2016年1月 2日

移転しますた

[ReTweet This!] カテゴリ:お知らせ

「予定を未定であって決定ではない」は、ymkx.netからymkx.comに移転しました。今後は新ドメインのブログをご覧下さいませ。⇒『予定は未定であって決定ではない

投稿者 ymkx : 2016年1月 2日 17:15 |

2015年7月28日

ぽわんによって知ることになる、iTunesの悲劇

[ReTweet This!] カテゴリ:ぽわん

連日TwitterやFacebookで狂ったように推しているガールズ(?)バンド【ぽわん】。挙げ句の果てには下北沢ブロイラーでコラムを書いたりアルバムレビューを書いたりと(わざわざレーベルに許可とってる)、もはややりたい放題を越えて完全に職権乱用の域に到達していますが、ハマったもんはどうしようもないもう極限まで暴走する所存でございます。

と、そんなぽわんへの無限大の愛はともかく、iTunesの悲劇について書こうじゃないか。そう、ぽわんのアルバム『BLUE』をiTunesで買ったことによって引き起こされた悲劇だ。


『BLUE』 ぽわん

≫ 続きを読む "ぽわんによって知ることになる、iTunesの悲劇"

投稿者 ymkx : 2015年7月28日 00:45 |

2015年6月12日

自転車の取り締まりと、路駐と歩きスマホと

[ReTweet This!] カテゴリ:廣田西五的

6月1日から道路交通法が改正されて、自転車の道交法違反による取り締まりが強化されました。⇒自転車の取り締まりが強化! 6月1日の道路交通法改正の注意点

で、自転車は軽車両でここ数年の自転車ブームで自転車の事故もクローズアップされてきているタイミングなので取り締まり強化自体は当然かと思います。うちの子どもも自転車にひかれかけたこともあったしなぁ(道交法違反とは別の話ですけど)。自分自身自転車に乗っていて、いままでそれが違反なのかどうかわかっていなかった点もあったので、色々改めました。

でもね、自転車の取り締まり強化だけじゃなくてちょっと考え直してもらいたいことがあるんだよね。ひとつは路上駐車車両の扱い、そしてもう一つは歩きスマホ、この2点も一緒に考えてもらいたいわけです。

≫ 続きを読む "自転車の取り締まりと、路駐と歩きスマホと"

投稿者 ymkx : 2015年6月12日 06:17 |

2015年6月 7日

元嶋佑弥PCCJ開幕5連勝

[ReTweet This!] カテゴリ:元嶋佑弥

PCCJ2015 第5戦

2015年6月6日、PCCJ2015第5戦が静岡県の富士スピードウェイで行われた。6月にしては少し寒めのコンディションの中、ポールポジションからスタートした元嶋佑弥は一度もそのポジションを譲ることなく、ファーステストラップも奪う完全勝利。開幕からの連勝記録を伸ばし5連勝を決めた。

≫ 続きを読む "元嶋佑弥PCCJ開幕5連勝"

投稿者 ymkx : 2015年6月 7日 07:43 |

2015年5月21日

劇団フルタ丸 第24回公演 『僕は父のプロポーズの言葉を知らない』

[ReTweet This!] カテゴリ:劇団フルタ丸

 インタビューして稽古を見せて頂き、リレーブログを138本読み、そして深く考え、インタビューを起こして文字にする。さらに今回は、超主観的な意見、しかも踏み込むかどうか難しいところまで書いた。

劇団フルタ丸 第24回公演 『僕は父のプロポーズの言葉を知らない』 - 下北沢ブロイラー
http://www.shimokitazawa.info/news/2015/05/furutamaru_24th_preview/

 ぶっちゃけ、1人でも多くの人に記事を読んでもらいフルタ丸のことを知ってもらう為にはもっともっとライトで要点をちゃんと捉えた記事を書くべきなんだと思う。でも、俺はそんなことできないしやろうともしない。あくまでブログの延長線、そこにシモブロはあるし、フォーマットとか制約とかそんなものとは無関係のまま行きたい。

 メディアとしての自覚なんてまるで無いんだけど、常に思っていることは記事を読んでくれた人が実際に行動してくれることを目指したい。纏オプティカルの島○さんにこの前言われた言葉が耳に残ってる。
「黒○さんは、誰かの応援している人なんだよね」
(ちょっと言葉的には違ったかも知れない)自覚はしているけど、本当にその通りだと改めて思った。だから、応援したくない人は応援しない、記事にもしない。応援したい人やお店、モノを1人でも多くの人に伝える、そして実際に行動してもらう。

 選挙をやってよくわかったのは、直接コミュニケーションをとった先に想いをどうやって伝えるかだと思う。記事を読んでくれた人が他の人にフルタ丸について話をしてくれる、そんな状況を目指して今回の記事を書きました。劇団フルタ丸、今回見ないとしばらく見れない気がするよ。観ておいて損はないよ。

furutamaru_member.jpg

DSCN5045.jpg

投稿者 ymkx : 2015年5月21日 09:10 |