2007年5月 1日

請求忘れ

 なんか月末の入金が無いなぁと思ってたら、請求書を送り忘れてた、ぎゃふん。

 まー、大丈夫って言えば大丈夫なんだけど、ダメダメだなぁおれ。

投稿者 ymkx : 17:58 |

2007年4月27日

アメプラ

 なんだろなー、なんであんなに慇懃無礼な感じなんだろうかアメプラデスクは。丁寧な感じじゃないんだよねー、なんだか。それとも単にオレがそういう環境になれていないからか??? 年会費も10万円とかだしねー、、、。

 あ、でも今月はさっくり100万円以上の決済ができた。もしかしたら、結構無限に決済できちゃうとか?

投稿者 ymkx : 11:49 |

2007年3月27日

解釈が難しいかもですが

 このエントリを見た瞬間に、あーこれは色々集まるだろうなぁと思っていたら、案の定いろんなモノが集まっているようです。

 私の解釈としては、深読みしない前提で考えればそれは当然の話ですよね。っていうか、そんなことを考えなくてもよい会社にしなくては、という自分に対する戒めと勝手に思いました。この話って、表も裏も正しいでしょうから、あまり深く考えない方がよいだろうなぁ。

 と、かく言う私も、このエントリを最初に観たときはちょっとドキッとしました。なんで、この人がそんな軽率なことをブログに書いちゃうんだろうか、ってね。でも、時間が経つといろんな事が見えてくるわけです、はい。

投稿者 ymkx : 14:23 |

2006年7月25日

保険会社、超ウザイ

 なんかさー、新規売り込みの営業してくる保険会社も超うざいんだけど、今契約してる保険会社もうざいんだよねー。御願いだから、新たな商品の売込みとかで電話してこないで欲しい。情報は欲しいけど、電話は勘弁してくれ。

 そういう割り切ってシステマチックな保険会社を求む。

投稿者 ymkx : 18:36 |

保険会社、超ウザイ

 なんかさー、新規売り込みの営業してくる保険会社も超うざいんだけど、今契約してる保険会社もうざいんだよねー。御願いだから、新たな商品の売込みとかで電話してこないで欲しい。情報は欲しいけど、電話は勘弁してくれ。

 そういう割り切ってシステマチックな保険会社を求む。

投稿者 ymkx : 18:36 |

2006年4月 7日

虚無感

 本日、いろいろな意味で会社経営に一区切り付きました。
 長いようで短かった4年半、とりあえず一旦リセットしたいと思います。

 弊社に関わったスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

投稿者 ymkx : 20:59 |

2006年3月 7日

American Express Business Platinum Card

 なんか、AMEXから封筒が送られてきました。どうせ保険かなんかだろう、とか思ってたんですがよく見てみると「American Express Business Platinum Card」とか書かれます。がーん、こんなタイミングでプラチナカードのお誘いですかぁ~。まぁ、会社的にはほとんどの決済をAMEXでやってるのでGoldの年会費も無料だったりします。が、そんな程度でプラチナカードって発行されるのねん。

 で、なんか偉そうな感じなのでソッコー申し込みたいところなんですが年会費が9万円弱...どないせいっちゅーねん。ちなみに、いわゆるエグゼクティブな使い方(料亭とか、日本未発売商品の購入)とか絶対にしないだろうからあまりメリットは無いんだよねぇ。ただでさえ、経費削減に拍車をかけてる最中なのに、カードだけに9万円払うってねぇ。

 が、ここでこの誘いを蹴ってしまうと、たぶん二度とこないんだろうねぇ、プラチナの誘い。はぁ、悩む。もっと別のことに悩めって? おっしゃるとおりでございます。

投稿者 ymkx : 15:38 |

2005年10月21日

いい加減、合理的な面を強調すべきだ

 会社経営の本髄は理念であり信念だ、そんなことはわかってる。ただ、理念にしても信念にしても全うするための必要条件は金であることは否めない。すべてのものは金で換算できる、いや、できるわけは無いものもあるのだがしなくてはならないのだ、経営者なら。金というか数字に換算するのなら、様々な面で統計的合理性の追求が必要になる。そこに過程が持つ様々な要因は不必要だと考えなくてはならない。ましてや、過程すら評価できず情だけに任せるような判断はご法度であろう。こちらが情だと思っている判断は、相手にとっては単なる低評価だとの認識を負わせるに過ぎない。

 年末に向けて数字を信じた行動をします。

投稿者 ymkx : 06:57 |

若手社長交流イベントみたいな

 異業種交流会ってあるじゃないですか、あれってほとんど意味無いんだよねー。なんか、常連が新たに入ってきた人間を選別するためにあるって言うか、非頂点的士業の皆様がクライアントを探すためにあるって言うか、主催者の超自己満足的にあるって言うか、そもそも裏がある組織が運営してるとか...。なんか、純粋に社長同士が情報交換とか、もっと泥臭くて仕事のやり取りがあってもいいし、愚痴の言い合いとか考え方をぶつけ合うとか。とにかく、社長だけの交流イベントがあるとうれしいなぁ。フリーはNGね。やっぱ、法人の代表でスタッフを食わせてる人じゃないと、いろんな意味で悩みのレイヤーが違う。あ、しかも、クリエイター社長限定だと尚良いかも。だれかやってくんない? くんないねー、じゃぁやるか。

 ふー、ブログでいろいろな社長さんとやり取りをするといろいろな共通点があってうれしいやら、お互いがんばらないとねぇ的だったり。

投稿者 ymkx : 06:34 |

2005年10月 5日

諸行無常の

 想定外だらけだよ、俺の経営計画は。

 今期はいろいろな意味で雌伏の時を過ごすことを決意した矢先だっただけに、その計画が簡単に崩れてしまう事実を知り、正直自分自身の無能さに愕然としました。と、こんなことを書いていたら気付いたわけですが、会社経営では何が起きても不思議じゃないんだから、「ふーん、そう」って捨て置ける精神が重要だと改めて思い知らされました。

 会社経営でいろいろな難題に直面する度にいろいろなことを考えるわけですが、先人達はそれをどのように回避しているのか疑問でなりませんでした。でも、実は一部の鋭い感覚の持ち主以外は、自分と同じように回避する間もなくそのような困難に直面するとのこと。結局は、経験がモノを言う世界でもあるようです、会社経営は。

 散々、弱音を吐く想定はできたので、ここは一発ぶちかましてみようかと。とりあえず、昔のようにホントに20時間くらい働いてみればいいわけですよ。どうしても、頭を使う仕事が多いので、集中力が無くなったら何の意味も無いのですが、とりあえずどのくらい詰め込むことができるのか試してみたいと思います。

 っと、その前にF1。こんな超ピンチの状態ではありますが、来る激変期のために一度頭を空っぽにしたいと思います。多分、本日はメインのブログを何回か更新することになりますので、難解なことはそっちに任せて、以降はF1の話題にシフトしたいと思います。あー、明日の今頃は鈴鹿に入ってるんだろうなぁ。今年は一度しか鈴鹿に行っていないのでかなりドキドキです。

 さて、仮眠でもとりますかな。

投稿者 ymkx : 03:43 |

2005年9月17日

とりあえず、

第一段階終了。今回は、理詰めでいきます。他人の巻き添えを喰らうのはもううんざりです。

投稿者 ymkx : 00:23 |

2005年9月11日

第五期の目標

 最後に残った自らの不手際。どうやら、近々解決されそうです。とりあえず、一安心といったところか、いやいや死ぬほど反省します。はー、自己嫌悪。

 さて、第四期は混乱というか自分の経営方針が定まらない部分が多く、結果的に最悪の数字となりそうです。若干、第五期にも引き継いでしまいそうですが、早々に不安要素を解決した上で、まずは自分自身に時間を作り出せる体制を目指します。

 これまで結構馬鹿正直に仕事をしてきたつもりですが、それじゃーだめだよなー。結構非人道的な判断も下してきたつもりでしたが、もっともっと数字を見なきゃダメだよ。本当はやりたいようにやった上で数字が付いてきてくれればありがたかったんだけど、自分はそこまで有能じゃなかった。

 さて、本日は営業活動にいそしみます。おっと、その前に選挙に行きますな、選挙~。

投稿者 ymkx : 10:08 |

2005年9月 3日

数字は暗号だ

 私にとっては数字は当然ながら、絶対的及び相対的なものを表すものであり、理論的な指標の代表格だと信じています。ただ、その数字、というか数値を目の当たりにしても、なにも感じないという事例もあるのだと、今日知りました...ちがう、今日認めました...。

 自分がどのレイヤーでどこにいるのか、社会的にどの場所に位置しているのか、自分は当然ながら意識して生きてきたのですが、それ自体の意識を解せずに生きるという事実を知って愕然としています。

 今回の衆院選立候補者全員に聞きたいね、あんたはなんで国会議員になんてなりたいんだ? って。ホントにあんたらすごいよ。多分、当選できる人間は絶対に国会議員にならないほうが、自分自身としてはいい筈なのだから。マヂで、聞きたくなってきたよ。あ、某L社のHe氏の話は聞きたくありませんので、あしからず。売却成功。

投稿者 ymkx : 21:15 |

2005年8月31日

耐え忍んだ結果か

 会社の状況の流れが変わってきた。一つずつ整理して軌道に乗せていこう。今期が終わるまでに中長期戦略を確定させ、来期の見通しを立てましょう。今期足踏みした分、来期は攻勢に出たいところですが中長期戦略を頭にじっくりと進めることにします。でも、人材問題が出てくるのも時間の問題かも。今度は失敗しない。

投稿者 ymkx : 15:16 |

2005年8月24日

どうでもいいことを思い出す

 こんな時間まで仕事をしてると、ホントにどうでもいいことばかり頭に浮かぶ。過去のことを引きずっていてもしょうがないのに、「あー、あの時、ああしてればー」みたいな事ばかり。タラレバ、はいろいろな意味で有用だけど、こんなシーンで思い出して凹むのは言語道断だ、ばかばかしい。

 でもね、だれもいなーい事務所で、一人で作業してるとどうしても思い出しちゃうんだよねー。あー、結局、夏休み前休みも、夏休みも取れなかったぜー→むっきーー!!↑

 突然の親族の訃報に伴い、今週はありえない状況だったりします。

投稿者 ymkx : 04:02 |

2005年7月15日

決定的瞬間だ、コレは

「ユニクロ」社長に柳井氏復帰、玉塚社長は引責辞任へ

 これ、ほんとに決定的瞬間だよ。この面して立て直すことが出来なかったとき、彼の得たものは全て過去の栄光と確定するのだろう。正直、ここ1年ユニクロで買い物をしていない。もし、彼が復帰して私がユニクロで買い物をするシーンが訪れるとすればすごいことだ。さて、どちらに転がることか。

 最後に、玉塚氏の再起に期待する。ここで終わる人じゃないだろう。

ファーストリテ、持ち株会社に移行=柳井会長が正式に社長復帰@ライブドア・ニュース

投稿者 ymkx : 01:49 |

2005年6月17日

欲しい人材

 おう、人材くれ。

1.パートナー
 これは無理かも
2.ディレクター
 欲しい、けど、最低でもオレよりディレクターとしての能力が上じゃなきゃとらない+きっちりしてる奴、でもきっちりしてる奴が欲しいけど、それだけの奴じゃダメ
3.アシスタントディレクター
 戦略立案&こまごまとした奴、データ収集とか、若くて活きがよくてオレと大喧嘩できる奴、酒必須
4.サーバエンジニア
 粘着・電波系以外で、サーバエンジニアなのに企画を立てちゃう方向の奴か、オープンソースコミュニティどっぷりな奴

かー、給料払えねーよ、でも企画が腐っていくのも困ったもんだ。

投稿者 ymkx : 11:55 |

2005年5月23日

確かに釈然としないですよねー

 こちらのエントリへのトラバ。やー、確かに釈然としないですよねー。でも、それは立場の違いから来る話ですよね。なんだろ、もうちょっとだけ工夫すれば「退職の意思を表明したうえで、在職中に転職活動を行なう」とか書けるはずなんですけど、それでも甘いかなぁ? 結局のところ、在職している会社との将来的な関係性に関わる点ですよね。そのあたりのしがらみが無ければ、モラルもなにも考えず自己の利益を考えるべきでしょうから、それが良いとは全く思いませんけど、私は。

 まー、我々経営者が取れる判断は、この転職サイト経由で求人を行なわないことぐらいでしょうかねぇ。

投稿者 ymkx : 02:31 |

2005年5月 9日

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

 新聞広告か何かで気になっていた『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』を堀江さんがブログで紹介してた。そういえば、このまえも堀江さんは紹介してたなぁ。なんか、気になるので後から買ってこよう。堀江さんはたまに本を紹介してくれますが、ハズレがありません。なんだろ、小難しい感じの本は少ないからか?

 日曜日も講演会なのね...お疲れ様です。

トラバ対象:
5/8(日) 講演会@livedoor 社長日記

投稿者 ymkx : 18:26 |

2005年4月30日

社員のことを思わない社長はいない

 こちらのエントリにコメントをくださった社長さんエントリにトラバ

 えっと、先に申し上げたいのですが、もし藤田さんの本や堀江さんの本をお読みでなければ、今すぐ読んでください。絶対に時間の無駄じゃありませんので。結局のところ、藤田さんも堀江さんもすごい社長であることは事実ですが、私が語る彼らの印象はあくまで私のフィルターにかかった意見ですので。藤田さんは今発売されてる『渋谷ではたらく社長の告白』で、堀江さんは大量に出ているわけですが、一番最初に発刊された『100億稼ぐ仕事術』がオススメです。まだ、プロ野球参入すら無かった時期の彼の考えは、われわれにとっては咀嚼し易い内容ですので。あと、参考になる本として『成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語』や『ゴー・パブリック 起業公開物語』の2冊もたいへん参考になります。特に神田さんの書かれた『成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語』に関しては書籍名を裏切らない名書だと思います。その点では藤田さんの本も同様です、どちらも社長という職業についている人達にとっては自然と涙が出るようなすばらしい書籍です。

 と、なんだか書籍の詳細ばかりで恐縮ですが、早速本題に。まず、藤田さんと堀江さんの両者における人材に対する考え方ですが、先に書いたエントリに加えて書くとすれば、堀江さんは徹底的に成果主義で成果以外の点は一切評価しない。藤田さんももちろん成果主義なわけですが、成果に至るまでの過程に対するフォローが堀江さんとは真逆だと思います。つまり、どういうことかというと、ウチみたいな10人前後の会社じゃ絶対にできないことをされているんだと思います。『女社長のすっぴん日記』の社長さんがどの程度の規模かわからないのですが、完全成果主義を取り入れる規模であれば今回のような悩みは一切ないと思いますので、やっぱり彼らが今考えていることはそのまま適用はできないんだと思います。

 彼らの著書を読んでいると人材に対する記述に多くのページ数を割いています。堀江さんの場合、会社初期のメンバーが一気に抜けたことを経験されており、その瞬間から人材に対する考えはドライになったと思われます(前出著書の42p~、『堀江貴文のカンタン!儲かる会社のつくり方』前半部分)。一方、藤田さんの場合は前職が人材に関する職場であっただけのことはあって、その時点で普通の社長に比べればアドバンテージがあるようです。著書の中でも人材に関する記述自体は多いのですが、どのようにケアをするのかということが体系的に書かれているわけではありません。もしかしたら、藤田さんは我々が痛い目に遭いながら体験していく人材に関する悩みを十分に見ていたからなのかもしれません。

 私自身、人材に関しては相当悩みました。うちの会社は私を含めて2名で設立した会社ですが、創設時の2名は既にうちの会社にいません。それ以外にも、なかなか新しい人間が定着せず、常に頭を抱えていました。最初は相当自己嫌悪に陥りました。自分の何が悪いのか、どうすればスタッフが辞めないような環境を創り出すことができるのか。仕事のできないスタッフがいれば、最初は全て自分のせいにしました。スタッフが悪いんじゃない、自分の能力が無いからだ、と。
 でも、途中で気づいたことがあるんです。社員に対して過度に気を使うことによって何が起きるか、それは単純なんですけど他の社員に気が回らなくなることと、もっと大きな事は自分自身に気が回らなくなること。堀江さんの著書の中にもあるのですが、できる社員につぎ込んだほうが良いという考え方もあるのです。ちなみに藤田さんが先日の講演会でおっしゃられたような、「ダメな人間をやる気にさせる環境作りを目指したい」というのは現時点では難しいことだと思います。あと、自分が100%オーナー社長であればなおさら、ドライな言い方ですが自分の代わりは居ないのです。社員を大切にするのは当たり前ですが、なによりも自分を大切にしてください。今は社員の成長以上に、あなた、社長自身の成長が大切な時期だと思います。私ももちろん、自分の成長を中心に考えています。自分の代わりはいないのですから(ちょっと三国志が入ってるかも...)。

> もうすでに気づかれて対策をとられている方、
> ご意見をちょうだいしたいです。

 あくまで私の主観ですが、経営者は孤独です。でも、私が書いたような事実を理解してくれる社員がいることも事実です。今、私の会社は私の考えを理解してくれているスタッフがいると確信しています。確信しちゃえばいいんです、疑心暗鬼する余裕があるのなら必至に働いて稼ぎましょう、稼いでスタッフに還元していきましょう、そのお金を採用にかけていきましょう。ああ、おれも稼がないとなー。稼いでスタッフに還元しないと。

 長文かつお望みの回答でなく大変恐縮ですが、すこしでも参考になることがあれば幸いです。自己嫌悪する想いは自分にとっての経験だと割り切って、酒でも飲んで飲み込むようにしています。我々がしなきゃいけないことは前進することです、留まったら終わりですから。でも、たまには立ち止まってコレまでの過程を振り返ることも必要ですけどね。

トラバ対象:
社長のみなさん!社員との意志疎通、どうしてます?@女社長のすっぴん日記
渋谷な社長の講演会

投稿者 ymkx : 21:32 |

2005年3月31日

デザイナー面接

 やー、本日からデザイナーの面接開始でっせ。早速、デザイナー2名が面接。あえて私は一次面接には出ないことにしました。なんか、面白かったらしい...それじゃわからんがね。

投稿者 ymkx : 12:14 |

2005年2月25日

ビックカメラ ネタ

ビックカメラ社長らを書類送検 サービス残業の疑い@livedoor ニュース->社会

 サービス残業ですか...熾烈な価格競争のしわ寄せが現場まで来ている典型例ですよね。なんか、ビックカメラに限らず家電量販店の現場って熾烈ですよね。今回のサービス残業の話とは別に、取引業者を店舗で働かせるってのもありましたよねぇ。店頭で質問をしてえらい詳しいなぁって思ったら、ビックの店員じゃなくって取引先の人だったりして、「その保障の件についてはビックさんに聞いてみないと...あ」とか言ってるし。

 なんか、うちもまともに残業代を払っていない類なので人のことは言えないわけですが、業種が違うからねぇ。うちの場合、スキルの違いでありえないほどかかる時間が違うからなぁ。でも、ビックの場合スキルの違いで残ってるとかじゃなくって単に長時間労働を強いてかつ、残業代が発生し無いように名目だけの管理職って話だからそりゃ訴えられるわ。

 で、ウチみたいなクリエイターな会社もほとんどが残業代が出ていないと思うんだけど、ほとんどの場合その人のスキルの違いとかもあって、同じことをするのに平気で10倍近くの時間差や、10倍近くの完成度の差が出たりするんだよねー。結局、そういう無能な人を取っちゃいけないわけなんですが、それができれば苦労しないってな話です。で、さらに未経験者の場合はできるかどうかの判断なんて絶対にできないんだから、やっぱ雇ってみないとわからないんですよね。で、使ってみて判断、どんなテストをしたって事前にわかることって限られてるから。でもそれって違法なんだよね、解釈次第だろうけど。とか書いてたら思い出した、社会保険労務士の選定をしてる最中だった...。今お願いしている所は明らかに役者不足な会社なので、社労士が担当じゃないからマニュアルどおりの動きしかできない。って、社労士だってマニュアルどおりの対応しかできない人はいるのでしょうけど...。

 もちろん、労働者の権利は守らなくてはいけません。ただ、それだけを追求したら確実に会社はつぶれますぜ。もちろん、会社側の利益だけを追求したって会社はつぶれる、会社の基本は人ですから。人と金なら圧倒的に人。金は自分で稼げるけど、人はどんなに頑張ったって金で解決できないし、自分で作ることはできない(できるけど、時間と金が膨大に必要)。
 でも、うまい仕組みが作れないと、安心して会社経営をしていくことができないと感じる今日この頃。あー、やっぱ知識が必要だなぁ。会社経営の勉強をする余裕がありませんです。

投稿者 ymkx : 13:38 |

2005年2月 8日

朝から猛烈に不快

 朝から社会保険関係の事務代行に関する打ち合わせ。日本の社会保険関連の仕組みのアホさ加減を死ぬほど認識しなくてはいけない事態に。確実にいえることは、こんな仕組みになっているからみんな年金や社会保険、労働保険の内容に関して無関心でいられるんだろうな。ただ、決まりは決まり、この国で会社を経営していくのなら逃れられないことは確か。会社を経営することと、人を雇うことは切っても切り離せないけど、考えなきゃいけない部分が違いすぎる。猶予は3日間。とりあえず、悩んでみますか。

投稿者 ymkx : 11:00 |

2004年12月 2日

人材、うらやましぃ

 堀江さんのblogにうらやましぃ話が。

そして面接。またいい人材が確保できた。新規ビジネスにつなげられる。

 いーなー、いーなー、うらやましぃ。

 というわけで、今期の人事いきなり一敗です一戦一敗。もう、負けるのが怖いから逃げ出したいです。うーん、鬱で自己嫌悪。

 でもって、求人を出しているのですが反応悪し。冬ボーが出て転職する人続出でええ按配じゃないの? とか勝手に思ったわけですが、甘かった~。この時期転職する人たちはクリ&お正月を経過してから動き出すのねー、と勝手に推測。こんな鬱なblogを書いてるから応募が減るって? 玄関でたもぎ茸なんて育成してる会社には行きたくないって? やー、望むところだって人に来てもらいたいのでOKなんですよ(弱々シィ)。

 明日はちょっと大変だけど楽しいというか可能性を追求する仕事ばかりなので頑張ろう。

トラバ対象:
11/29(月) ウェブキャッシング業績好調@livedoor 社長日記

投稿者 ymkx : 22:56 |

2004年11月30日

いろいろ

 資金繰り・人事・案件。

 全領域で突如、火が吹き始めました。
 ちょっと、全部投げて逃げたい気分です。

 こんな日は酒でもかっ喰らって寝ることにします。
 目が覚めればテンションも好転するかもね。

投稿者 ymkx : 23:08 |

150万円持ち歩くわけにはいかん

 よくよく考えたら、今日納税しなきゃいかんわけですよ。そうなると、文明開化な横浜の街で150万円を持ち歩かねばならないという、これ以上無い恐怖を体験しなくてはいけないじゃないですか。そんなリスクは取れないので、あさ銀行に行ってからMM21地区に向かうことにしましたですよ。

 もー帰る。お休みなさい。

投稿者 ymkx : 03:43 |

2004年11月29日

Find-Job費用対効果

 ここのところ地味にFind Job!求人の掲載を行なっているのですが、3万円のスタンダードプランと1万円のエコノミープランの差がはっきりとしました。

 はっきり言って、1万円のプランなら出さない方がよいのかも。アクセス数に5倍近くの差があります。結局、価格の差が露出の際に繋がってるのでアクセス数の差となるわけですが、やっぱ一日10アクセスも無いってのはきついなぁ。

 求人に関しては金をかければいい人材を取れるとは思っていないので、なんとか費用をかけずにやる方法を思案中。このblogをやってるのも、(自分にとって)いい人材を採るための手法のうちの一つなんですけどね。会社のトップページにこのblogへのリンクが張られてるのに、このblogを読みすらして無い人はいらんだろ。単なる労働力が欲しいわけじゃないから、財産としてのスタッフが欲しいんだからねぇ。

投稿者 ymkx : 12:07 |