本当に韓国GP開催できるの??

韓国GP主催者、シンガポールGP現地で緊急協議か [FMotorsports F1]
施設の完成が大幅に遅れたことから、FIA(国際自動車連盟)による最終査察は再三延期が繰り返され、先に発表された9月21日(火)も1週間後の28日(火)まで延ばされたと理解されている。
今回の訪問は韓国GPがさらなる苦境に陥っているため、F1関係者と協議のために訪れたものではないか、と伝えるメディアもある。

 再三、サーキット工事の遅れが報道されている韓国GPですが、最終査察がさらに遅れ明日行われるとのこと。また、韓国GPの主催者がシンガポールGPに来場していたとか、、、うーん、本当に開催できるのか「?」ですね。

 サーキットの建設が間に合わなくてレース延期なんて事になったりしたら、それこそ大変なことが起きてしまいそう。チーム側もそうだけど、既に販売されているチケットだとか、あと一番大きいのはFOMとの契約だよねぇぇ、、、どうなっちゃうんだろ、韓国GP。チャンピオン争いが白熱する中、そのチャンピオン争いも左右する事になるので、無事サーキットの査察が終了しレースが開催されることを祈ります。

 っと、AUTOSPORT webにこんな記事が掲載されていたぞ。

ついにエクレストンも懸念。韓国GPの査察は日本GP後? [AUTOSPORT web]
バーニー・エクレストン:良くはない。当然6週間前に査察が行われるべきだったんだ。それは行われたが、パスはしなかった。通常ならレースの90日前にチェックするのだが、今はそれを延期している状態だ

、、、おいおいおいおい、まずよねぇどう考えても。レースで何か事故が起きたり、イベント興行として不手際があったらそれこそ大変な事になってしまう。エクレストンとしては、ちゃんと主催者が査察を通る状況にしてくれることを祈るばかりだよなぁ、、、。それにしても、なにをしにシンガポールGPに来てたんだろうか、、、、。