2007年4月19日

PowerEdge SC1430稼働開始

 先日納品されたPowerEdge SC1430ですが、出たばかりのCentOS5にPostgreSQL8.3を乗っけてブログラのロギング用データベースサーバとして稼働を開始しました。

 で、前のサーバがP4とかだったのでクアッドXeonならぜってー早いはずと思っていたわけですが、何故だかロードアベレージは前のサーバより高め。メモリも倍だし、バスだって速いし、、、、、なんだろー、なぜだろー、謎だー。

 あ、やっぱpgpoolが必要なのかなぁ、、、。今回pgpoolは外しちゃったからねー。

[追記]

 pgpool-3.2を入れてみたところ、ロードアベレージが劇的に低くなりました。うーん、やっぱそのあたりの問題だったのね。とは言っても、やっぱ、前のサーバとの性能差が期待したほどじゃない、、、。かなしぃ~。

投稿者 ymkx : 21:20 |

SunFireX2100

 MTのProNet関連で、ナイス価格でSunFireが注文できたので発注してしまった、、、。久々のSolaris。オレのこの世界での原点Solaris。ここのところSolarisからは完全に離れてしまっていたのでドキドキします。っていっても、AMDだしなー。やっぱ、sparcがいいなぁ、と適当なミーハー根性。データセンターからDell1950が2台さよならすることもあり、エロイサーバを入れることにしたわけです。ちなみに、MT専用機にするつもりだったり。

投稿者 ymkx : 21:17 |

2006年7月11日

0mniFindの悪夢再び

 朝からクライアントから連絡があり、不具合が出ている模様。でもって、チェックをしてみるとすげー勢いで0mniFindくん(0は正確にはO)が暴走中でした...。もー、どうしようもないなぁとか思いつつ、クライアントの担当者に確認を取ってアクセスを拒否に。

 いろいろログを調べてみると、今月に入って猛烈にアクセスを増やしていて今日から本格的にやばい状態になっている模様でしたー。

 ちょっと、そのアクセス元がアクセス元なので対応がむずかしーんだよねー。

 はー、そのあおりを受けて色々な処理が止まってしまった...。どーしたもんかねー。

投稿者 ymkx : 12:52 |

2006年5月17日

Headline-Reader 2.12

 なんか、Headline-Readerを最新版のHeadline-Reader 2.12にバージョンアップしたら突然CPU100%で固まっちゃうことしばしば、になってしまった。でもって、異常終了しちゃうと既読リストがリセットされちゃ生んだよねぇ、困った困った。

 はぁ、より、鬱。

投稿者 ymkx : 19:56 |

2006年4月14日

プログラムに性格が現れる

 前のプログラマーのソースコードを見る機会が増えてきてるわけです。そうすると、なんかぷろぐらむを書いた奴の性格って確実にプログラムに現れてるなぁって思うのです。なんというか、きっちりしてる奴とそうじゃない奴の違いみたいな。もちろん、スキルみたいなものの差も出るんだけど(使い回しとかで)、設計的な部分は明らかにスキル差とは別の部分で違いがあるなぁ、と。

 はー、毎日PHPやPerl、でもってCとかのソースを眺めてるとホント勉強になるなぁ。っていうか、Cなんか眺めてる場合じゃないんだけどねー、makeできないんじゃ! ボケ! みたいな。

投稿者 ymkx : 12:10 |