2006年7月 2日

MT 3.3 バージョンアップ完了

 お、バージョンアップ完了ですぜ。なんか、mt-staticを上げ忘れてて表示がずれまくりでおかしいのなんの。で、本家のアップグレードページには面倒くさいので全く従わず(おいおい)、データベースのダンプだけとって(PostgreSQL)全部上書き。やー、今後問題が発生しそうなアップグレード方法だ。で、ログインしなおして無事アップグレード完了。むへ。なんか、管理画面のインタフェースが微妙に違ってます。タグフィールドも追加されてるねぇ。あと、最高の変更点『サイトを確認』ボタンのtargetも以前に戻りましたな、うへへ。

というかんじで色々試して見ますです。

投稿者 ymkx : 09:11 |

2005年2月24日

超簡単!ブログ入門―たった2時間で自分のホームページが持てる

超簡単!ブログ入門―たった2時間で自分のホームページが持てる 超簡単!ブログ入門―たった2時間で自分のホームページが持てる

 えっと、この本は是非とも眉間に皺を寄せながら「ブログぅ?」って言いつつもちょっと気になってるお父様世代にオススメする本です。見ればわかりますが新書サイズで通勤中にさっくり読めます。章立ては 1.初心者向け解説 2.ブログの機能的な面の解説 3.ブログでこんなことができる、といった感じ。あまり難解なことは書かれていないので、さくさく読めます。あと、最後の最後「おわりに」を読むと、この著者はホントにブログが好きで可能性を信じていて、とにかく多くの人たちにブログを使ってもらいたいんだな、と感じました。ブログの本質を理解したい初心者にオススメしたい一冊です。

投稿者 ymkx : 01:14 |

ブログの達人がこっそり教える おカネの儲け方

ブログの達人がこっそり教える おカネの儲け方ブログの達人がこっそり教える おカネの儲け方

 この本はブログの本というよりは、ネット、特にブログを使用していかにビジネスをおこなっていくかという本です。タイトルを見ると、ブログを駆使して何かをしているような内容に思われますが、ブログの使い方についてはそれほど参考になる事例が書かれているわけではありません。そういう意味では、他の「ブログでビジネス系」の本と変わらない気がします。で、ひとつ言えることは、この本に書かれていることを実践するだけで儲かりはしないだろう、ということ。著者がブログの達人ならば、もう少し決定的な何かが欲しかった気がします。あと、これはテクニカルな話だと思いますが、縦書きでは読みにくい文体だと思います。横書き...ブログでなら読みやすかったと思いますが。

 えっと、私はブログ初心者がブログを使っていきなりビジネスを始めるとか、ビジネス重視でブログを開設する事はオススメできません。というか、最初はビジネスなんてことは忘れて、ブログを書いていってもらいたいと考えています。この手のビジネス&ブログな展開で手っ取り早く直接的利益を上げてゆくことはそれでそれで意味があると思いますが、そっちにいくとまだ誰も見つけていないブログの可能性を見出せない気がするんです。ブログを開設している一人一人がそれぞれのシーンで、そしてそれぞれの個性・考え方によるブログの展開があるのだと思います。もちろんビジネスにも生かして欲しいですが、最初はあまり意識せずにはじめて欲しいと願います、無限大の可能性を秘めたブログの魅力を素のまま感じ取ってください。

# 実は、この本の著者の方はちょっとした知り合いなのですが(本をちゃん
# と読んだ人で、私のブログを読んでいる人はわかると思います)、あえて
# ホントに感じたことを書かせてもらいました。そこで、意味も無く褒め称
# えることを書くのなら、ブログなんて書く意味がないでしょうから。と、
# 書きつつ、amazonアソシエイトだったりしますが...。

トラバ対象:
ブログの達人がこっそり教えるおカネの儲け方@k+c blog
ブログの達人がこっそり教える おカネの儲け方[by 佐々木 祐二 (著)、 牧野 真 (監修)]@エンジニアがビジネス書を斬る!~『エンビジ図書館』~

投稿者 ymkx : 00:42 |

2005年2月21日

ブログ・ビジネス―ビジネスで活かせるブログの始めかた

ブログ・ビジネス―ビジネスで活かせるブログの始めかたブログ・ビジネス―ビジネスで活かせるブログの始めかた

 ビジネス系のブログについての本はアフィリエイトなどで直接的利益をといった安直的な本が多い中、そういった方向ではなく今のビジネスシーンの中でのブログ活用といった内容が中心。中には「うーん?」と思うような用途もありますが(工程管理、在庫管理のあたり)、色々考えてみてブログでこうしてみると便利かもしれない、ということに気づかされます。この本のテンションを参考にして、立場やシーンの違いなど、色々な人たちが色々な使い方を始めてくれるきっかけになる一冊といえます。

 ビジネスと銘打ったブログについての書籍は多く、今後もたくさん出てくると思いますが、ブログでのビジネスを考える上で基本となる本でしょうね。

投稿者 ymkx : 23:42 |

ウケるブログ―Webで文章を“読ませる”ための100のコツ

ウケるブログ―Webで文章を“読ませる”ための100のコツウケるブログ―Webで文章を“読ませる”ための100のコツ

 他のブログ本とは一線を画している本で、いわゆる一般的なブログの解説などは一切ありません。じゃぁ、どういう本なのかというと、ブログでの文章の書き方に特化した本です。「このように書くと面白い」とか、「こう書けば効果的だ」だとか、ブログを書く際に使える文章テクニックや展開方法等が中心です。それだけに、ブログ初心者に向ける本ではなくある程度ブログを書き込んでいて、ふと振り返ってみてより第三者に伝わりやすい文章を書きたいと考えている人たちにとっては使える本だといえます。

 実際、私が読んでみれば相当見習うべき部分が多いのですが、そればかり気にしてると書きたいことも書けなくなっちゃいますからねぇ。とか書いておきながらですけど、とりあえずプロの物書きになるわけじゃないので、しばらくは今のままでいくかな。とか。あー、ホントはもっとテクニックも得るべきなのでしょうけどね。

投稿者 ymkx : 23:24 |

2005年2月16日

ビジネスブログブック


 先週分の書泉グランデによるコンピュータ書ランキングで13位に【ビジネスブログブック】が入りました。ブログ系の本の中では結構高いランクかも。まだ私も読了していないのでなんともいえないのですが、コンピュータ書よりビジネス書でランクインしないといけない本ですな。ブログの書籍は、いわゆるブログのテクニカルな側面を解説する本と、ブログを使ってどうするかというhow to的な本とに分けられてきていますね。ここの所出ているhow to的なビジネスよりの本は意外と参考になるものが多いといえます。

 あー、頑張って読みきらねば。

投稿者 ymkx : 13:10 |

2005年2月 2日

時代はブログる!

時代はブログる! 昨年12月のセミナーでご一緒させていただいた、サイバーエージェントの須田さんが書かれた本、時代はブログる!を読みました。で、早速感想を書きますが、たぶん現時点で一番よいブログの本だといえます。あくまで私の主観ではありますが、私のようなブログ関連のビジネスで飯を食おうとしてる人間はもちろんですが、ブログなんて全くもってしてやったことが無いけど気にはなってるといった人まで、全てのブログが気になっている人に読んでもらいたい本です。

 内容ですが、ありがちなブログの解説などは無く、著者のブログに対する体験談からはじまり(これがかなりリアル)、多くのブログに関わる17人のインタビュー(後述)が掲載されている。インタビューは、ブログサービス運営者や、秋元康氏・和田秀樹氏などの話題の人たち、また『実録鬼嫁日記』ブログの著者やブログ関わる人々に対するものまであり、本当に参考になります。たぶん、1冊でここまで多くの人たちがブログについて語った本は無いでしょう。ちなみに、堀江さんもインタビューを受けています。そして最後に、かつて広告マンだった著者が広告とブログ、そしてメディアとしてのブログに関する想いで締め括っています。

 こう見るとインタビューばっかりに思われそうですが、インタビューをしたことによって得られた話を理解したうえで、きっちり自分の意見を書いており、そういう点でブログエキスパートの方でも読み応えは十分あります。そして、読みきった後にはブログの将来性を感じぜずにはいられない爽快感があります。

 で、あまりに感動したんで次回の社長向けブログセミナーで参加者に配ることにしました。たぶん、初心者の方でも十分読み応えのあるブログ本だと思いますので。あ、もちろん今ここを読まれてるあなたも是非読むべきです。

【この本でインタビューされている方々】
あまりにインタビュー対象が多岐にわたっているので、勝手に紹介。ほら、読みたくなりません? この人たちがブログについて語っていることを。
・近藤淳也 氏(はてな 社長)
・内藤裕紀 氏(ドリコム 社長)
・家入一真 氏(paperboy&co. 社長)
・吉崎陽介 氏(エキサイトブログ 担当)
・渡辺健太郎 氏(アメーバブログ 担当)
---
・秋元康 氏(作詞家)
・おちまさと 氏(プロデューサー)
・中谷彰宏 氏(作家)
・和田秀樹 氏(精神科医)
・森永卓郎 氏(経済アナリスト)
---
・新潮社 郡司 氏(『電車男』担当編集者)
・カズマ 氏(実録鬼嫁日記著者)
・山川健一 氏(作家・アメーバブックス編集長)
---
・小池新 氏(共同通信社編集委員)
・堀江貴文 氏(ライブドア社長)
・木村剛 氏(KFi代表)
・木村太郎 氏(ジャーナリスト)

# 久々に本気でべた褒め、ちなみに私はここで購入しました
# 二日連続で見かけましたが、結構売れてそうです
# よろしければ、こちらからお買いください...ってAmazonアソシエイトやんけ!

トラバ対象:
新聞広告の効果は・・・・?@誰も信じてくれない、本当にあった不思議な話。
『時代はブログる!』も完成!@アメーバブックス編集ダイアリー

投稿者 ymkx : 17:34 |

2005年1月12日

ブログではじめる!ノーリスク起業法のすべて

 ブログではじめる!ノーリスク起業法のすべて―あなたの日記をお金に換える法って本も読み終わりました。えっと、今の私が読んで楽しい本じゃありません。でも、漠然と起業をしてみたいと頭に浮かんでる人は、読んでみたらいいかも。Blogの本と言うよりは、Blogを使って起業をしてみよう的な本ですな。

投稿者 ymkx : 18:10 |

できる社長のブログ術

 できる社長のブログ術なる本を読みましたー。やー、なんだろ、どうってことない感じ。でも、社長のBlogを読んだことがあまり無い人に対する本としては面白いかも。ちょっと、pick upしてるBlogの内容がいまいちな気もするんですが...。あかん、どんなに頑張ってもexcite社長のBlogは読んでられない、なんでだろ?

投稿者 ymkx : 18:02 |

2004年12月20日

このブログがすごい!

 このブログがすごい!2005を読んでいます。知り合いが執筆した部分があるとのことで、とりあえず買ってみました。正直、タイトルがタイトルなんで適当な感じかなぁと思いきや、Blogのひとつの側面をきっちりと見せてくれる本ですな。版型が微妙と思いきや、これって宝島社が出してるんだねー。技術よりでも初心者よりでもない感じ、とりあえずBlogで飯食っていこうと思って奴らは読むべきでしょう。おすすめの一冊です。

 ちょっとまだパラパラとしか読んでいないので、きっちり読みきったら詳細を書きますです。そうそう、編集部のBlogももちろんあるのでチェックなう

トラバ対象:
本日、発売日です!@[このブログがすごい!]BLOG

投稿者 ymkx : 12:08 |