手応えを感じられないことがあった。ネット選挙運動、その言葉を意識しはじめたのは2001年、ネット選挙運動が解禁されれば政治は大きく変わる。そう信じて、ネット選挙運動の解禁を心待ちにしていた。2013年に公職選挙法が改正され、以降の選挙でネットを活用した選挙運動を行うことができるようになった。そして、統一地方選挙では初の試み。やれることは全部やった、Webサイトはもちろん、TwitterFacebookUstreamツイキャスYouTubeVineask.fm、、、でも、手応えは全く感じられなかった。当然だ、やってるだけで誰かが見てくれる、そういうモノじゃないネット選挙運動は。ネットで飯を食ってる立場なので、そんなことはわかっていたけど、せめてもうすこし届くのではないかと期待はしていた。

岩井ゆうきの政策の2番目、あらゆる立場の人たちに居場所を。無職やニート、社会的立場の弱い人たちをなんとかしたい。彼らに思いを届けるためにはネットしかない。そんな思いで続けていたネット選挙運動ですが、届かない、、、。どうしたらいいのか、全く手のうちようがなかった。正直、これが一番今回の選挙運動で自分の力の無さを感じた部分でした。

そういえば、この日の深夜にツイキャスの番組にも出た。自分たちのツイキャスとは比べものにならないくらいの人たちに、岩井ゆうきの主張を聞いてもらうことができた。

選挙戦は残り1日、土曜日、できることをやるだけ。もう、決めた、下北沢を中心にまわる。三軒茶屋に行くだけで、それ以外は全て下北沢。本人も下北沢で全てを決したい、やるだけだ。

投稿者 ymkx : 2015年5月 9日 07:13 |

2015年5月 8日

岩井ゆうき1390票への道のり(6) [2015/4/23・塩村あやか都議応援演説]

[ReTweet This!] カテゴリ:世田谷区議会議員選挙(平成27年)

選挙戦もこの日を含めてあと3日、この日は政治活動期間中に貼っていた2連ポスターの塩村あやか都議が応援演説してくれる予定だったので、気合いが入った。北沢地域のオオゼキ巡りの1日。

07:15 事務所
07:30 世田谷代田駅 挨拶
08:00 [1 世田谷代田駅]
08:30 [2 新代田駅]
09:00 選挙カーで連呼、鎌倉通り、淡島通り、代沢、三宿、池尻、池尻オオゼキへ
10:00 [3 池尻オオゼキ前]
10:30 選挙カーに乗り連呼、太子堂、代沢十字路、淡島、代沢、一番街商店街を抜け、鎌倉通り、井の頭通りから、斜めに羽根木、東松原、松原オオゼキへ
11:30 [4 松原オオゼキ前]
12:00 選挙カーにのり連呼、赤堤、赤堤通り、経堂へ
12:30 [5 経堂駅]
13:00 選挙カーにのり連呼、経堂南側から宮坂、世田谷、世田谷通りから三軒茶屋
(もし、時間が大幅に巻いていたら、上町オオゼキで軽く演説)
13:30 [6 三軒茶屋駅]
14:00 選挙カーにのり連呼、三茶南側を抜けて、上馬から環七、梅ヶ丘周辺をまわり、下北沢オオゼキに戻る
14:15 下北沢着、下北沢街宣・塩村さん告知
15:30 [7 下北沢オオゼキ]
15:45 ゲスト:塩村さん、その後ミュージシャンの方
16:30 下北沢桃太郎
18:00 岩井フェス DAY5(下北沢駅北口)
20:00 終了
20:15 選対会議
21:00 ツイキャス
21:30 ブログ更新
22:00 終了

昨日の保坂区長の発表に伴い、下北沢の街で某政治団体の動きが活発だ。

013.JPG

オオゼキ巡りの旅を終え、下北沢駅北口で塩村あやか都議の応援演説を受ける。とても的確な演説、選挙というモノがなんなのかわかっている、そして岩井ゆうきのこともちゃんと調べてくれている。本当に、本当にありがとうございました!

034.JPG

街頭演説では少しずつ手応えを感じはじめたのもこの頃。その一方で、ネット選挙運動は全く盛りあがらない。ただ、この時点でわかったことは、

なんとかしたい、、、何ともできないことをわかっているからこそのツイート。もはや、悩むというレベルは超越していて何もできない状況。

夜の岩井フェス、意味不明な1枚。でも、岩井ゆうきのテンションはとても高い。

057.JPG

そして、選管からお知らせが来た。

明日のルートを完成させて、倒壊掲示板を念のためまわる。

よく考えたら、晩ご飯を食べ忘れていたので、禁断の深夜天一。

投稿者 ymkx : 2015年5月 8日 07:50 |

岩井ゆうき1390票への道のり(5) [2015/4/22・祝ポスター貼り完了]

[ReTweet This!] カテゴリ:世田谷区議会議員選挙(平成27年)

いよいよ選挙戦も折り返し地点の4日目。街頭演説では人気の場所で他候補とかぶることが多く、だったら絶対に誰もやらないような場所でやってやろうと、謎の場所を盛り込んでみた。パルケ松原店とかサミット代沢十字路とか、、、。

07:15 事務所
07:30 世田谷代田駅 挨拶
08:00 [1 世田谷代田駅]
08:30 選挙カー(連呼なし)で一旦事務所
09:00 事務所
10:00 下北沢スタート、選挙カーで連呼、池ノ上、東北沢、井の頭通り、東松原、パルケへ
10:00 [2 パルケ松原店前]
10:30 選挙カーに乗り連呼、梅ヶ丘住宅街を抜け、サミット代沢十字路店へ
11:15 [3 サミット代沢十字路店前]
12:00 選挙カーにのり連呼、茶沢通り、三茶へ
12:15 [4 三軒茶屋駅]
12:45 選挙カーにのり連呼、世田谷通り、松陰神社前、世田谷区役所、宮の坂、経堂の商店街を抜けて、経堂へ
13:15 [5 経堂駅]
13:45 選挙カーにのり連呼、経堂すずらん通りを抜け、ヨークマート桜上水店へ
14:15 [6 ヨークマート桜上水店]
14:45 選挙カーにのり連呼、赤堤通り、上北沢の住宅街を抜け、上北沢駅へ
15:15 [7 上北沢駅(サミット)]
15:45 選挙カーに乗り連呼、上北沢、桜上水、赤堤、梅ヶ丘、信濃屋へ
16:15 [8 信濃屋代田食品館]
16:45 選挙カーに乗り連呼、代沢三差路へ
17:00 下北沢桃太郎
18:30 岩井フェス DAY4(下北沢駅北口)
20:00 終了
20:10 選対会議
20:30 ツイキャス
21:00 ブログ更新
21:30 終了

009.JPG

この日はスロースタート。夜の駅前街頭演説が暗すぎるので、なんとか明かりを確保したかった。

選管の人は選挙期間中で忙しいのに、どうでもいいような質問にも丁寧に答えてくれる。本当にお疲れ様です。

そして、最後に貼り残されていた掲示板が判明したので貼り付けに行く。

選挙ポスター貼り完了! 893カ所、貼りきりました、予定より大幅にオーバーしちゃったけど。

そして、じっくり選挙戦略を考える。

手応えが全くなく、暗中模索。見えないところで、恐ろしすぎる戦いが繰り広げられているのに、見える場所では全く盛りあがらない。岩井ゆうきも手応えは感じられないみたいだ。

が、衝撃の情報がもたらされる。これ、下北沢的には洒落にならないくらい衝撃的な内容だった。

下北沢に道路なんていらない、自分はそう考えている立場だ。でも、既に決まった道路を白紙撤回することは極めて困難である。その件については色々書きたいことはあるけど、本筋ではないのでここには書かない。この件が、岩井ゆうきにとって追い風となるか、少なくとも選挙においては逆風ではないだろう。

この日は久々に早めに帰宅、しっかり寝た。

投稿者 ymkx : 2015年5月 8日 07:29 |

岩井ゆうき1390票への道のり(4) [2015/4/21・モンスター選挙ポスター掲示板]

[ReTweet This!] カテゴリ:世田谷区議会議員選挙(平成27年)

07:15 事務所
07:30 世田谷代田駅 挨拶
08:00 [1 世田谷代田駅]
08:30 [2 東北沢駅]
09:00 選挙カーに乗り連呼、北沢・代沢・代田周辺を45分間かけてまわる
10:00 [3 池尻オオゼキ前]
10:45 選挙カーに乗り連呼、246
11:15 [4 三軒茶屋フーディアム前]
12:00 選挙カーにのり連呼、世田谷通り、上馬、駒沢、深沢、九品仏へ
13:00 [5 九品仏駅]
13:30 選挙カーにのり連呼、奥沢へ
13:45 [6 奥沢駅]
13:30 選挙カーにのり連呼、東玉川、環八、上野毛へ
14:45 [7 上野毛駅]
15:15 選挙カーにのり連呼、中町、用賀、弦巻、世田谷、宮の坂、世田谷区役所、梅ヶ丘へ
16:15 [8 梅ヶ丘駅]
16:45 選挙カーに乗り連呼、代田、代沢、代沢三差路へ
17:00 下北沢桃太郎
18:30 岩井フェス DAY3(下北沢駅北口)
20:00 終了
20:30 ツイキャス
21:00 選対会議
22:00 ブログ更新
23:00 終了

朝起きて、真っ先に外を見る。

ポスターは残り50枚前後、絶対に今日中に貼りきる。てか、選対がいつまでもポスター貼ってたら、選挙も何もないよホント。

朝一で貼り付け困難掲示板をまわる。

001.JPG

たいしたことなさそうに見えるけど、地面が土で昨日の雨の影響もありめちゃくちゃ不安定。が、なんとか貼る。続いて見つけるのが超困難だった場所。車でまわっていたけど、路駐なんて絶対にできないところだったので、コインパーキングに止めて10分ほど周辺をさまよいなんとか発見。てか、誰が見るんだよ、こんな所にある掲示板、、、。

そして、この日は九品仏・奥沢とかに遠征演説だったので、周辺のまだ張り終えていない掲示板に向かう。ちょうど、九品仏の商店街をまわっているときに、本人達に追いついた。スケジュール巻き気味でまわってるなぁ。

そして、再び貼り付け困難ポスター掲示板の旅。

自分が実際にまわってみて最強貼り付け困難掲示板は75-2、確か岡本の坂道にあったと思います。これは、ホントに困難で脚立でも足りなくて、たまたま車に積んでいた雪かきスコップで貼り付けしたくらい。

でも、ホントに時間がかかったのはこの掲示板かな。

植え込みの中じゃん、、、絶対ダメだよこんなの。次回の選挙の公約に掲げる候補者が出ることを求める、56-7廃止! 祖師ヶ谷大蔵そば。ちなみに、メッチャ植え込みの枝とか折れてるし。おれはなんとか植え込みを傷つけることなく、慎重に作業しました。

これでデータ上は全ての掲示板を貼ったことになる。が、貼り付け確認ができていない掲示板がいくつかあるので、その報告待ち。一旦事務所に戻る。そして、あれを掲げる。

選挙ちょうちんの視認性の高さは半端ありません。なぜ、みんな使わないのだろうか、、、。

事務所で翌日の予定を考える。この日は世田谷区の一番南側まで行ったけど、明日からは当初の予定通り北沢地域周辺に絞り込むことにした。深夜まで戦略を考えて、帰宅は1時半。ねむい、疲れた、即轟沈。

投稿者 ymkx : 2015年5月 8日 06:54 |

2015年5月 7日

岩井ゆうき1390票への道のり(3) [2015/4/20・雨、、、]

[ReTweet This!] カテゴリ:世田谷区議会議員選挙(平成27年)

07:15 事務所
07:30 世田谷代田駅 挨拶
08:00 [1 世田谷代田駅]
08:30 [2 下北沢駅南口]
10:00 選挙カーに乗り連呼、代沢・北沢・代田周辺を45分間かけてまわる
11:00 [3 三軒茶屋]
11:45 選挙カーに乗り連呼、世田谷通り
12:15 [4 経堂]
13:00 選挙カーにのり連呼、経堂すずらん通り
13:20 [5 桜上水ヨークマート]
14:00 選挙カーにのり連呼、荒玉水道道路、甲州街道、明大前駅
14:30 [6 明大前]
15:10 選挙カーに乗り連呼、井の頭通り、大山から茶沢通り、下北沢
15:40 [7 下北沢オオゼキ]
16:20 [8 下北沢フーディアム]
17:00 事務所
18:00 岩井フェス DAY2(事務所の窓から)
20:00 終了
20:30 ツイキャス
21:00 選対会議
22:00 ブログ更新
23:00 終了

選挙戦2日目、本人は俺が起きる数時間前から街頭に立っている。俺は目を覚まし、初日にポスターを貼れなかったエリアに向かう、雨が降ろうが無関係じゃ!!

エリアに向かいつつ、大量の選挙カーとすれ違う、死闘だ。完全に戦なんだ、選挙ってのは。

俺はポスターを貼り続けた。暴風で、ぶっ倒れそうな掲示板にも貼り続けた。

050.jpg

昼過ぎ、二子玉川で見かけた某候補者の姿を見て思わずツイート。

亀井静香と鈴木宗男、この2大巨頭は日本の選挙戦においては伝説の域であろう。それに迫る勢いで、暴風吹き荒れる中演説を続ける某候補の姿に俺は、岩井ゆうきへの覚悟を再度問うことになる。

048.JPG

一旦事務所に戻り、ポスターの残りをチェックする。そして、雨の中再びポスター貼りへ。三軒茶屋の一角がぽっかり空いていた。が、非情にも雨は勢いを増してしまうのであった。

俺は雨男だ、否定することはできない事実だ、そしてそんなことに意味がないことも十分理解している。そして、そんなどうでもいいことを考えているうちに、全候補者の選挙公報が公開される。

大丈夫だ、岩井ゆうきの想いは伝わる。他候補者の面白くもなんともない選挙公報を見て、ちょっと安心する、勝手に安心する。でも、ポスターはまだ貼りきっていない。

055.JPG

雨の中、ポスターを貼るのは危険すぎる。というか、そもそも選挙運動自体が危険だ。全く無関係だが、選挙ちょうちんが完成した。

コストと制作期間を極限まで短くした選挙ちょうちん。正直、インパクトには欠ける部分もある。でも、ちょうちんが掲げられているだけで、価値がある。そう、掲げることができれば、、、暴風、ちょうちんにとってはツライ環境であった。

つまらない、決定的につまらない、公報を見ていて選挙に興味が出なくても仕方がない。政治はつまらないモノなのか? つまらない政治を生み出したのは誰なのだ? 俺は岩井ゆうきに伝えた、つまらないぞ選挙で議員を選ぶのは。面白くしてくれ、選挙を面白くしてくれ!

何をどうしたらいいのかわからない中、2日目の選挙戦は終わった。

投稿者 ymkx : 2015年5月 7日 22:47 |

2015年5月 4日

岩井ゆうき1390票への道のり(2) [2015/4/19・公示日]

[ReTweet This!] カテゴリ:世田谷区議会議員選挙(平成27年)

前日は何時に寝たんだっけ? なんか、この日から禁酒だから、遅くまで酒を飲みながら思考を巡らせていた気がする。

おいおい、早く寝ろよ、、、というわけで、公示日ですよ公示日。この日の岩井ゆうきの動きはこんな感じで立てていました。もう、いいよね、公開しちゃって。

08:15 自宅出発
08:30 立候補受付
10:30 下北沢駅北口・[1出陣式](みんな)
10:50 本人ポスター貼り 35-2
11:00 [2 下北沢王将前]
11:30 (いければ)[3 池ノ上]
12:00 車で茶沢通り連呼、三軒茶屋に移動
12:10 [4三軒茶屋30分演説]
12:45 車で世田谷通り連呼、上町オオゼキに移動
13:05 [5上町オオゼキ15分演説]
13:25 車で連呼、経堂駅に移動
13:45 [6経堂30分演説]
14:20 車で西福寺通り・補助54連呼、松原オオゼキに移動
14:35 [7松原オオゼキ15分演説]
14:55 車で連呼、下高井戸移動
15:10 [8下高井戸駅30分演説]
15:45 車で連呼、赤堤通り⇒梅ヶ丘⇒世田谷代田⇒環七から梅ヶ丘通り⇒下北沢代沢三差路
16:15 [9 桃太郎:代沢三差路から南口商店街、下北沢駅南口、オオゼキ前、東通り、一番街、鎌倉通り、西口、北口]
17:15 事務所・休憩
18:00 下北沢北口、いわいフェス初日
20:00 街宣終了・事務所で休憩
20:30 選対会議
21:30 ツイキャス
22:30 ブログ更新
23:30 どっかで寝てくれ

でもね、これは8時台に午前中の予定を大幅に変更していたのさ。なんで変更したって?

この電話、受付番号が77番になったって言うお知らせ、、、77番? 超ラッキーじゃん、って思うでしょ? くぉおの、ど素人どもがぁあああああ!!! 77番ってのは世田谷区893カ所にある掲示板全てにおいて最上段、しかも左から2番目って言う食えねぇ番号で、絶対にその番号だけはやめろと本人にも話していたのだ。にもかかわらず、そんな番号になってしまっただなんて、、、。

ん、この番号ってどうやって決まるのかって? んーとね、8:30までに受け付けた人たちはくじ引きでポスター掲示板の場所が決まる。で、8:30以降の人はどうなるか、くじ引きをした人たち以降は受け付けられた順番がそのままポスター掲示板の番号になる。前日、岩井ゆうきは一策を謀った、狙いの掲示板の番号は82番。これは最も左側で5段ある掲示板の3段目、この場所は多くの掲示板で区長選のポスター掲示板の真横に当たる。

ちなみに、76番までは区内の4つのブロックでそれぞれランダム(とは言い難いけど)で掲示箇所が変わる。番号で不公平を避ける為の施策、たしか立候補説明会で割り振りを変えたって話していたので、更なる公平性を期していたんだろうね。が、いや、しかし、77番から86番までは掲示板左側の2列を固定で割り振られているんだ、理由はいろいろあると思うけどまーそうなっているんだよ。

だったら、8:30以降に受付したらいいんじゃね? 岩井ゆうきの姑息な策は、そのまま自らを苦しめ、、、まて、アイツポスター1枚しか貼ってねーじゃん、、、選対の俺を含めた自らの陣営を大いに苦しめることになる。

76番以前の候補者が全員くじ引きにまわったのかわからないが、岩井ゆうきは8:35頃に受付し77番という番号を引いた。それ以降の6名の候補者は全て同じ戦略だったと考えていい、なんてこったい、なんで岩井は今の受付順を探ることをしなかったのか。それにはある情報に基づく理由があるのだが、それを書くことは控えておこう、、、。

もはや、この表情を見てしまったら、何も言いますまい。一方の俺は、

覚悟を決めて、掲示板の割り振り戦略を考える。そして、実は本人に下北沢周辺10カ所の掲示板に貼ってもらう予定だったけど、さすがに無駄なパフォーマンスと考え戦略を変更したのだ。

138.JPG

10時半前に受付を済ませた岩井ゆうきが事務所に戻ってきた。ポスター貼りのみんなと出陣式を行うためだ。そんな、出陣式の模様はこちらのツイキャス。途中で、メガネにツイキャスをしているiPhoneをぶつけているのは、選対の怒りを表現しているとは、本人以外誰も気づいていなかったであろう。

岩井にデモンストレーションで1枚ポスターを貼らせ、徒歩で下北沢王将前へ向かわせる。そこからは選挙カーに乗り、三軒茶屋・上町・経堂・松原・下高井戸と岩井は初日の街頭活動に出た。

一方、事務所では俺が錯乱していた。元々ポスター貼りをしてくれる人には、だいたいの活動時間と希望のエリア的なことを聞いていたが、多くは無回答、その場での調整が進められる。歩き(電車)、自転車、バイク、自動車、そして活動可能な時間から貼ってもらうエリアを指示する。114のブロックに8枚前後の掲示板。徒歩の場合1ブロックを1時間、自転車の場合30分、バイクなら20分、そんなことを想定していたけど掲示板が最上段になってしまいその時間も正しいのか全くわからない。でも、悩んでる暇は無い、どんどん進めなければ間に合わない。

俺はポスターを初日に貼りきりたかった、なぜなら岩井ゆうきを泡沫候補扱いされたくなかったからだ。月曜日出社の時点でポスターが貼られている、そんな候補者なら当たり前の状態をなんとか得たかったのだ。15時過ぎ、約20人が世田谷区の各箇所の掲示板に向かいポスター貼りの手配は一段落する。

それにしても77番は手強い、身長180cmの俺でさえ何か足場無しでは届かない高さである。どのくらい手強いかはこの写真を見てくれれば一目瞭然だ。

この掲示板は比較的容易なものであり、坂の途中にある掲示板や足下が土の場合は困難を極める。唯一の救いは、上の写真で自らポスターを貼っている事務局長が折りたたみ椅子を10脚事前に用意してくれていたことと、難所作業用にでかい脚立を用意してくれていたことだ。すごいぞ、事務局長。

ちなみに、私の貼った一枚目は高所作業。

1つ下のすがや陣営の方が困っていたので、脚立を貸した。そのさらに上、それが77番なのだ、ラッキーすぎて言葉も出ない。

その後も事務所でポスター貼りの調整、予定の区域を貼り終えて戻ってくるスタッフに休憩してもらいつつ、さらにいけそうな人には新たな区域をお願いする。そんなことをしていると、予定外の時間に岩井が戻ってきた。拡声器がバッテリー切れ、、、すまん、忘れていた。予備の拡声器と自動車で充電できるためのチャージャーを渡す。

さらにポスター貼り調整は続く、夕方の時点で7割くらい手配は終わっていたが貼り終わっているのは3割~4割程度。夜は毎日北口で岩井フェスと銘打った街頭演説を行う予定だったので、その調整をして自らポスター貼りに動く予定だった。そして、19時過ぎに長くつらいポスター貼りの旅に出たのであった。

029.JPGもう、どの辺りを貼ったのは記憶が全くない、、、誰も手配していない空白地帯を埋めるように貼り進めた。たぶん、左下のあたりだった気がする、駒沢・深沢・上野毛・玉川、そうそう環八沿い多摩美の所にある掲示板とか。ポスターを貼りつつも、事務所に来てくれたポスター貼りのスタッフに電話で指示をする。もう、パニックを越えて何も考えられない状況だ。4時間弱貼り続けて、手持ちのポスターが無くなったので一旦事務所に戻った。

事務所で初日の街頭演説を終え、さらにツイキャスも終えた候補者本人と明日以降の動きの会議をする。翌日も朝から駅立ちをし、1日街頭演説に出る予定だ。そして、本人を自宅に帰し、俺は再びポスター貼りの旅に出る、200枚近いポスターを携えて、、、。

ちょうどJ-Waveの試験放送が始まる、UQiYOか。果てしないポスター貼りの旅だとわかっているのに、知ってるアーティストの素敵な曲がラジオから流れてきて救われる。さー、次は自宅周辺エリアだ、自分のために残しておいたと言っても過言では無い、道を知り尽くしたエリアでポスター貼りを続ける。船橋・千歳台・上祖師谷、自分が投票する投票所脇にある掲示板にもポスターを貼る。やはり、道を知っているエリアだけあり、ポスター貼りのペースはさっきよりも早い、1時間で20枚近く貼ってる。疲労でボロボロになりながらも、ポスター貼りを続ける。

025.JPG

途中、成城付近で休憩。向かい側は調布市、ふと見ると調布市のポスター掲示板が目に入った。

「選挙ポスター貼りに脚立なんて必要なのですか?」

調布市の各陣営は口を揃えるだろう、、、うらやまぴー。この道路を挟んであっちとこっちではまるで別世界だ。しかし、俺の現実は世田谷区、82名が立候補しているマンモス区議選シティなんだ。だいたい、893カ所ってなんだよ、なんでヤ○ザなんだよ、、、1枚くらい減らしてくれればいいのに。

それまでも何度もパトカーに不審がられていたが、成城では特に不審がられる。ポスター掲示板にポスターを貼る瞬間までチェックされ立ち去る。累計10台以上のパトカーに見守られ(?)、俺はポスターを貼り続ける。途中、仙川沿いの上祖師谷と成城9のポスター掲示板には参った。だって、川の歩道に掲示板があるんだもん、、、。

4時台、成城周辺のポスターを貼り進めていると選挙カーが動いているのを確認した。もう、場所取りなのか、、、恐ろしい、恐ろしいよ世田谷区議選。限界の中、何も考えず無の境地に至りつつポスター掲示板をまわる。この日だけで100枚以上のポスターを貼ってきた。そんなポスター貼りに異変が発生したのだ。

すぐ下、79番の掲示板にいるはずの、すがやさんがいない、、、なぜだ、どうしてなんだ。

次の掲示板にもすがやさんはいなかった、、、心が張り裂ける思いだった(は??)。

あ! いた! すがやんだ! おはよう!! 異変はポスター掲示板ではなく、自分自身だった、、、。もうあかん、帰ろう。初日に全掲示板にポスターを貼りきることはできなかった、でも、これ以上は危険だ。すがやさんが気になりすぎておかしくなりすぎてる(眠いだけ)。

自宅に帰ったら7秒で寝た、俺にとっての選挙戦初日が終わった。

*願掛けの禁酒1日目

投稿者 ymkx : 2015年5月 4日 18:23 |

2015年4月30日

岩井ゆうき1390票への道のり(1) [-2015/4/18]

[ReTweet This!] カテゴリ:世田谷区議会議員選挙(平成27年)

 選挙運動は立候補が受付されてからでなければすることができない、なので、それ以前に行うのはあくまで政治活動として行う。選挙に関わる人なら誰でも知っているけど、関わったことがない人にとっては全く持ってして意味不明である、それが公職選挙法なる昭和二十五年四月十五日に作られた法律で決められているんだよ。下の写真は3月31日に行われた岩井ゆうき政策発表会での1枚。こういった個人演説会は自由に行うことができるし、写真に写っているのぼりやポスターは選挙期間に入る前までなら自由に使うことができる。

052.JPG

選挙が近づくと街中に立候補予定者ともう1人以上の誰かがうつったポスターが増えるよね、あれは選挙運動じゃ無いかと思うけどあれは単なる演説会のお知らせなんだよ、あははは。ほら、岩井ゆうきのポスターも単なる個人演説会のお知らせでございます、一番下をチェック!

A3poster.jpg

塩村さんはある方のご紹介で一緒にポスターを飾ることになりました。選挙期間中も応援演説にお越し頂いて、ホントにありがたかったです。えっと、このポスターの演説会、一般的には告知だけでやらないことがほとんどですが、岩井ゆうきはやります、ちゃんとやります。塩村さんは来ないと思うけど、岩井はやります。

と、話しが逸れちゃった。そうそう、前日までの動きね。岩井ゆうきが動き出したのは1月末頃。そこで支持者の一番コアな人たち集まって、岩井ゆうきの決断を聞き政治活動がスタート。と思いきや、岩井の奴なかなかスタートさせないんだよ、、、さっさと2連ポスター作ってチラシとか作って活動開始してもらいたいのに。根が真面目なんだよね、もっともっと考えてよりよいモノを作ろうって考えていたら、どんどん時間がかかってしまう。ポスターについては下北沢のお店を中心に貼ってもらおうと考えていたのだけど、いつまで経ってもポスターが決まらないから貼り始めることもできない、、、。結局デザインが上がったのが2月末で、届いたのは3月も半ばにさしかかる頃、そこからやっとポスター貼りのお店まわりがはじまるのであった。

遅れてる、決定的に遅れてる、、、ポスターはできたけど次はチラシ、これもなかなか上がらない。チラシが無ければ街頭に立つ意味は低くなってしまう。ちょこちょこ立ってはいたんだけど、やっぱチラシを完成させないと。ポスターに遅れること数日でチラシも完成、これでやっと様々な活動がスタートできる。あ、チラシももちろん選挙運動じゃ無くて、個人演説会のお知らせだよ。

11037328_820779528015037_706438160539898272_n.jpg

まあ、その後も選挙用のポスターのデザインやら選挙公報のデザイン等々当初の予定からはるかに遅れた状態ではありましたがなんとかこなし、朝や夕方の駅立ちにも慣れてきました。3月31日には北沢タウンホールで選挙前の個人演説会を行い、支持を固めます。

そして、選挙公示日前日の4月18日、岩井ゆうきのご両親と弟が上京。ご両親は選挙期間の1週間、ずっと手伝ってくれるとのこと。翌日からの選挙戦を控え、街頭演説もそこそこに、またこの日までしか配ることのできないチラシのポスティングを行いました。

この日から2日間、下北沢ではお笑いのイベント「下北沢大興行」が行われお笑い一色となる中、1週間の選挙戦の幕が開けます。

003.JPG

投稿者 ymkx : 2015年4月30日 10:50 |

2015年4月29日

岩井ゆうきに託された1390票の想い

[ReTweet This!] カテゴリ:世田谷区議会議員選挙(平成27年)

2015年4月26日日曜日、世田谷区議会議員選挙の投票が行われ、翌27日の1時頃に大勢が判明しました。岩井ゆうきは1390票で、69番目の得票となり落選しました。⇒選挙結果

101.JPG

感想を一言で言うと、やはり「残念」その一言に尽きます。素人でありながら選挙対策を担当していたので、自らの戦略が間違っていたとか書きたいところですが、それは真実では無いので書きません。自分が何をしていても、プロフェッショナルの選挙コンサルタントが入っていたとしても、この選挙は当選できなかったでしょう。約100日間の政治活動及び選挙に関わり実際に現場にいたからこそわかる、選挙というモノの真実を記録として残したいと思います。

CDe5BGMUsAA2YxN.jpg

落選という事実はありつつも、1390票という数字の重みは極めて重いモノだと感じています。たぶん、90票くらいは岩井本人も入れてくれた人の顔が思い浮かぶと思いますが、1300人は全く持ってして知らない人たち。でも、岩井ゆうきを世田谷区議会に送り込もうと票を投じてくれた人たちの数でもあります。そのことを考えると『選挙』という行為の尊さを改めて実感します。これまで落選した人たちが自分の得票数を掲げ「私に投票して頂いた票の重みを、、、」的なことを書いているのを、落選したらいみねーよ、って気持ちで見ていましたが選挙に関わった人間であれば誰もが抱く感情なんだな、と実感しました。本当に本当に、1390人の皆様、ありがとうございました! あ、俺の1票も入ってるし岩井の一票も入ってるから、1388人の皆様ありがとうございました!!!

てか、ぶっちゃけ『選挙』ほど恐ろしいものはありませんな、ふははは。ちなみに自分が予想していた得票数は、

そう、1758票でした。実際の票数は400票近く足らないし、やっぱど素人だなぁ俺。てか、結果出るまでは当選を信じようよ、、、。ちなみに、50番目の当選者の得票数は3333票でした、ぞろ目!!

さてと、どこから書き始めよう、まずは活動を振り返るべきだな。ちょっとずつ、岩井ゆうきの活動を振り返っていきます。

投稿者 ymkx : 2015年4月29日 22:06 |

2015年4月25日

世田谷区議会を面白くする候補、それは岩井ゆうき以外存在しない

[ReTweet This!] カテゴリ:世田谷区議会議員選挙(平成27年)

単刀直入ですが、タイトルのママです。世田谷区議会を面白くする人間は岩井ゆうき以外に、今回の候補者の中には存在しません。選対という立場上、多くの区議候補の演説を聴きました。皆さん真面目です、真剣です、当然の話です。でも、面白くないの全然。政治に対する無関心を有権者のせいにするのは簡単だけど、それ以前にあんた達の話しつまんないんだよ、ワクワクしないんだよ、、、。

DSC_0411.JPG

その点、岩井ゆうきは面白いです。何が面白いって、やろうとしていることが面白いし、そもそもその語り口が面白いのです。いや、面白いって言うよりも適している言葉は『ワクワクさせてくれる』かもしれない。そう、岩井ゆうきがやろうとしていることは、いつだって私たちをワクワクさせてくれるのです。今回の選挙も同じ、30分の演説を聴いてると、コイツが世田谷区議会にいれば世田谷区は絶対に面白くなるだろうなぁと思わせてくれます。

DSC_0605.JPG

てか、これはなんなんだ、、、伝説の岩井フェスになりつつある。

ああ、メッチャ書きかけだけど眠いから帰る。岩井は面白い、俺は眠い、、、帰る。


って、今日未明に書いたんだった、、、さてと、続きを書こう。

岩井ゆうきという人間が下北沢でしでかした数々のイベント、ぶっちゃけ認めていないモノも多いけど、やっぱり下北沢カレーフェスティバルは認めざるを得ない。昨年のカレフェスは自分もかかわっって現場に入っていたので本当によくわかったんだけど、あんなイベントをゼロから創ったなんてただもんじゃねーよ、凄すぎるよ。

で、世田谷区議選へのチャレンジ。コイツならいける、そんなことは思わなかった。その代わりコイツが区議会にいたら面白いだろうなぁ、すぐに思ったのはそんなことだった。そして、実際に7日間の選挙戦を戦って、確信に変わった。世田谷区は絶対に面白くなる、岩井ゆうきが世田谷区議会議員になったら。

012.jpg

ホントは書きたいことはたくさんある。でも、ごちゃごちゃ書くとわかりにくくなるので、「面白くなる」そこだけに絞ってみんなに伝えたい。だから、俺は岩井ゆうきを支援したし、岩井ゆうきに一票投じる。

明日は世田谷区議会議員選挙の投票日。たぶん、明日は投票所で泣くと思う。昨日くらいから岩井ゆうきの演説を聴いてるとどうにも泣けてやばかった。当選したら泣くよ、絶対に。明日は泣きてえなぁ、俺を泣かせてくれ。みんなの一票、俺を信じて岩井ゆうきに入れてくれ!

以上!! おつかれちゃん!!!

DSC_0043.JPG

投稿者 ymkx : 2015年4月25日 02:44 |

2015年4月22日

世田谷区議会議員選挙

[ReTweet This!] カテゴリ:世田谷区議会議員選挙(平成27年)

世田谷区議会議員選挙尾が4月19日に公示され、岩井ゆうきも立候補した。てか、もう4日も経ってる、、、だって、ポスターが貼りきれなかったんだもの、、、。だって、こんな酷い場所にポスターを貼らなきゃいけなかったんだもの。岩井ゆうき、なぜあなたは77番なんて番号になったの? ラッキーでもなんでもないじゃない!!!!
世田谷区議選最強選挙ポスター掲示板
* 坂である、そして、脚立の最上段に立っても届かない、、、車に積みっぱなしだった雪かきスコップがあってよかった


選挙のベテランでもない自分が、日々の戦略を考える。メッチャ無茶だよホント。でも、誰もやる人間がいないから自分がやるしかない。今日も俺が考えたルートで岩井ゆうきは演説をしている。東松原パルケ・サミット代沢十字路・ヨークマート桜上水、、、あり得ないだろ、これ。でも、あり得ないことし続けないといけないんだよ、この選挙は、、、。

選挙戦は全く盛りあがっていない、区民は無関心。でも、それは無理ない。選挙公報見たって全然面白くないんだもん。こんなに面白くないのに関心持てって無理だよ。その中では岩井ゆうきは面白い方だと思う。実際、面白い人間だし、イベントをゼロから作る能力も有している。ただ、ハッピ着て貴賓席に座ってるだけの奴らと一緒にしてもらっては困る。コイツはやる人間だ、やってくれる人間だ。

ポスター貼りから解放され、久々に奴の演説を聴いた。選挙前から基本的な主張は変わらない、地域活性化、居場所づくり、そして政治を身近に。でも、そこに説得力がある言葉がつながってきた。土曜日は最高の状態になるんじゃないかな。

何が書きたいのか全くわからない、でも、なんか書いておきたい。そんな感じの日々です。さてと、某サミットに行ってくるか、あの街で岩井ゆうきの言葉は届くかわからないけど、やるのみだ。

投稿者 ymkx : 2015年4月22日 13:55 |

2015年3月24日

岩井ゆうきを支援する理由

[ReTweet This!] カテゴリ:世田谷区議会議員選挙(平成27年)

 岩井ゆうきという人物が世田谷区政にチャレンジする。そして、俺はそれを全力で支援することにした。

 この岩井という人物、下北沢カレーフェスティバルの総合プロデューサーという、凄いのかすごくないのかわからない肩書を持っているのだが、昨年開催された下北沢カレーフェスティバル2014は12万人の来場者を集めるイベントに成長し、土日はカレー屋さんに行列ができ、挙句の果てには全く無関係のスイーツのお店も大盛況というすさまじいイベントである。その総合プロデューサーなので、凄いと言ってよいだろう。昨年のカレーフェスティバルは、自分自身もスタッフとして関わっていたので、その凄さは理解しているし岩井という人間なくしてこのイベントは成立しなかったこともわかっている。そんな、岩井が世田谷区政にチャレンジするのだ。

 正直、自分自身も世田谷区政に興味を持っていた。2015年からインバウンド観光を本業に仕様と心に決めていたこともあり、区議の立場で世田谷区の観光を推進すべきなのではと真剣に考えていた。でも、ふと思った、俺は区議の立場で観光以外のことについても真剣に取り組むことができるのだろうか、観光のことだけで政治家を務めるということはとうてい無理なのではないか。というか、そもそも観光のことしか考えていない人間に票を託す人がどのくらいいるのだろうか。そんなことを考えていたとき、岩井ゆうきが世田谷区政に挑む決断をしたのであった。

 岩井の基本政策は3本、「様々な立場のひとたちの居場所づくり」「街の活性化」「政治をより身近なものに」。この中における「街の活性化」は下北沢カレーフェスティバルの実績をベースとした、商業振興であり自分がやりたかった観光に通じるものがある。試しに、自分の考えているインバウンド観光の話をしてみると、興味を持ってもらえた。そうか、こんな身近なところに自分が実現したかったことに興味を持ち区政に興味を持っている人物がいるのか。しかも、政治家としての志は自分よりはるかに高い、それなら話が早い、俺はこいつを支援するのが理に叶っている。俺は、岩井ゆうきを全力で支援する決断をした。

 以上、自分が岩井ゆうきを支援するに至った経緯を記した。やるからには全力だ。ほら、大好きなインターネット選挙運動もやりたい放題じゃないか。おっと、選挙運動は公示から投票日前日まで、それまでは地道に岩井ゆうきという人物の政治を知ってもらう活動に専念しよう。インターネットでの取り組みについては、また改めて別エントリーで記す予定だ。

 私に興味を持っている人は、岩井ゆうきにも興味を持ってもらって間違いない。俺が全力で支援する人間はそんなに多くないのだから、是非チェックしてもらいたい ⇒ 岩井ゆうき公式サイト

投稿者 ymkx : 2015年3月24日 23:34 |