« 2004年1月 | メイン | 2004年3月 » |

2004年2月28日

コメントにコメントしました

えっと、コメントでほったらかしだったヤツにコメントをいたしました。そんだけ。

投稿者 ymkx : 11:23

ガーン、マジですか?

福岡で鯛茶漬け

え?ライブドアが六本木ヒルズに移転???ガーン、やられたー。ってなにがやられたんだー。えっと、株主としてはちょっといただけないかも。六本木ヒルズに移転するメリット・デメリットを考えると家賃が高そうでデメリットの方が多そうな気配。でも、まぁ、儲かりまくってるからいいか。営業利益がこれまで以上に伸びればいいわけだし、既にネット系イケテル企業が入ってる(ヤフー、楽天)わけでステータスを得る意味ではブランドイメージの向上に一役買う、とかかなぁ。

で、個人的には、うらやますぅいぃーーー、の一言に尽きます、尽きます、とんじゃいます。夢の六本木ヒルズですからね。
創業の地も六本木だったので、実質帰ってきたことになるんだなあ、と感慨。
かっこいいなぁ。ちなみにうちの会社は創業は新百合ヶ丘なんですが、さすがに新百合ヶ丘に戻るのはやだなぁ。まぁ、第○企画は一生下北沢でしょうかな。

って、そうそう、うちの会社も移転しました。っていうか、一応位置づけは制作部隊が移転になったんですけどね。旧事務所はハ]ウリの店舗兼経営企画室兼gare-ccAの仮事務所になったりならなかったり。30cm×30cm×30cmの桐箱200箱の存在は圧巻です。

あー、昨日の新事務所お披露目宴の参加者の皆様お疲れ様でした。次はハ]ウリお披露目宴です。打倒楽天です、妥当楽天じゃないよ。

さーって、今日も仕事をいたしますかな。

投稿者 ymkx : 10:53

2004年2月26日

blog、というか電子的なメッセージを読む上で大切なこと

 久々に堀江さんのblogにトラバ。このblogで少しだけ戦争がどうのこうのってのが書いてあるわけですが、それに対するコメントでいろんな意見が出ています。その中で堀江さんがレスポンスをしているコメントで色々やり取りがあるわけですが、堀江さんの最後の一言が全てを語っていると思います。

なんかとりとめもない文章になってしまいましたが、
あまり複雑なことを考えてもうまくいきませんね。シンプルに行きましょう。

え?それって当たり前ですよねぇ、複雑なことって言うか、blogとかに書かれた意見だけを前提に何かを議論するって言うことは、本当に限られた情報の中での議論であり、細心の注意を払いつつコメントに対する意思表示をしなくてはいけないわけです。単なる意思表示だけでは、単純に失礼なんですけどねぇ。わからないか、わかろうともしないか。

 ある、現世界での事象に対する意見と、blogのような仮想世界での意見に対する意見とでは意味が違うでしょう。そうそう、いま、この文章にすら突っ込むんじゃない? あんた等はなぁ。こういう文章を理解しようとする意思が無い奴らは、blogに意見しちゃダメなの。やぁ、意見してもいいけど、誰も相手にしないから。で、相手にしないからって怒るだけでしょ。さらに、怒っちゃいない、とか意思主張をするだけ。もう、相手にできない。

 行間を読め。
 相手が何を思っているかを読め。
 人に意見するのなら、逃げることなく意見を主張しなさい。非難は不要だ。

 戦争どうたら、とかはホントにどうでもいいよ。相手にちゃーんと意見が伝わらないから、問題が起こるのですよ。なんか、難しいことなんて要らないよ。だれも、戦争を軽視なんかしてない。理解しようとしてください。

投稿者 ymkx : 08:23

微動だに

できない状況です。援軍は来ません、、、待ってるだけじゃ。呼びにいかまいか、いかまいや。

朝まで壊れ中。

投稿者 ymkx : 00:43

2004年2月21日

暴走しても間に合わない

 やぁ、です。

 とりあえず、ハ]ウリの古物商はなんとか申請完了。担当者(推定70代)の方に、レンタルサーバじゃなくって自分でサーバを運営することができるということの説明に1時間近くかかりました。や、正確にはその担当者ともうちっと上の担当者様の説得でしょうか。役所関係の申請をやりまくっててわかったことは、とにかく食い下がること。ほとんどの担当者が、容易に「○○じゃないからダメです」って回答するんですが、大して理解もしていないのにそんなこと言っちゃう訳です。やぁ、でも今日の担当者の方は私が食い下がり具合を認めてくれたんだか負けたんだかわからないけど、最後までちゃんと付き合ってくれました。ありがとうございますです。

 でもね、でもねー、やーっぱ、問題発言しましょうぞ。結論から言えば、彼らは自分の仕事が減ればOKなんですよ。これ絶対。現役のクリエイター&経営者の俺が言うんだから。自分の仕事に対するプライドとか悦びとかそんなものは存在しちゃいねぇ。くっだんねー奴らだ。
 お? ちょっと待てよ。そうは言ったものの、それって役所の人たちとしてはあるべき姿なのかもしれない。彼らの時間を使うって事は、俺ら市民の税金を使っちまうわけで、本気で何かをしようと考えてない奴らが、彼らの重要な時間を消費するってのは自分らにとって絶対に許せないわけだから。公務員の皆様が不必要に愛想を振りまかないのは、特殊領域のサービスではもっとも重要な要素なのかもしれねぇな。うーん、どんなもんなのかねぇ。

 あー、でもさー、クリエイター的業務に従事してるヤツで、そんな対応をしちゃうやつってのはどうかねぇ。どうなのかねぇ? あったまイテェよ。

 結局、頑張る奴らが頑張って、そんな馬鹿頑張り野郎どもはどんどんスキルが着いていって、がんばらねぇ奴らとのスキル・実力の差は開くばかり。あったりめぇだよなぁ。

 うーん、こんなこと今考えてる場合じゃねぇんだよ。やんなきゃいけねぇことが一杯あるんだよ。対応しないといけない事だらけなんだよ。もー泣きたいね、泣きたい。泣いたら次の日は、頑張れるからな。

 本日は撮影の嵐です。D70が欲しい今日この頃です。

投稿者 ymkx : 01:05

2004年2月19日

問題山積

 やあです。朝っぱらからです。会社とまっちったみ。

 問題山積です、山積。問題の中には自分ががっばれば何とかなるやつと、自分が頑張ってもどうにもならないヤツと二つあるわけですが、後者のヤツはどーしようもない。なんとか、自分で解決すべく方策を考えなきゃいけないんですが、そんなことしてると前者の問題が片付かなくなる。あたりまえですかな、時間も能力も有限なので。

 っと、気持ちを切り替えなきゃいかんのぉ。

 本日は登記変更がうまく言ったかどうかが判明する日です。もし、うまくいってれば古物の申請をしなくてはいけないのです、いけないのです。ハ]ウリの開始日がどんどんのびちまうぅぅぅううう。なーんで、手続ってこんなに時間がかかるんだろうか?

 そんなかんですな。でわでは。

投稿者 ymkx : 08:16

2004年2月17日

下北沢の行きつけ

 怒涛の書き込み。たまには下北沢ネタなんぞ。

 徐々にふざけるな!的なお店も書きますが、まずはお勧めから。

1.二三六(ふさろく)
南口商店街を進んでいって、古本のドラマとStep in StepのT字路を右折。まっすぐいってグルメシティの突き当たりを左に臨めばそのお店はあります。ソースではなくだし系のたこ焼きが超お勧め。大将もスタッフもみんな気さくな人ばかりで、一人客でも歓迎してくれるはずです。ちなみに、ウチの会社の忘年会は毎年ここの2Fで開催しています。宴会だと鍋とかも出たりします。

 次回はマルサンフーズでも取り上げよう。

 でわでは。

投稿者 ymkx : 23:07

事務所移転します

 どうもです。

 えっと、事務所移転します、下北沢に。今と同じ丁目ですが、ちょっくら遠くなります。南口商店街をずずっと下って行った先の交差点の1Fが不動産屋&スニーカー屋さんで2Fがうどんやさんのビルの4Fです。とおり側がガラス張りですごく下北沢の雑多な感じを満喫できます。階段が狭くて螺旋気味なのでとっても目が回るかもです。ちなみに、現事務所は例のハ]ウリの店舗となります。
 つきましては27日(金)20:00~新事務所お披露目宴をやらかしますので、興味のある方はinfo@d4k.netまで御連絡くださいませ。

 でわでは。

投稿者 ymkx : 22:59

対応がガキっぽいとか書いてる方が多いですねぇ

 もう、この話題ばっかですがご容赦くだされ。

 まぁ、いろいろな方がいろいろな意見をいろいろな場所で述べられてますが、その中でも「対応が子供だ」のような意見が非常に多いわけです。確かに、これまでの社会に照らし合わせればそうなんでしょうねー。でも、ちょっと考えて欲しいんです。この会社がやろうとしてることはそんな単純なことじゃないんです。

 これもいろいろな方が述べられてますが、このような手法を取れたのはblogというインターネットを利用した技術があったからということに尽きると思います。ネット上でのプレスリリース&blogによる経営陣からの本音に近いコメント。こんな組み合わせによる行為は、これまでの社会では考えられなかったことだと思います。だからこそ、見た目は子供じみてると思われてもしょうがないんだと思います。というか、本人達はそんなこと当然だと思ってるんじゃないですかねぇ。

 でわでは。

投稿者 ymkx : 08:25

2004年2月13日

こんな重要なことをblogに書くあんたは凄いよ

 引き続きライブドアネタです。

 まあ、なんと言うかとにかくこんな凄い事態がblogを通して報告されるってのは凄いことです。blogとはなんぞや? っていう話題性もさることながら、閉鎖性を重んじている社会に一石どころか百万石ぐらい投じるといったところでしょうか。

 とりあえず、ライブドアの公式コメントが欲しいところです。イーバンクから黙って手を引くなんてのは絶対にありえない選択肢ですから。

投稿者 ymkx : 19:19

例の携帯メッセージの件

 例の携帯メッセージの件で、堀江さんが日記にて言及していますね。うーん、なんて恐ろしい話なんでしょうか。

 が、ですよ、このメッセージは1月5日に記録されたもので、それを一ヶ月もあとの今、そして臨時株主総会直前に公開したっていうのはただ事じゃないでしょう。や、もちろんびびったかもしれないけど、びびってて動かないほど堀江さんはおとなしい人なわけないですよねぇ。どんな戦略を隠してるのかわからないですが、こんなところで止まっちゃうような人物じゃないですから、どんどん突き進む為の戦術でしょう。

 なんだか、単なるインターネット業界ネタではならなくなってますが、こうやってBlogでガシガシガンガン意思を表明していくってのは、ほんとにちょっと前までは考えられなかったことでしょう。っていうか、上場企業の社長で自らBlogを書いてる人なんてほとんどいないだろうし、ほとんどはBlogの存在も知らないだろうからね。やー、すごいことだすごいこと。今までの社会での常識とかをまさにぶっ壊しまくってる最中ですね、しかも自分が自ら創りあげたツールで旧来の体制をぶっ壊すってのは素晴らしいことだ。そりゃぁ、既得権益をもってるおっさんたちにはたまったもんじゃないわ。でもねー、やっぱ、恐竜は滅びるんですよ。時代の流れに逆らっちゃいかん。株主としても、同じ業界にいる人間としても、とにかく今回の事態はしっかり見守りたいです。

投稿者 ymkx : 00:48

2004年2月11日

これはどうなんかな

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/4234.html
http://blog.livedoor.jp/takapon_jp/archives/110334.html
んー、なんかやっぱ当初の説明と違ってるような気がするなぁ。総務省がどうこうとか、050がどうこうとか試験サービスが...とかって、利用者からするとどうでもいい事で、一番重要なのはライブドアの接続サービスを使用していないと固定電話や携帯電話に発信できないって事ですな。

 まぁ、正直俺はSIPフォンはSIPフォン同士の通話しか考えちゃいないからどうでもいいんだけど、ちょっと今回のは誤解を招く表現だったんじゃないのかなぁ、現に俺はやっぱ誤解しちゃってるわけだし。結局、ライブドア側に非は無いのかもしれないけど、ビジネスとしてそういう姿勢はよろしくないんじゃない?

 妙な時期にいろんなネタが出ちゃって、株主としては複雑ですぞ。うちの事務所では、事務所とハ]ウリとで別れることからもSIPフォンは導入していく予定です、っていうか既に6台くらい買ってるし。携帯版、や正確には無線LAN対応版も買う予定だったけどちょっと考え直そう。さー、どんな対応をしてくれますかね、ライブドアは。あ、でも、もちろんライブドアは応援しまくっていきますぞよ。

投稿者 ymkx : 23:43

2004年2月10日

おいおい、

なんか来ましたよ、ライブドアから。
---
From: 株式会社ライブドア
Subject: [livedoor] 当社とイーバンク銀行株式会社に関する一部報道について

2004年2月10日
各 位

株式会社ライブドア
代表取締役社長兼最高経営責任者 堀 江 貴 文
取締役最高財務責任者 宮 内 亮 治
(証券コード4753 東証マザーズ)

当社とイーバンク銀行株式会社に関する一部報道について


現在、当社がイーバンク銀行株式会社の株主として、同社に対する株主権の行使等を
検討しており、これに関して事実関係を調査していることは事実であります。
しかし、その具体的内容については事実関係の調査中であるということから、
申し上げることができません。

なお、当社がイーバンク銀行株式会社に対して、株主権の行使等を検討していること
を明言した直後、イーバンク株式会社代表者から当社取締役宮内の携帯電話に残され
たメッセージを次のURLにて公開いたします。(*1)

http://movie.livedoor.com/asx/corp/ebank.asx

*1 メッセージの視聴にはlivedoor IDが必要になります
IDの取得はlivedoorトップページ(http://www.livedoor.com/)の
「livedoor IDを登録する」というところからお願いいたします。
---

なんですかいなこりゃ。やー、怖いねぇ銀行屋、どこまで戦えるか見ものです。というか、株主なんで全く無関係でもないようなあるような...。まぁ、ライブドアも15%も株式を持っているだけに、相手の言いなりになるわけにもいかんだろうし、ってそんなことしてくれたら逆にライブドア株主が怒るしなぁ。とにかく事態をしっかり眺めてゆきたいですな。旧態の企業の常識は通用しないでしょうな、ライブドアみたいな会社には。とにかく、暗殺とかされないように厳重に注意してもらいたいものです。

あ、音声の内容は下記のサイトに文字情報として記載されています(すんません、勝手に、トラックバック&リンクしちゃいました>トラバ先のblogの方)。
http://blog.livedoor.jp/rap_on_trap/archives/109055.html

投稿者 ymkx : 22:16

2004年2月 7日

ぬぉーー、なんてぇースリーショットなんだぁ

http://blog.livedoor.jp/takapon_jp/archives/97505.html
なんなんですか、このスリーショットは!!
すごいなぁ、うらやましいな、3人で年商いくらなんだろう...とかなんとか。あああ、テイクアンドギヴニーズの野尻社長も揃えば完璧ですか。

とかなんとか、うーん、頑張らねば。

投稿者 ymkx : 12:42

2004年2月 6日

やー、ちゃんとあるんだ

あるじゃん、blogのindexサイト。全然無知だなぁ俺は。Bloggers!をちゃんと読もう。っていうか、技術者ベースの会話はわかりにくいなぁ。絶対にこいつら他人のこと馬鹿だと思ってるぜ(意味不明)。

 なんだか最近blogでの言葉づかいが悪いなぁ。会社のサイトからリンクされてるのになぁ。ニュースリリースとかにトラックバック機能をつけたら、物申す系のトラバだらけになるんだろうなぁ。でも、自信があるのならいいじゃないか。なんで、自信と自身と自信をみんな間違えまくるんだろう?

投稿者 ymkx : 09:49

クリエイターとして

 私は今でも自分のことをクリエイターだと考えています。ゼロから作り出したいと考え、そして様々なものを創りあげています。

 一応、クリエイター系出身の社長だから、クリエイティブ部門の創造物にはいちゃもんがつきません。だって、頑張ってないんだもん、凄くないんだもん、あんまり。最低限クリエイティブで俺が出す要求(いちゃモン)をこなせないってのは、クリエイターとしていけて情け無さすぎですよ。はっきり言って、俺の目の前にちょっとでも自信が無いものなんてみせんじゃねーよ、あたりめーだろうが、頼むぜ。

 もっと、馬鹿をしちゃってほしいですな、そう、躊躇はあんまりかっこよくないんだよね。クリエイターの世界では、やーっぱ、馬鹿がかっこいいんだよ。なにか、やらかすヤツが一番かっこいいんだよ。かっこよくなきゃクリエイターじゃないよ。

投稿者 ymkx : 00:56

2004年2月 5日

blog index

 思い立ったんですが、blogのindexサイトってないんですかねぇ? なんか、ジャンル別とか更新別とか。更新別に関してはpingサイトってのがあるわけですが、なんかねぇ闇雲に探し回るのもなんですしねぇ。

 ってーか、こんなところに書いてるんだったらさっさと作ろう、そうしよう。

投稿者 ymkx : 19:43

2004年2月 4日

続ライオンボーイ駅張り広告

JP510085.jpg

こちらは東急渋谷駅の駅張り広告。もっと大量に出せればよかった。つーか、駅で見ると小さく見えますが、実物はメチャメチャでかいです。

投稿者 ymkx : 19:00

ライオンボーイ車内広告

JP510084.jpg

見つけましたー、遠くからでもわかるタイトルカラーリングでした。

投稿者 ymkx : 18:55

2004年2月 1日

トラックバックとコメントの違い

 むずいね、でも天と地の差があるなぁ。

 トラックバックに関しては、まだまだ先が見えるなぁ。コメント自体にはそれほどって感じ、というかどうしようもないんだけど、トラックバックとコメントの機能間になんか面白そうな概念がありますね。

 あーーー、さすがに眠い、寝るぞ、寝ます。

 下北沢は今からがうるさい時間帯です。

投稿者 ymkx : 01:30

これはさすがに...

 うわぁ、さすがにこれには参加できねぇやぁ。30万円なんてお金は無いです、私にゃぁ。うーん、ダサい考えですが、1泊2日堀江さんと一緒に飲みまくれる方が価値がありそう。だって、別に、戦術を与えてもらったり、背中を押してもらったってどうしようもないわけですから。

 あー、これって結局俺がまだそういったステージにいないってことなんでしょうか。日々精進。三宿の天一でも喰いにいかまいか(要注意:三河弁です)。

http://blog.livedoor.jp/takapon_jp/archives/82397.html

投稿者 ymkx : 01:24