2005年8月22日

選挙とブログ

 選挙とブログについていくつか問い合わせがきていたので、調べました。詳細は、こちらをご覧くださいませ。
選挙とブログ@D4k director's Blog

 それにしても難儀な話だ。公職選挙法自体が古いこともあるんだけど、インターネットでの選挙に関する話題なんて完全に想定外だったわけなので早急に見直しを行うべきでしょうね。

投稿者 ymkx : 19:02 |

2005年7月14日

ブログセミナー資料公開 1

 ブログについて体系的に書きたかったのですがちょっと余裕が無いので、とりあえず過去のブログセミナーの資料を掲載します。尚、内容については一切責任をもてませんので、そのあたりはご了承の上ご利用ください。あ、もし転載とかをされるようでしたら、出典元を書いていただけるとうれしいです。

2004年12月8日開催
「編集者のためのブログ」セミナー
大ブレイク寸前のブログとは何か、その可能性を探る
【第一部 ブログの魅力と力】 資料

注:PDFです
▽Blog(ブログ)とはなにか?
▽Blogって簡単ですか?
▽トラックバックとは?
▽モブログとは?
▽トラックバック図解
▽Blogは楽しい?
▽Blogによるコミュニケーション1
▽Blogによるコミュニケーション2
▽Blogの今
▽Blogの未来
▽RSSとは?
▽SNSとは?

 編集者の皆様向けにブログとは何ぞやを語ったセミナー、1時間じゃ全然時間足らず~。【▽Blogの今】【▽Blogの未来】のあたりを見てると、あー動いてるなぁーブログを取り巻く環境は、って気づかされる。まさか、この段階でここまでブログからの書籍化が進むとは思いもしなかった~。
 ちなみに、こちらのセミナーはAmeba Books編集長で作家の山川健一さんの前座として出させていただきました。山川さん最高でしたー、作家としてブログをどのように受け止めてゆくのか、これからの出版社はどのようにブログと付き合うべきかなど。あと、オブザーバーとして参加してくださったサイバーエージェントの須田さんの意見も参考になりました。ちなみに、ブログを知る本としてはこの須田さんが出されている【時代はブログる!】が超オススメ。
 あ、私として編集者の皆様に伝えたかった最大のポイントは、こんな感じ。
「ブログの書籍化は今後進んでゆき、多くの人気ブログが書籍になると思います。ただ、ブログと書籍は色々な意味で異なる点が多すぎる。ブログの良い点もあれば、書籍の良い点もある。編集者の方々にはそんなブログのの良い点を十分理解したうえで、書籍化を行なってもらいたい。その際に重要になるのは、ただブログを書籍にすればよいというわけではないということ。ブログを書籍化することによって、さらにすばらしいコンテンツになる可能性がある。すばらしいブログをよりすばらしい書籍とするのが編集者の皆様の仕事です。」
山川さんが言われていたコトバで印象的だったのは、
「ブログはダイヤの原石の山、でも、原石を磨くのは編集者の仕事」
*ちょっと表現が違ってるかも
そのとーりだよなー。

投稿者 ymkx : 11:20 |