2007年2月21日

情報制限

 うひゃー、なんか適当に書いたことが元でとんでもないことになってるよ、、、。情報ってのはちゃんと相手を見て流さないととんでもないことになるな、、、。

投稿者 ymkx : 11:05 |

2006年11月16日

いくら何でも、結論からはないだろう

こんなメールが来た。

---

第○企画有限会社
担当者様

突然のメール大変失礼致します。
私、××××株式会社の××と申します。
(弊社URL:http://www.xxxxxxxxx.co.jp/)

結論から申しますと、
弊社の販売パートナー(代理店)として
御社のご協力を頂きたくメールさせて頂きました。

<以下略>

 なんだろ、ビジネスメールだからって書くつもりはありませんが、それにしても初対面の相手に「結論から申しますと」とか書くバカは救いようがないよなぁ、と思った。

 こんなバカみたいな営業メールがスパムの中に混じっているわけですが、ここ最近この手の営業メールが加速度的に増えてきている気がする。いろいろなところにinfo@が乗っかってるからいけないんだけど、ぼちぼちメールアドレスを変える準備をしなきゃね。スパムフィルターには引っかからないだろうから、このメール。

 あ、あと、うちは前有です。後有じゃありません。

投稿者 ymkx : 16:26 |

2006年11月 8日

妙なところでシンクロ

 なんだろ、満を持して電話をしようと思っていた相手から絶妙なタイミングで電話がかかってきた。こりゃ、どういうことだ? やっぱ、一緒に何かをヤレってことなのかなぁ。まー、引きずり込んで一緒にプロジェクトを始めることを考えていたから、かまわないのだがぁ。

 それにしても、妙なところでシンクロして怖いなぁ。

投稿者 ymkx : 19:26 |

2006年8月 8日

色々再確認できた

 やー、隣の芝生は青くなんてみえねーんだよ、俺の芝生が青い限りはなー、おい、こらーー!

 ってな感じで、より俺様主義が重要だということを再認識させられました。

 おうおう、そうだぜ、俺サイコー。

 そんなテンションでいかねばならないのです、しゃちょーは。

 悔しかったら会社を始めてください。今なら、ほんとに誰でもなれますよ。続けられるかどうかは知らんけどな。

投稿者 ymkx : 23:42 |

2006年7月22日

薄い人たち

 なんつーか、薄い人が思った以上におおいのですね、この世の中は。

 何が薄いって、見た目じゃなくって中身がね。なんちゅーか、20代の頃って世の中は60%ぐらいクドい人たちが占めているはずだ、と思っていたわけですが、クドくて濃いぃー人ってのは大していないんだなぁって感じ。多分5%位なんだよねー、そんな人って。で、残りは全部薄い人。

 私のばやい、これまでの人生を濃い人たちとの対話と対策に費やしてきたわけですが、これからは薄い人たちへの対策にいろいろなものを費やさねばならないと痛感する30代ですな。その辺が上手い人たちは、どんどん上がっていっちゃうんだよねー。来期は全面総攻撃に移りたいです。

 なんか、むずがゆい文章だなぁ。

投稿者 ymkx : 14:47 |

2006年5月21日

間に合わなかったね

伊藤ハム前社長、辞任は「不本意」 異例の記者会見

このオッサンとは一度だけ会ったことがあるわけですが(社長になる前)、なんだか悲しい理由で退任したんですね。にしても、ちょっと想定外だったのは息子のほうだろうなぁ。既に超最年少上場企業社長になる前提でことは進んでると思うんだけど、ちょっと予定外の展開ともいえるよなぁ。彼がここまで来たのは確実に親父の存在があってのことだからねー。

さー、彼が今後どうなるのか、高みの見物をさせてもらおうじゃありませんか。

投稿者 ymkx : 11:16 |

2005年11月16日

成功した経営者は軒並み学校を創ろうとする

でも、それって当然といえば当然の気がする。純粋に会社経営をしていったときに、どのステージでも人の問題は噴出する。1:7:2の法則(2:8の法則を勝手に変更)を信じてやまないわけですが、それを変えるためには大学以前からの純粋培養が肝要だと思ってしまっているわけです。

 実際、ウチの会社クラスではそんなことを考えるだけでチャンチャラおかしいわけですが、ここのところの人事面を見ていると特に我々のような小企業にとっては、有能な人材にめぐり合うことは奇跡に近いわけです、10分の1じゃすまねぇな確実に。
 やー、「有能な人材に仕立て上げるのも会社経営だろうが!」とか言われそうだけど、そんなことを言うてめぇは今すぐ死ね。100歩譲って、ホントにてめぇが育て上げることができる経営者かも知れねぇが、俺はてめぇほど優秀じゃねーんだよ。なんだ、この喧嘩腰は?

 というわけで、過去の馬鹿どもから得た謙虚な経験はすべて捨て去り、以前の通り「いいものはいい、悪いものは悪い」(by いいものもある、わるいものもある [スネークマンショー])をモットーに生き抜いてみせますぞ。

投稿者 ymkx : 22:31 |

2005年5月12日

萌え関連銘柄が高いです

 へー、やっぱり実質的な数字になって出てきてるんだねぇ~。俺、全然興味が無いからなんとも言えないのですが、こうなにか高度経済成長しきってしまったその先にあったのが「萌え」だと思うと、なんともコメントしがたい状況だなぁ。とか書きつつ微妙に仕事で関わっていたりしますが...。

 このままいけばWBSとかが「朝方から萌え関連銘柄が高いです」とか言い出しそうだ...。

投稿者 ymkx : 11:49 |

2005年4月 8日

YEeeeeS! 高橋メソッド!

 げげー、なんじゃこりゃーー!! 高橋メソッド、サイコー! サイコー! サイコミューン(?)! もー、絶対に次のセミナーからは高橋メソッド! 次のプレゼンも高橋メソッド! 次の就職活動だって高橋メソッド! 

担当者:「じゃぁ、履歴書を見せていただけますか」
オレ様:「はい、ちょっと分厚いですが...」
    厚さ30cm位のA4資料を取り出す
担当者:「...」
オレ様:「2400ページくらいあるんで、そこんとこよろしくぅ!」
担当者:「...」
オレ様:「特技は『高橋メソッド』!」

高橋メソッド万歳!

トラバ対象:
高橋メソッド@blog.bulknews.net

投稿者 ymkx : 01:40 |

2005年2月15日

某R社のカンファレンスから戻ってきた

 はいー、某R社のビジネス向けサービスのカンファレンスっていうか交流会から帰ってきましたー。望みどおりお会いしたかった社長さんともお話ができました、よかったよかった。すごく気さくな方で、色々お話できました。やー、つらいこともたくさんありますよねぇ。でも、イケテル営業の方もいらっしゃっててうらやましい限り。あー、うちも営業マンをゲットですよ、ゲッツ! 静岡に帰られるとのことで、ちょっと早めに帰られていかれました~。ご苦労様です~、今後とも宜しくです~。
 あと、うちのすぐ近くでフリーでシステム開発をされてる方もいらっしゃって、もーそりゃ仕事をお願いするしかないかもとか、逆に仕事を振られてみたりとか、予想より全然コミュニケーションができてよかったです。

 あ、本日の楽天ビジネスのカンファレンス参加者の皆様、今後とも宜しくお願いいたします。って、伏字にしてた意味が無いじゃん、そもそも伏字にしておく必要が無かったんですが...。というわけで、楽天の皆様もお疲れ様でしたー。トラバ・コメント、ガシガシください!

投稿者 ymkx : 22:03 |

2005年2月13日

ドリームゲート

 詳細に触れていませんでしたが、金曜日はドリームゲートの講演会を聞きに言っていました。結構馬鹿にしてたドリームゲートですが、堀江&藤田&野尻の3社長の話が聞けるのなら行きますぜ。あ、モブログで堀江さんとの対談相手を勝手に柔道の野村とか書いていましたが、古賀さんの間違えです。どんな間違えや!

 で、内容ですがそもそも柔道の金メダリストと堀江さんを組ませるのに無理があるといえばあったかも。ただ、二人ともかなり気を使ってお互いに話を振り合ってたので、意外と面白い公演でした。なんというか、もう堀江さんは敵と味方がはっきりしたというか、野球のときにも書いたのですが旧体制で安穏としている人たちには絶対に耐えられない状況になっていると思います。株主総会とかで「ボディーガードを雇いなさい」って言われてましたけど、ほんとにそうすべきだと思います。でも、このイベントでは彼はやはり英雄視されていたと思います。今の若い奴らの中でもやっぱ一発何かしでかしてやろうと考えている奴らばかりだと思いますが、堀江さんのような人が切り開いていく様を見て強い影響は受けているようですね。

 そして、次の公演はサイバーエージェントの藤田さんとハウスウエディングで有名なテイクアンドギヴニーズの野尻さん。二人の仲がいいってのは聞いてたんですが、ビジネスじゃなくってプライベートでだったんですね。それにしても、二人ともかなりラフな格好。野尻さんはどっから紛れ込んできたんだ、お前! みたいな感じ。野尻さんがパソコンをまともに使っていないって話は正直ビビッた。もー、ありえない話なんですが、ウチが開発で関わったこれを売り込む相手としては最適だったのかも。
 お二人とも暑苦しい感じの企業家ではないので、たんたんとした展開でしたが、言葉の節々にさらりと高い目標などが入っているあたり、やはり只者じゃないと。個人的に参考になったのは藤田さんの社内でやってる新規プロジェクトの進め方。なんか、プロジェクトは意外と簡単に始められるけど、ちゃんと売上目標などを達成しないと、きっちり終了(担当をはずされる?)になってしまうといったあたり。やっぱ、色々やるためには規模が必要だ、既に自分ひとりでできる範囲の事業は魅力に感じていないということに気づいた。それが正しいかどうかは、まだわかってないんだけどああいった人たちがやった結果を見てると、自分としては間違っていないということが理解できました。

 で、そんな刺激的な社長の皆様の話を聞いてかなり触発されました。

トラバ対象:
2/11(金) ドリームゲートのイベントなど。@livedoor 社長日記
焼肉@渋谷ではたらく社長のblog

投稿者 ymkx : 13:08 |

2005年2月 7日

2時間近くかけて書いたメールが...

思いっきり消えちまいました...もう書き直す気力がありませぬ。すまん。

 なんか、5年近くeudoraを使っているんですが、限界が見えてきた気がする。そりゃ、データが1G近くあるからとっくに限界を超えている気はするんだけど、ここのところ不穏な動きが多いこと多いこと。困ったもんだなぁ。いっそのこと古いメールは全部別枠においちまいますかな。

投稿者 ymkx : 12:28 |

2005年1月13日

久々に出会ったNice Blog!

 やー、久々に出会ったぜNice Blog! こんな社長さんには是非ともBlogの持つ様々な可能性を追い求めて欲しい。その、Blogを進めてくれた友人の方は、多分とんでもないチャンスをくれたと考えて間違いないです! Blogとビジネスをすぐに結びつけることは容易ですが、そんな枠に納めてちゃもったいないですよ、Blogは。とにかく、様々な魅力と可能性を試してみてください。そう、今私があなたにしている【トラックバック】はBlogの魅力の一つですから、どんどん試してみてください。

> 優しい経営者・良き母・良き妻・良き嫁

 すごいことです、簡単に言葉にはできないほどです。今後も経営者の後輩としてBlogを拝見させていただきますね。


トラバ対象:
ブログとネット起業@35歳女社長の表の顔・裏の顔

投稿者 ymkx : 01:22 |

2005年1月 8日

WBSを見て

 なんだろ、危ういね、相当。正直、カカクコムは今だからこそあるビジネスだと捕らえていますが、後半の話は当事者の皆さんがどこかで崩れるとすべてが崩壊してしまう話ですからね、そのあたりを十分理解してやられてるんだから、そりゃもうってな話でしょう。

 でも、こいつらクリエイターじゃ無いよなぁ。正直、アキタ氏はどうでもいいけど、飲食を扱う人たちはビジネスにシフトした時点で、クリエイター路線は捨てなきゃな。それって、楽しく無さそう。

投稿者 ymkx : 23:23 |

2004年12月20日

小霊通?

 NS総研のメールでSubjectが『「小霊通の最新動向(4)-2004年上期-」を販売開始【ネットビジネス】12月20日』なんてのが来たんですけど、小霊通ってなんですかな? すげー、オカルトチックなビジネス? とか勘違いしてみたり。

 で、結局何のことかというと、中国版のPHSだそうです。なんで、こんな漢字なんじゃー。なんか、中国で使われている漢字って、日本の漢字とはやっぱ違うテンションが感じられてそれはそれで不思議ですよねぇ。

投稿者 ymkx : 16:35 |