2007年4月27日

2007 F1日本GPチケット販売抽選結果お知らせメール(クレジット決済)

 やぁ、そういえばF1のチケット抽選結果のメールが来てたよ。

2007 F1日本GPチケット販売 抽選申込登録いただきましてありがとうございます。
厳正なる抽選の結果、下記内容で『 ご当選 』されましたのでお知らせいたします。

下記ご請求金額は登録されたクレジットカードにて自動決済されております。
※クレジット決済についてのお問合せは各クレジットカード会社にお願いいたします。

-------------------------------------
○○○○ 様
ID:xxxxxxxxxxxx
-------------------------------------
募集名:第1次抽選
抽選申込番号:xxxxxxxxxxxx
-------------------------------------
予約番号:xxxxxxxxxxxx
-------------------------------------
    【チケット】
席種・券種:E席 大人 36,000円 × 1枚
チケット料金合計:36,000円
-------------------------------------
    【アクセス】
アクセス方法:バイク(原付含)駐車券(3日間 夜間駐車不可)
場所・料金:バイク 3,000円 × 1台

アクセス料金合計:3,000円
-------------------------------------
ご請求金額:39,000円
決済方法:クレジット決済
-------------------------------------

 教習所通わなきゃ、、、バイクも買わないといけないんだよなぁ。何がよいのだろうか。

投稿者 ymkx : 15:51 |

2005年9月27日

来週くらいからこのブログは鈴鹿仕様になります

 昨年に引き続き、今年も完全鈴鹿仕様で挑みます。モブログに次ぐモブログで、鈴鹿気分を十分堪能できるよう心がけます(なんじゃそりゃ)。今年は台風が来ないことを祈るばかりだったりもします、げへ。あ、もっとちゃんとF1な話はF1遅報のブログをご覧くださいまし。あ、鈴鹿イベントも開催でっすよ。

投稿者 ymkx : 14:59 |

2005年9月24日

佐藤琢磨という才能を、日本が失う前に言いたいこと

 やー、やってくれちゃったよー、ホンダさまー。
 もし、このまま琢磨が来年F1にエントリーできなかったら、あなた方は真の理由もなく悪役に回ることでしょう、ご愁傷様です。

 っていうかー、そんなん当たり前やんけ!
 結果として、トヨタが琢磨を囲った日には面白いことがおきるんだろうなぁ。マーケティング的に見てもこんな事例はないから、ぜひともミッドランドに琢磨をねじ込んでくださいませ>トヨタ幹部。

 はー、ホンダは本当に難しい立場に立っちゃったよなぁ。琢磨の性格を考えればホンダを責めることはないんだろうけど、両者ともに立ち位置が難しいことは事実だろうね。最良の展開はこれなんだけど、それはそれでビジネス的にも難しい展開であることも承知しておりますぞ。

 あー、でも、わるいけど言わせて。
 今回は、ホンダさんよ、俺ら日本人のファンを文句なしに説得できる動きをしてくれよ! 30億円くらいでいいでしょーが! そのくらい、ぽーんと出そうぜ!

---

 本田宗一郎氏を師と仰ぐ私としては不覚ですが、彼が日本人ドライバーによるF1チャンピオン獲得を最優先で目指していたかどうかと問われれば、正直回答できない自分があったりします。彼が、現時代の状況を予測したか知りませんが、もし、本田宗一郎氏が生きていたらどのような判断を下すのか、興味津々ですな。その、本田宗一郎氏から最後の薫陶を受けた福井社長の判断に、注目せざるを得ないでしょう。そう、これは既に日本人ドライバー云々の話にとどまらず、ホンダのマーケティング戦略に関わる重要な判断になるわけですからね。

 さー、見させてもらいますよ、本田技研工業の判断を。

PS.私は現在VW社丸い自動車を所有しておりますが、次の自動車はHONDAの自動車(本心からNSXでした)を所有する予定でした。予定から未定、になったわけですが、それを決定にしてくれるような判断を望みます。ほら、こんなことだって当然マーケティングの欠片になる訳ですよ。

投稿者 ymkx : 03:17 |

2005年8月29日

F1の指定席ぃ~

 あー、またもやF1指定席を買い忘れてしまったー。もー、Gカードを持ってるのに自由席で見る人なんているのか? しょーがないんで、昨年と同様逆バンクで見るべしですよ、くへ。

投稿者 ymkx : 18:06 |

2005年7月24日

えふわんどいちぇぐらんぷりっくす

 すみません、F1ドイツGPがあるので中座ですよ中座。あー、モントーヤ惜しかったよなー。とか、書いておきながらモントーヤが2連勝したらどないしましょか? お、どういちぇは雨予想だったのに曇ったはりますな。そりでは、後ほど。

投稿者 ymkx : 20:56 |

2005年6月13日

まんまと寝てしまった

 午前2時というナイスな時間にスタートとなるカナダGP。まんまと寝てしまいました。が、なぜか朝いい時間に目が覚めたので見てきました。朝っぱらからF1はきついなぁ。しかし、レースが面白かっただけに生でみたかった~。

投稿者 ymkx : 10:35 |

2005年5月19日

いえーい、祝!落札!

 むひひ、コイツを無事落札できましたー。週末に届けば、F1三昧です。やったー! しかし、80年代のF1なんて全くイメージがわかない。なんだろ、ピケとかプロスト全盛期? 敬愛すべきミケーレ・アルボレートはフェラーリかしらん?

投稿者 ymkx : 23:40 |

F1GP 90年代総集編DVD

 F1遅報こんなことを書いていたら、無性に92年のモナコGPを見たくなってしまった。というわけで、DVDを探すも既に絶版してるみたい。しょうがないので、ヤフオクを見てみると、あったあった。というわけでオークション参加。無事落札できるでしょうか...。

投稿者 ymkx : 18:55 |

2005年4月 3日

バーレーンGP

 F1ネタはF1遅報で書いているわけですが、ホントに今年のF1は面白い展開になってきた。
#結果に関わりますので、まだ結果をご存知で無い方は見ないほうが懸命です

 フェラーリのニューマシンが投入されて、一気にフェラーリが追い上げてくると思いきや全くダメ。シューマッハがいいところまで行ったわけですが、嫌な形でのリタイヤ。でも、それ以上にダメなのはBAR。もう、論外です、正直トップを狙える状況ではありません。琢磨もバトンも奮戦しましたけど、このマシンじゃどうしようもないです。ヨーロッパラウンドでいろいろいじったマシンを出してくるようですが、それに期待するしかありません。

 琢磨のBARが不調なのは残念ですが、今年のF1はとにかく面白くなってきました。

投稿者 ymkx : 22:28 |

2005年3月 6日

さて

 F1開幕戦がえらい楽しい結果に終わりました。詳細は後ほど。で、おでんの仕込みでもしますかな。明日は第○企画の第二期シーズンスタートになりますので。

投稿者 ymkx : 18:50 |

2005年3月 5日

F1開幕!

 ついに開幕ですF1GP。今年は見に行こうと思っていたオーストラリアGPですが、忙しくてそれどころじゃなく断念。そして、昨日フリー走行が行われましたが、とうも琢磨の結果はいまいちの模様。そして、今から予選が開始されるわけですが、あいにくの微妙なウェット状態。さーて、どうなることか。

 あー、これでまた隔週のF1観戦が始まります。

トラバ対象:
トラブル続出、琢磨フリー18位/F1@livedoor ニュース->スポーツ->その他
サーキットデータ…劇的なレギュレーション変更が!@livedoor 自動車->モータースポーツ->F1/その他
【ホンダF1】佐藤琢磨クラッシュ、どうなる開幕戦グリッド?!@livedoor ニュース->スポーツ->その他
【トヨタF1】1回目予選でトゥルーリ2番手、シューマッハ17番手@livedoor ニュース->スポーツ->その他
F1開幕戦オーストラリアGP、雨が明暗を分けた公式予選1回目@livedoor ニュース->スポーツ->その他

投稿者 ymkx : 10:55 |

2005年3月 1日

フジテレビ、F1日本GPのスポンサー5年延長

 フジがF1GPのスポンサーを延長しましたね、ってこれってどこと契約してるんだ? FOM? FIAじゃないもんなー、鈴鹿サーキットでもないだろうし。まー、どっちにしてもこのタイミングで降りるはずがないよなぁ。既に地上波は全く見ていないのでどうとでもといった感じですが、なんで山田優が出てくるんじゃ~。CSは今年もマニアックな展開を期待します。

 どうでもいいですけど、山田優って20歳だったのね...ほ、ホントですか? そしてF1とは関係ないけどこんな話題もあるし...。キャスター兼キャラクター...。

トラバ対象:
フジテレビ、日本GPのスポンサー5年延長@livedoor ニュース->芸能
山田優、F1キャスター余“裕”の3年…フジ独占放送@livedoor ニュース->芸能
山田優「完璧ビキニ、でしょ!」ドッキリシーンも@livedoor ニュース->芸能

投稿者 ymkx : 12:37 |

2005年1月 9日

トヨタF1新車発表

 トヨタF1の新車TF105が発表されたようです。結構大きな写真が掲載されているわけですが、なんかサイドポッド後ろあたりの処理がえらい不思議な形になってきてるなぁ。って、よくわからんわけですが今年も昨年に続きエンジンのルール改正関係で、どこまで対応しきってきたかが見ものです。ただ、それは開幕までにどんどん進化していくことでしょうから、今すぐどうってことじゃないんでしょうけどね。

 どちらにしても、ここまであまり芳しくない結果だったトヨタがラルフとトゥルーリを擁してどこまで結果を伸ばせるか、期待したいです。

トラバ対象:
新型車 TF105 を発表@livedoor 自動車->F1/その他

投稿者 ymkx : 10:52 |

2004年12月19日

レッドブル・レーシング、D.クルサードと契約(ISM)

レッドブル・レーシング、D.クルサードと契約(ISM)

 来ましたね、ついに来ました。でも、1年契約ってのが今のクルサードの立場を物語っています。とにかく、驚くパフォーマンスは見せなくてもいいのできっちりとした開発力と、取れるポイントは全て掻っ攫って、最低でも表彰台に何度は登ってもらいたいもの。来年末ごろには、4年とかの長期契約でレッドブルを一流チームにしてやってください。

投稿者 ymkx : 11:57 |

2004年11月21日

続・BARホンダ

B・A・R、Hondaと共に新段階へ(F1-Live.com)

 今ごろ気づいたのですが、今回のホンダの資本参加でプロドライブ&リチャーズは提携解消だったんですね。もう、こりゃチームの中身は完全にホンダがやらなきゃダメって話ですな。こうなると、はっきり全ての責任がホンダにかかってくるわけで、言い訳は一切できない状況になるわけです。

 正直、今年までの体制でとりあえずチャンピオンを一回取ると予測していたのですが、そんなのんびりした話じゃなくって、来年からチャンピオンを狙ってくるとも言えるかもしれません。ホンダと言う会社を考えれば、この状況で中途半端な目標は掲げないでしょう。

 ホンダはその目標を高く掲げるべきだし、国内外で大きくアピールしてゆくべきだと思います。前にも書いたのですが、トヨタは松下電器というパートナーがいるわけで、ホンダも強力にバックアップしてくれるスポンサーなりテクニカルサポートを受けてもらう会社に付いてもらうべきでしょう。ホンダだけで戦ってちゃだめだ、今だからこそいろんな会社を巻き込んで、悲願の純正日本チームによるコンストラクターズ・ドライバーズチャンピオンを奪取してもらいたい。

投稿者 ymkx : 10:52 |

2004年11月20日

やはり、ホンダが出資しました

Honda、F1チームB・A・Rに資本参加

 噂は本当だったんだ。でも、これでタバコ規制以降は確実にBARはホンダに買収されることになりそうですな。この決断でホンダは是が非でもチャンピオン獲得をしなくてはならなくなったわけです。でも、ホンダならやりそうだよ、できそうだよ。でもって、琢磨、おまえホントにすごいタイミングでF1に乗ってたよなぁ。ん、もしかして琢磨がいたからの資本参加か? 影響が全く無かったとはいえないだろうな。すごいことだ、すばらしいことだ。

投稿者 ymkx : 10:29 |

2004年11月 6日

ジャガーの買い手

 レッドブルがジャガーチーム買収をするとか。まー、とにかくチーム数が減らないってのはいいことですな。

 レッドブルって結構昔からF1のスポンサーでいたんですけど、そんなチームを運営するくらいでかい会社なんですね。なんか、日本じゃ全然知名度ないし商品もほとんど見かけないし。たしか、清涼飲料水の会社だったと思います。微妙な味の栄養ドリンク?スポーツドリンクか、とかを作ってる会社。

 あー、早く開幕しないかな、F1。気が早いか。

トラバ対象:
レッドブルがジャガー買収か?@livedoor ニュース

投稿者 ymkx : 10:32 |

2004年10月24日

F1でタイヤ交換が無くなる

 また来年F1のルールが変わります。ここのところ、予選方法やエンジン使用に関するルールが変わっててちょっと混乱してます。

 今回のルール変更は以下の3点。
・エンジンは2レースで1基のみ
・タイヤは1レースで1セット
・スピード抑制に伴うマシンへの制約
で、なんでそんなことをするのかという話なんですけど、一つは最高速度を落とし安全性を高めるため、もう一つは開発費用高騰をおさえるため、と言われていますが私は全くそうだとは思えません。

 まず、最高速度とをとして安全性を高めると言う点に関してですが、かなり浅はかな考え方だと言わざるを得ないでしょう。これまでも同じことを繰り返してきて、でも最高速度はどんどん高まり、そしてラップタイムはどんどん速くなってきた。確かに、あのラッツゼンバーガー、セナがなくなってしまった事故以来、F1マシンは安全になってきたと言えますけど、それはエンジンへの規制に伴うものだとは単純に思えない。あと、当たり前だけど速くないF1マシンは存在する意味が無い。
 そして、もう一つの開発費用の抑制に関してですが、これは完全に間違いです。なぜって、制約を設けることによってより制限された条件の中での開発が強いられ、結局のところ開発費用はよりかかることになる。このような、ルール側によって開発費用を削減できることなんてただの妄想だと思います。

 今のF1が抱えている問題はほんとうに深い問題だと思います。もちろん、今回の施策だってちゃんと考えたうえのものだともうものなのですが、もっと抜本的なルール改革それが必要なんだと思います。そのなかでも一番大きなものは、お金に関すること。F1は世界有数トップクラスのビジネスでもあります。日本のホンダ・トヨタをはじめとして、メルセデス・BMW・ルノーなどのメーカー、スポンサーとして松下・JT・マールボロ...。とにかく本当に大きなお金が動くスポーツだから、お金に関する動きに関して、そこにポイントを持っていくべきなんだと思います。

 最後にもう一度言わせてください、速くないF1に魅力なんてありません、スポーツとしての存在意義が問われていると思っています。

トラバ対象:
F1でタイヤ交換が消える@livedoor ニュース

投稿者 ymkx : 13:59 |

2004年10月14日

F1 2005スケジュール発表!

 暫定ですが、F1の来年のスケジュールが発表されました。トルコが加わった事もありますが、この時点でイギリスが一応カレンダーに載っていて一安心です。

 でもって、中国が最終戦なんですけどこれはどうなんだろ? 今年と順番が入れ替わった(正確にはブラジルと中国が入れ替わった)んですが、日本の後だと中国GPに行く日本人が減るんじゃないかなぁ? って、中国GPの日本人比率って大した事ないのかなぁ。来年は行こうと思っていただけに、鈴鹿の後だとちょっと躊躇しちゃいそう。2度目のマレーシアにしておこうかなぁ。

トラバ対象:
2005年F1カレンダー発表…トルコが加わる@livedoor ニュース

投稿者 ymkx : 16:41 |

2004年10月10日

えっと、

先ほどのエントリを持って、F1スペシャルエディションは終了ですね。迷惑なもぶろぐ・エントリ、大変ご迷惑をおかけいたしました。が、

まだまだ、鈴鹿サーキット内の仮説土壌駐車場内なんじゃ!!! ったく、なんかまだまだ車の列は激しいし、本日中の三重脱出はあきらめました。もー、お土産の鈴鹿おろし(伊勢の銘酒)を飲みまくってやるぅ。明日は松阪牛じゃ。

 というわけで、遠足は家に帰るまでが遠足。おやつにバナナは含まないのです。鈴鹿から東京の下北沢までの道程も無理やり語るべし。かかってきやがれ!! あ、味噌カツも食らおう。矢場トン、リベンジ。

投稿者 ymkx : 20:21 |

F1遅報レース雑感

 今年も鈴鹿のF1、日本GPが終わった。台風の直撃に伴い、土曜日のセッションが中止となり、日曜日に予選を行うという誰も予想しなかった事態。でも、日曜日は朝から予選、午後には決勝といったF1ファンにとっては思っても見ないような展開となった。

 今回は琢磨に絞ってコメントをしたい。結論から言おう、この結果に満足をできるのか。予選4番手、そして決勝も4位入賞、こんな結果に満足してはいけない。琢磨は並々ならぬ決意でここ鈴鹿に挑んだはずだ。台風によるコンディション悪化などはあったが、それはどのドライバーも同じだ。

 確かに、予選は中国GPの決勝結果順に並ぶため、プレクオリファイ出走が早かった琢磨は不利だ。でも、その逆境の中、バトンを上回る予選四番手琢磨はもぎ取ったのだ。決勝は完全なるドライ。琢磨は是が非でも、トップに立たなくてはいけなかった。無茶な話ではない、無理な話でもない、琢磨はそれができなかった。それどころか、チームメイト予選5番手のバトンにまで抜かれてしまう。バトンは2ストップで琢磨は3ストップ。序盤の展開、琢磨はバトンに抑えられてしまうが、そのバトンにスタートで抜かれたのは琢磨だ。この時点で、琢磨は得ることができた母国での表彰台を自らの手で失ってしまうことになる。

 正直に言って、私は琢磨のファンであるし、今回も琢磨を応援していた。でも、デビューイヤーや突然参戦の昨年にあったような感動はない。我々は、琢磨にこんなところで満足してもらっては困るのである。これまでの日本人ドライバーを上回るだけでは困るのだ。サッカーのナカタや、メジャーのイチロー。琢磨は彼らに並び、そして超えていってもらいたい。そう願うのならば、今回の鈴鹿の結果には満足できないはずだ。我々は琢磨のチャンピオンになる姿だけをイメージしている。母国での勝利、表彰台は、その第一歩なのである。

 まだ、ブラジルが残っている。今日の日本GPの結果をどうとらえるか、そしてなにができるのか。今は、琢磨を見守るしかない、そして記録にも記憶にも残るような結果がほしい。がんばれ琢磨。

投稿者 ymkx : 19:54 |

決勝よそう。

 決勝予想って、すでに予選が終わってますがしてみたり。

 予選四番手の琢磨ですが、横にいるウェーバーは存在を忘れちゃっていいと思いますので、とにかくスタートで前にいる二人をぶち抜くことだけ考えておいてください。予想では燃料軽めだと思われますので、とにかく最初のスティントを飛ばしまくるしかないですね。正直、まともなピット戦略ではフェラーリを上回ることは不可能に近いと思いますので、難しいことは考えずとにかく飛ばすしかないでしょう。

 でもって、やはり本命はシューマッハとなりますが、ここのところ妙なミスやアクシデントが多く、セットアップがほとんどできていないマシンで思いっきり走れないかも。スタートで、トップを守りきればそんなことも吹き飛ぶはずですが、誰かに抑えられると展開が予想できないでしょう。

 というわけで、琢磨がスタートでトップを取ったりすることをここ利待ちするしかないですね。やー、がんばれ琢磨。

投稿者 ymkx : 11:16 |

F1遅報

遅れすぎですが、M氏からもらった原稿だけでもアップ。すまん、F1遅報掲載できず。

 日本GP大胆予想


 前回の上海GPを参考にしながら、今回の予想を立ててみました。

 予選                決勝
 1位 M.シューマッハ      1位 M.シューマッハ
 2位 佐藤 琢磨         2位 K.ライコネン
 3位 R.バリチェロ        3位 J.バトン
 4位 K.ライコネン
 5位 F.アロンソ
 6位 J.バトン

 という按配です。前回のGPから、かなりマシンのレベルが向上しているマクラーレンが非常に気になります。それでも、シューマッハが、前回のような、ミスとマシントラブルがない限り、得意の鈴鹿は制する可能性大です。あと琢磨。最終的には、入賞はするかと思いますが、ちょっと気になるのが、前回のエンジンが壊れたこと。今年は琢磨ばっかりに被害が出ているので、これが出ちゃうと、非常に危険です。壊れなかったら、 いいとこ行きそうな気もしますが、微妙です。個人的には、最近目立ち始めた
「ザウバー」と最後のレースになる「O.パニス」に期待したいですね。あとは、当日の気候。最近私の住む町では、長雨で例年より気温が低く、マシンにも、多少影響が出るかもしれません。10年前は、ちょうど雨。セナがいなくなって1 0年。
何だか、当日は大雨にならぬよう願いたいです。観戦も大変だし。

投稿者 ymkx : 11:03 |

2004年10月 8日

台風鈴鹿

 集中豪雨的雨の中の日本グランプリ1日目。なんというか、雨でレースどころじゃないってのが正直な感想です。

 実際、ドライバーの走行周回数を見てみると、軒並み少なめの周回数です。とは言っても、雨の弱まるタイミングというのはあって、そのタイミングでアタックしたマシンが上位に名を連ねていますね。セッションの真ん中の辺りでだんだん雨足が強くなってきて、私の見ていた逆バンクで3人のドライバーがスピン・コースオフをしていました。ミナルディのバウムガルトナーに関しては、マシンを止めてしまっています。このタイミングから走行は中断状態に、最後にパニスが軽く一周まわりましたけど、なんだか鈴鹿のコースをコーナーをそして観客の姿を脳裏に刻み込むような周回でした。

 で、トップタイムはシューマッハなんですが、冒頭で申し上げたとおりあまり意識するタイムではないでしょう。琢磨は8番手ですが、それほど気にとめる必要も無いですね。問題は台風が直撃する明日のセッション、そして予選です。特に予選中に最も台風が近づく予報が出ており、雨のみならず暴風でセッションが開始できない可能性が非常に高いです。ちょっと、ルールがわからないので恐縮ですが、予選が中止になった場合のグリッドってどうなるんでしょうかね??? まー、土曜日は相当波乱含みですが、台風が早めに通過してくれるおかげで日曜日は台風一過の秋晴れでレースが行われそうです。ただ、今年の台風の中でも最も強いといわれている今回の台風。前回の台風では1・2コーナーが水没したそうで、台風は過ぎてもコースコンディションがどうなるかがポイントかもしれません。また、暴風による被害も非常に心配されます。

 まー、今の時点で東京にいるのならいろいろ考えますが、すでに鈴鹿に来てしまってるわけでいまさらどうすることもできないんですけどね。唯一の心残りは、指定席件の替わりに食べようと思ってた松阪牛すきやきを食べるチャンスを逸してしまったことでしょうか(雨過ぎで外で調理できない...)。

投稿者 ymkx : 18:17 |

雨の鈴鹿、寒い鈴鹿

 えっと、金曜日一回目のフリー走行が終わりました。が、雨であまりバンバン走るドライバーはいませんでした。130Rのあたりで見てたんですが、下はぬかるみ風が吹けば寒く、観戦する側にとっても最悪なコンディション。どらいばーは言わずもがなですが。でも、お客さんはかなりたくさん来てます。やっぱ、琢磨効果でしょうか? 昨年よりもフェラーリな人よりもBARな人が多いです。

 それはそうと、明日の予選のあたりに台風が直撃しそうです。予選ができなかったらどういうグリッドになるの? まったく、どうなるもんだか。

 ぼちぼち午後のフリー走行に向かいましょうかねぇ。

投稿者 ymkx : 13:13 |

2004年10月 6日

と、いうわけで

 ぼちぼち、鈴鹿に向かう準備をします。え? 早すぎるって? いやいや、鈴鹿サーキットのメイン駐車場に止めるためには、木曜日の早朝についていなきゃだめなんじゃよー。仕事はお休み、遅い夏休みですー。セッション中に携帯に電話してきたらぶっ○す。

投稿者 ymkx : 19:04 |

F1スペシャル

 はいはい、本日10月6日19:00をもって、このblogはF1馬鹿blogとなりましたー。F1日本GPが終わるまでは仕事の話は全くナッシングの予定。F1馬鹿のF1馬鹿によるF1馬鹿のためのblogとなります。あ、F1遅報もよろしこ。琢磨、レギュラーシートおめでとう。でもって、鈴鹿で2位フィニッシュおめでとう!予言。

投稿者 ymkx : 18:57 |

2004年10月 5日

【ホンダF1】鈴鹿で100戦目

 やー、もうそんなになるんですね。でも、いまだ優勝はできず...鈴鹿で100戦目の勝利を見ることができるだろうか。

 確かに、ルノーとの差が安心できるほどのポイント差ではないから、ランキング2位を維持するためには、とにかくポイントを奪取することに注力すべきなんだと思う。単なるファンの立場からすると、ランキング2位よりも優勝を狙ってほしいもんだ。とにかく、レース戦略ではまだまだフェラーリには及ばないBAR。いつも火を噴く鈴鹿スペシャルを今回ばかりはチャレンジングに投入するのも手なのかと。バトンをポイント要員で、琢磨に猛烈実験中的エンジンを載せるとか。

 あー、鈴鹿まであと4日。

トラバ対象:
【ホンダF1】鈴鹿で100戦目@livedoor ニュース

投稿者 ymkx : 08:52 |

2004年10月 3日

オリビエ・パニス

 日本グランプリが最後の出走となってしまいました。

 来年のエースとなりうるトゥルーリを走らせたい、でも母国ブラジルGPをゾンタに走らせたい。その結果、パニスは日本グランプリがラストランとなったわけです。うーん、ホントにお疲れ様です、今日もトヨタのイベントでお台場で走るんだよね。ちょっとだけ見てこようかな。
トヨタ、日本GPを前にF1スペシャル走行イベントを開催(ISM)

トラバ対象:
【トヨタF1】トゥルーリ、日本GP出場@livedoor スポーツ

投稿者 ymkx : 06:13 |

2004年10月 2日

ジャン・トッドとミシェル・ヨーが婚約?!

 何だこのネタは...。

 っていうか、ミシェル・ヨーって誰さ? って思って、gglってみると中国の女優さんですか。やー、本人が否定してるのもおかしいんだけど、なんでトッドとこの女優がつながるの???? 謎過ぎる。6月にイベントでであったって書いてあるけど、そんなのでそこまでなるんか?

 トッドって記憶にある限り、レース以外のことって何にも興味なさそうだったんで意外といえば意外。プジョーでパリダカ時代から、レース命でそれ以外の雑音は一切受け付けないくらいのイメージがあったんだけどなぁ。なんか、ちょっとうれしいとか思ってみたり。

トラバ対象:
ジャン・トッドとミシェル・ヨーが婚約?!@livedoor 自動車

投稿者 ymkx : 10:10 |

ピッツォニア、ホテルで転倒

 おいおい、終盤に入って何をしてるんだねチミは。

 って言っても、ラルフが走るって事が決まってるから問題ないか。でも、その結果、ベレッタが乗ってたのね。あー、なんか懐かしい名前だなぁ。

投稿者 ymkx : 10:07 |

2005年、ブリティッシュGPが消える…?

 うーん、シルバーストンね。なんか、シルバーストンでGPが行なわれなくって事よりも、イギリスでF1が開催されないってことが衝撃的です。

 やっぱ、レーシングコンストラクターの中ではマクラーレンとかウィリアムズとか名門と呼ばれてるチームがイギリスのチームで、F1にとっては歴史も伝統もあるイギリスGP。以前から、サーキットの改修に関しては注文がついてたけど、ついにここまで来たのかという感じ。タバコ広告の問題もあるけど、これはヨーロッパは全部同じだもんな。

 なんか、このresponseのニュースだけじゃ、ホントに問題が何なのかがわからんね。方や、ロイターのニュースも偏りすぎだよ。なんか、ネタにしたいのはわかるんだけど、ちゃんとこの問題をF1好き達に訴えかけるような姿勢がメディアにも欲しいよなぁ。これじゃ、エクレストンが猛烈に悪いやつにしか映らないじゃないか。や、いろんな意味で猛烈に悪いやつってのは事実なんだけど...。

F1遅報

トラバ対象:
2005年、ブリティッシュGPが消える…?@livedoor 自動車

投稿者 ymkx : 09:54 |

2004年9月27日

2004 中国GP 【予選レビュー】 vol.97

F1遅報 2004 中国GP 【予選レビュー】 vol.97 2004.9.27 01:45

 公式予選2回目、最後にアタックを開始したシューマッハの1コーナーでのスピン。今までに見たことが無いシーンに、一瞬時が止まった。
 前兆はあった、アタックラップに入る直前の最終コーナー。シューマッハは縁石をわずかに超え、体勢を一瞬乱してしまう。コントロールライン通過速度が遅いが、スムーズに1コーナーに入るシューマッハは流れるようにマシンのコントロールを失いコースアウト。この時点でシューマッハのポールポジションは無くなった、結局アタックは行わずノータイム。そしてポールポジションは同じフェラーリのバリチェロとなった。今シーズン3回目、通算12回目のポールポジションにバリチェロは本当に喜んだ。

 公式予選2回目、アロンソがトップに立ち、続いてバトンがトップに。そのバトンのタイムを抜いたのがバリチェロだ。その後ライコネンがバリチェロには及ばないが、バトンを上回り、最終出走のシューマッハがノータイムに終わったことにより、1~6位までを異なるチームが占める面白い展開となった。

 フェラーリのバリチェロ、マクラーレンのライコネン、BARのバトン、ザウバーのマッサ、ウィリアムズのラルフ、ルノーのアロンソ。色とりどりのマシンが、初開催の上海インターナショナル・サーキットの1コーナーに飛び込むこととなった。

投稿者 ymkx : 01:58 |

2004年9月25日

琢磨の中国GP

 うーん、エンジン交換で降格により18番手スタート...。

 でも、こうなっちゃったからにはやりたい放題するしかない! ポイントを取るための奇策を打つべし。上海のコースを見る限り、1コーナー以降の渦巻きコーナーで混乱が起きることは必至と思われますので、ここはピットスタート作戦が得策かと。案直すぎですかねぇ。

トラバ対象:
佐藤、決勝は後方スタート F1中国GP予選@livedoor ニュース
佐藤は罰則で18番手スタートに F1中国GP公式予選@livedoor ニュース

投稿者 ymkx : 23:40 |

佐藤琢磨、10位降格…中国GP

 むー、よりによってこのタイミングでエンジントラブルとは...。もー、頼むからこれを最後にしてください、頼むぜHONDA!

 BARの残り二台が1・2だけに残念無念です。発コースなんでなんともいえないのですが、予選2回目の走行辞退とかはやだなぁ。でも、コンストラクターズの事を考えると、何が何でもポイントは取らないとまずいしなぁ。でも、ここは心機一転で予選を思いっきりアタックさせたい気もする。

 サーキットレイアウトを見てみると、長いストレート二本に、ぐねんぐねんのインフィールドセクションか。しかし、このインフィールドセクションはヤラシイ感じだなぁ。
・F1中国GP 上海での新たな挑戦に高まる期待 - ブリヂストン - プレビュー(F1-Live.com)
・F1中国GP 第1回中国グランプリに自信 - ミシュラン - プレビュー(F1-Live.com)
ちょっとミシュランは怖い気がする、怖いって言うかやばいことがおきそうな気がする。どちらにしても、今日どのようなデータが取れたかだよな。

 BARのデビッドソンは速過ぎるとして、2番手から12番手までが1秒以内。まだまだ、みんな様子見って感じだね。トヨタが微妙に調子がいいなぁ。逆にルノーの調子はイマイチ。あ、琢磨のレーシングスーツが555カラーリングだ(byフジTV)!

 さーて、予選はどうなることやら。


F1遅報

トラバ対象:
佐藤琢磨、10位降格…中国GP@livedoor 自動車
サーキットデータ…中国に初上陸@livedoor 自動車

投稿者 ymkx : 00:48 |

2004年9月23日

F1でも問題が色々発生中。

F1に新たな時代到来? 3台目のマシンか、安価なエンジンか(F1-Live.com)

 難しい問題ですね、でも個人的には三台出走は反対ですな。そうなると、チームでのポイントとかは意味なくなっちゃうし、それ以前に負担が半端じゃないでしょ。やっぱ、チーム数を増やすべくエンジンメーカーに2チームにエンジン供給とかかなぁ。それでも、やっぱエンジンメーカーにかかる負担は半端じゃないか。

 ただ、どっちにしてもエクレストンの
「場合によっては、来年、さらに2チームが消える可能性も考慮しておかねばならず、実際私はそうしている。なぜ、私が2つの弱小チームのために金を出さなければならないのか分からないね。そんなことは私の仕事ではない」
は許せんね。前回も言ったけど、チーム数が減るってのはそれだけ参入できるドライバーが減るわけで、ミナルディとかからデビューしてステップアップしてったウエーバーとかトゥルーリとか、そんな魅力的なドライバーがF1に参入できるチャンスを奪っちゃうって事なんだよな。日本のプロ野球でもそうなんだけど、やっぱ間口はある程度開いておかないと、F1自体の人気が落ちてしまうきっかけになりかねないんだから。で、それはF1がビジネスとして成立しなくなるって意味で、なのになんでエクレストンがこんなに無関心なのか全く理解できない。あー、ホントに金のことしか興味ないのか、そーですか。

 とりあえず、コスワースをバックアップするメーカーとかスポンサーが出ることを切に願う。

F1遅報

投稿者 ymkx : 16:12 |

パンターノに代わりグロック???

 うーん、どうでもいいような微妙な話題。とか書いたら怒られそうだけど、やっぱ誰にも怒られなさそうだから書いちまえ。

 このあたりのドライバーって実力もありなんだけど最優先はスポンサーマネーなんだよね。で、結局、実力があまりに無い場合はこうやってシーズン中にも消えていっちゃうんだな。

 やー、でもねでもね、ジョーダンにしてもミナルディにしてもF1GPに果たす役割はとてつもなくでかいんですよ。なんだかんだいって、有能な活きのいいドライバーをF1に送り込んでる事実があるからね。

 なんか、結論が無くって申し訳ないんだけど、グロッグは与えられたホントにわずかなチャンスを生かすべく、俺らがビビルような結果を見せて欲しいですな。かの、アーバインのごとく。

F1遅報

投稿者 ymkx : 03:51 |

2004年9月22日

BARにとっては強敵といわざるを得ない

 中国GPからルノーでヴィルヌーヴが起用される、BARにとってはこの上なく嫌な相手でしょうね。

バトンと琢磨がきっちりと完走すれば大丈夫そうなんですが、やーヴィルヌーヴはバトンを目の敵にしてくるだろうしね。テストのタイムが案外よかったから、アロンソより予選グリッドが前ってのも全く無いわけじゃなさげ。まー、バトンの来期の話が今週末にあるって言う点から、バトンもちょっと精神的にはきついだろうしね。

 と、妙な心配をしたってしょうがない。純粋に考えれば、ものすごく白熱したレースになるってことだろうから。変なことが起きないことを祈るしかない...。

F1遅報

トラバ対象:
ルノーからF1復帰する元チャンピオン、ビルヌーブ@livedoor ニュース

投稿者 ymkx : 20:51 |

バトンの行方

 どうやら、バトン問題に関して今週末に結論が出るようです

 や、なんか上海GPのさなかってのがちょっと嫌な感じですが、早めに結論が出たほうがすっきりしますね。どちらにしても、もうバトンは来年BARで走ることは無いと思ってるんですけど、もしBAR側が勝っちゃったらどうするんだろ? 「移籍する、BARじゃ勝てない」とまで言い切られたドライバーを乗せたところで、チームのモチベーションが上がるとは思えないんですよね。ブリアトーレがうまいこと言ってますね。

> ジェンソンはシューマッハじゃない。私なら彼のために戦争をしたりはしないよ

まー、そういうことじゃない。お金関係の問題があるから、提訴せざるを得なかったんじゃないのかなぁ。実際、この問題は解決に限りなく近い状況だと思います。

 そうなると、来年のBARには誰が乗るかだよね。今はどっちかといえばそっちの方が気になる。デザイナーが事故っちゃってるウィリアムズよりも、ホントに来年はぶっちぎりのマシンを供給する(私見ですが)であろうBARのドライバー候補のほうが気になるなぁ。やっぱ、ハッキネンしかないな。

F1遅報

トラバ対象:
【ホンダF1】バトン問題は今週決着?@livedoor スポーツ
ウィリアムズのデザイナーがバイク事故@livedoor スポーツ

投稿者 ymkx : 16:02 |

F1遅報ゲスト投稿可能に

 会員制のコミュニティとして運営していたF1遅報ですが、全くもってして会員が増えないので一時的にフォーラムの書き込みをゲストでも可能な状態に。やー、もうちょっと相互リンクとかを進めないとなぁ。でも、忙しくてそれどころじゃないしなぁ。

F1遅報

投稿者 ymkx : 10:54 |

2004年9月19日

うーん...

ジャガー&フォード、F1から撤退

 なんだか、フォードも激しい動きに出るなぁ。チャンピオンエンジンも作ったりしてたわけですが、そうもいってられない状況なんでしょうかねぇ。ジャガーがどうこうという問題よりは、フォード自体がF1から撤退するって事のほうが重要でしょうね。

 でも、このチャンスを生かす人間は必ず出てくると思います。新規参入を目論んでいた人たちが動き始める予感です。ただでさえ、今年から来年に向けてドライバーが動きまくったわけですしね。どっかの金持ちがチームを買い取ってコスワースに金も出してくれないかなぁ。あ、そうそう、フォードが居なくなるってのはコスワースへのあらゆるバックアップも無くなり、ジョーダン・ミナルディへのエンジン供給もストップする可能性があるんですね。っていうか、ストップする可能性のほうが明らかに高いのですが。

 まー、金持ちの買取もありえますが、ここは1つ新規にメーカーが参入してこないかなぁ。VWとか。でも、VWは微妙に状況が悪くなってきてるからなぁ...。
 とか、なんとかですが、なんか不思議と来期のチーム数は減らないような気がします。ただ、こうやってどんどん上位チームと下位チームの差が開くのはいただけないなぁ。

トラバ対象:
ジャガー&フォード、F1から撤退@livedoor 自動車

投稿者 ymkx : 12:39 |

2004年9月18日

おう、こら、かかってコイやーー!

 ってなもんで。ヴィルヌーヴっすか、どうでもいいちゅえばそのとおりなんだけどねぇ。当然、宅の琢磨っチンを上回れること必至ですよね? やー、かかってきなさい! 思う存分。ルノーに果たす義理は全く無いだろうから!

 とか、喧嘩を売ってみましたが、やっぱガツンとやってもらいたいなぁ、ヴィルヌーヴには。なんか、ルノーなりの結果なんていらないよ。シューマッハすら唖然とするようなレースを求む。来年のF1GPが楽しめる希望を持たせるべく...。

トラバ対象:
ビルヌーブが中国GPからF1に電撃復帰@livedoor 自動車

投稿者 ymkx : 02:05 |

2004年9月17日

トゥルーリ&ヴィルヌーヴ

 シーズン後半になってドラスティックな形で、来期のドライバーが決まりましたね。トヨタに関しては、ラルフとトゥルーリ、ザウバーはヴィルヌーヴとマッサとなりました。

 でも来期のラインナップもそうですが、特筆すべきは今年残り三戦のラインナップかもです。トゥルーリは契約解除という形で既にルノーを離れてしまった模様。そして、昨日からヴィルヌーヴがルノーでテストを開始。そして、トゥルーリもトヨタでテスト開始、ですからねー。中国GPではヴィルヌーヴ@ルノー&トゥルーリ@トヨタが見れる可能性も十分ありえるわけです。

 しかし、今期は有力なドライバーの移動が激しいなぁ。

F1遅報

トラバ対象:
2005年ドライバー体制を決定@livedoor 自動車ビルヌーブがザウバーと2年契約@livedoor 自動車
ルノー、トゥルーリを放出…シーズン終了待たず@livedoor 自動車
ビルヌーブ、ルノーに参加…B・A・R・ホンダに逆襲?@livedoor 自動車トゥルーリがテスト開始@livedoor 自動車

投稿者 ymkx : 09:06 |

2004年9月15日

ラルフがF1マシンにカムバック

 やー、無事戻ってこれてよかったよかった。残り三戦でどこまで結果を残せる川から無いけど、モントーヤとの相対評価で男を上げてほしいものです。

 でも、12週間の根拠って確か保険の関係だったよね?

トラバ対象:
ラルフがF1マシンにカムバック@livedoor ニュース

投稿者 ymkx : 12:14 |

2004年9月14日

トゥルーリとヴィルヌーヴが交代?

 なんだ、よく読んでみたら明確に否定してるじゃんかー。驚いたなぁー、もう。ただ、フラビオが言ってるところの、

> 「ただし、ヤルノはレース終盤で速かったが、なぜ最初からあの速さがでなかったのか理解できない」

って、別に理解できんこた無いでしょ? 大体、最初のスティントは路面が濡れてたわけだし。タイヤセットで走りが変わるのはそんな不思議なことじゃないと思うんだけどなぁ。それに、今まじめに走らないことって、トゥルーリにとって何も有利には働かないだろ? 来年は優勝はおろか、表彰台にも乗れないチームに移籍するかもなんだから。

 それにしてもアレだね、フラビオがドライバーの首を挿げ替えるってうわさはよく出る話だよなぁ。なんか、そういう「悪いことしちゃうぜ、うはははー!!」ってオーラが出てるもんなぁ。ドライバーとの契約が切れると、とたんに扱いが悪くなるもんなぁ。

トラバ対象:
トゥルーリとビルヌーブ交代? シーズン中にも!@livedoor ニュース

投稿者 ymkx : 10:09 |

2004年9月13日

2004 イタリアGP 【決勝レビュー】 vol.96

F1遅報 2004 イタリアGP 【決勝レビュー】 vol.96 2004.9.12 23:58

 誰がこんな展開、そして結末を予想できたのであろうか。レーススタート数周後、オープニングラップにスピンしたシューマッハ、そしてバリチェロが早めのピットストップに向かった時点で、フェラーリの勝利は有り得ないものだと思ったはずだ。

 昨晩から午前中にかけて降った雨で路面はハーフウエット状態だった。ウエットのバリチェロに対して、ミシュラン勢はドライ。スタート直後の1コーナー、予想通りの好スタートを決めたアロンソが2番手で入る。予想以上に濡れている1コーナーに各車慎重になだれこむ。その影響かシケインでシューマッハがスピン! 一気に14番手まで順位を落としてしまう。一方、トップのバリチェロは順調に2番手アロンソとの差を開いていたはずだったが、コースの路面状況の回復が早く、アロンソへのアドバンテージを失い、5周目にアロンソにトップを奪われてしまう。次の周にバリチェロは早くも一回目のピットストップに入り9番手まで順位を落としてしまう。
 一方、予選6番手のバトンはスタートから順調に順位を上げ、5周目には2番手まで順位を上げる。その後、アロンソが一回目のピットストップを行いトップに立つと、自身の一回目のピットストップ後もトップでレースをリードする。13周目にライコネンがピットストップと共にガレージにマシンを止めリタイアとなってしまう。その時点で、トップがバトン、2番手アロンソ、3番手モントーヤ、4番手バリチェロの4台がメインストレートで一度に望めるつかず離れずの接戦を繰り広げる。

 レースが動いたのは29周目、バリチェロが早くも2回目のピットストップを行う。ピットストップのタイムから見て、2ストップではなくもう一度ピットストップを行う3ストップ作戦の模様。そして、33周目に2・3・4番手につけていたアロンソ・モントヤ・琢磨が同時にピットストップ! 続く34周目にバトンがピットストップを行い、トップにはなんとシューマッハ(!)が立ち、2番手にはバリチェロがついた。そのシューマッハも36周目にピットストップ、琢磨の真後ろ5番手でコースに戻るが1コーナーですかさず琢磨を攻略。シューマッハは4番手でレース終盤に挑む。41周目に3番手を走行中のアロンソがコースオフ! サンドトラップにはまってしまい、レースを終えることとなる。この時点でトップはもう一回ピットストップのあるバリチェロ、2番手にバトン、3番手にシューマッハ、4番手に琢磨がつけた。
 レースは終盤43周目。トップを走るバリチェロが3回目のピットストップ。と、同時にシューマッハが接戦を演じていたバトンをメインストレートで攻略。しかし、トップに立ったのはバリチェロ。バトンより2秒近くの差を毎周つけ、ピットでも5.5秒という神懸り的なピットストップをこなし、バリチェロはトップを死守、2番手にはシューマッハがつけ、今年何度となく見た展開となった。

 気づけばフェラーリの1・2体制、一度は14番手に落ち込んだシューマッハ。片や、タイヤチョイスのミスで早々のピットストップとなり、優勝は不可能と思われたバリチェロ。全ての可能性を検討し、その戦略とマシン・ドライバーを信じた作戦、そして何よりも両ドライバー共に1分21秒台の鮮烈な走行により、母国イタリアGPでの凱旋を果たすこととなった。1・2体制とは言っても、トップはバリチェロ。フェラーリドライバーとしては最高の舞台モンツァで優勝を飾ることとなった。フェラーリの1・2に続き、BAR勢は3・4番手を決め、ノーポイントのルノーを上回りコンストラクターズ2位につけた。

投稿元:
F1遅報

トラバ対象:
F1第15戦イタリアGP、佐藤琢磨4位完走@livedoor ニュース
佐藤は4位 F1イタリアGP@livedoor ニュース
★F1で佐藤4位 イタリアGP@livedoor ニュース

投稿者 ymkx : 00:10 |

2004年9月12日

2004 イタリアGP 【予選レビュー】 vol.95

F1遅報 2004 イタリアGP 【予選レビュー】 vol.95 2004.9.12 15:07
 他のドライバーを圧倒してのバリチェロのポールポジション。2番手のモントーヤを0.5秒以上離したが、モントーヤ以降0.5秒以内に9台が入る大接戦となった。バリチェロは明らかに燃料軽めで、ポールをダッシュし決勝では最初のスティントで後続を突き放す作戦だろう。レースの展開次第では、十分優勝も狙える。あるいははじめからシューマッハを完全援護するための作戦なのだろうか。どちらにしても、各チームはバリチェロとシューマッハのどちらからも目が離せないことになった。  フェラーリの間に入ったモントーヤ。来期以降マクラーレンでの存在感を示すためにも、ぜひとも勝利を勝ち取りたいところ。4番手のアロンソ、5・6番手の琢磨・バトンのBAR勢も今年の勢いを結果で示したいだろう。意外と沈んだのはマクラーレン、7番手にライコネンが就けたが、ベルギーの再現は難しいか。8番手のピッツォニアまでがポールのバリチェロと同じ20秒台となる。9番手がトゥルーリ、10番手クルサードとここまでがトップから1秒以内。とは言っても、最初に書いたとおり2番手のモントーヤからは0.5秒以内。決勝では相当の接戦が見られるだろう。

 決勝の天候は崩れるとの予想。F1屈指の高速サーキットのレースでの大接戦。この大接戦を堪能するためにも、なんとか晴れて欲しいものである。決勝レースは日本時間の21時、イタリア・モンツァサーキットでスタートを迎える。

投稿元:
F1遅報

トラバ対象:
琢磨5番手!2度目表彰台狙う/F1@livedoor スポーツ
佐藤は5位、バトン6位 F1イタリアGP公式予選@livedoor スポーツ
【F1イタリアGP】サーキットデータ…最速&全開@livedoor スポーツ

投稿者 ymkx : 15:23 |

2004年9月 9日

F1チケッツ確保

 F1チケッツ無事Yahoo!Auctionで確保いたしました。昨年までのB2は無理だったので自由席で参戦です。

 自由席といえば、大学2回生だった時に130Rにテントを立ててて警備員に怒られたりしてたなぁ。結局、そのまま微妙に移動しただけで寝てたんですが。

 うーん、鈴鹿までに頑張って仕事を片付けよう。

投稿者 ymkx : 12:35 |

2004年9月 3日

F1馬鹿のきっかけ、

 なんかさ、F1遅報でアルボレートの話を書いてたら色々思い出しちゃった。俺がF1を見始めたのは92年かな? そう、リアルで生で見たのは93年の鈴鹿。ウィリアムズ・ルノーのプロストは、1年の休養(?)後に復帰し見事チャンピオンを掻っ攫って引退しちゃったんだよね。俺的にはプロストを知らない状態でのF1観戦だったから、セナとの確執とか全く知らなかったのね。で、翌年、かのアイルトン・セナは念願のウィリアムズのシートを得るわけですが、その年、そう1994年の第3戦サンマリノグランプリ・タンブレロから天に召される。やー、衝撃でしたほんとに衝撃。こうやって原稿を書いてるだけで涙が出てくる。あんな、F1見たくなかった。あのGPではバリチェロの大クラッシュがあり、土曜日のローランド・ラッツェンバーガー(シムテック)の事故があり...。当時セナ嫌いの廣田はシューマッハの強さをちょっとうれしがったりしてた。やー、確かにうれしかった。プロストのチャンピオン奪取劇しか見ていない自分にとって、セナはプロストの敵だったし、野蛮なキャラクターとしてみちゃっていた。でも、結局このセナの事故でこれまでのF1の事実をしっかりと知りそして理解し、セナはもちろんプロストや過去の英雄達の功績を知ることとなったのです。

 セナの死は衝撃的でした。メディア経由の情報から得られるものは当然ですが、自分自身様々な情報を調べに調べまくりました。表向き、セナ嫌いを主張していたので、あまり反応しないようにしていましたが、彼の死を冒涜するようなコメントには憤りを感じていたのは事実です。そして、セナの偉大さ、いやF1ドライバー全てに対する偉大さを感じ得た、その結論が出たわけです。

 結局のところ、セナはホントにいいところで居なくなっちゃいました。本当はシューマッハと死闘を演じるはずだったんです。いやいや、シューマッハだけじゃないよ、ハッキネンやヴィルヌーヴ、忘れちゃいけないデイモン・ヒル。シューマッハがどんな偉大な記録を作っても、なんかあんまり敬われないのはそのあたりがあるからなのではないでしょうか?

 そんな、シューマッハもセナの持つ最後の記録を抜く勢いで来てます。最後の執念です、いや執念じゃないんだけどね。でも、セナを実力で上回るチャンスを得られなかったシューマッハは、記録で彼を抜かざるを得ないでしょう。記憶のセナは絶対に抜けないだろうから...。

 なんか、へんな回顧録ですな。最後に書きます、F1を見続ける動機となったのは、あるF1好きの解説者がTVで話したこのワンフレーズです。

『偉大なドライバー、アイルトン・セナは死にました...でも、それでもF1グランプリは続くのです...』

F1グランプリは続くのです...この後、いつまでも...。今宮さん、いつか酒を酌させてください。あ、赤井さんはもちろんですがな、ネットワーク担当として。

投稿者 ymkx : 02:37 |

2004年8月30日

アテネマラソンのアホ観客

 や、マラソンを生で見ててデリマを妨害したアホ観客がいてびっくり。あの按配なら、十分優勝できただろうに。明らかにあの後のペースが落ちましたもんね。やー、F1でもそんなことがあったなぁと思ってたら、朝のニュースでそいつが同一人物だったと判明。もー、ありえないよ。

 F1の場合レースを一時的にとめることができるんだけど、マラソンじゃぁ絶対できないしねぇ。とはいっても、F1だってレースを止めちゃったりセーフティーカーが先導したりしたら、それまで築いたアドバンテージを一気に失う可能性もあるわけだし、レースが台無しとはまさにこのこと。っていうか、F1はホントに危ないから絶対ダメだぜ。しかし、マラソンは簡単に入って来れちゃうのは分かるけど、F1の時はどうやって入ってきたんだ? 柵を乗り越えたんだっけなぁ?

 どっちにしても、危ないしレースは台無しだしで勘弁してください。

参考記事:
マラソン襲撃男は元司祭 F1でも乱入、有罪判決
@livedoor news

投稿者 ymkx : 12:32 |

F1ベルギーGP

 やー、激しいレースでした、ひさびさですなあんなの。でもって、とにかくライコネンの走りに安心できました。ここまでよく耐えて頑張ったと思います。くさっちゃってたら、今日の結果にはたどり着かなかっただろうからね。まだまだ楽しみなレースが続きそうですね。

 そして、シューマッハ、恐ろしい記録を創り上げちゃいましたね。もう、しばらく絶対に抜かれない記録だよ。もしかしたら、一生抜かれない記録かも。頼むから、だれか実力でシューマッハを打ち負かせて引導を渡してくれぇ。でも、来年もまだまだ元気なんだろうなぁ。

F1遅報
2004 ベルギーGP 【決勝レビュー】 vol.94

トラバ対象:
【F1ベルギーGP】リザルト…シューマッハ年間タイトル決定@livedoor news

投稿者 ymkx : 01:58 |

2004年8月29日

なんというか、ホンダらしいというか

 ライブドアニュースより、

技術プレゼンテーション「ホンダミーティング」(24日、栃木研究所)でF1マシンを自ら運転し出席者を驚かせた福井威夫社長は、続いて2輪レースの最高峰、モトGPの03年マシン「RC-211V」に乗り、2度の周回を披露した。

もー、なんなんでしょうかねぇ。でも、ホンダらしいと言えばホンダらしいかも。まー、ホンダにいるくらいだから車もバイクも大好きなんだろうけど。
 福井さんと言えば、かの本田宗一郎が現役だった最後の世代なんですよね。しかも、バリバリのレース畑を歩んだ人なんですね。なんか、国産車は全然買う気が無いんですが、ホンダは別格。いつかは乗ってみたいですな。じゃー、今すぐ乗り換えればいいって? やー、乗りたい車出してねぇんだよホンダ。あ、唯一上げるとすれば、B・A・R Honda 006ですか。ギアすら繋げらんねぇよ!

トラバ対象:
【ホンダミーティング】疾走写真蔵…福井社長、モトGPマシンも操る!!@livedoor ニュース

投稿者 ymkx : 19:18 |

ベルギーGP

 やー、ベルギーGPの予選は激しかった~。正直、ルノーのインターミディエイトでの走りより、フェラーリ・シューマッハの鬼神の走りが凄まじかったです。でも、今年はシューマッハを止めるのはトゥルーリの仕事になっちゃいましたね。BARはスパウェザーに対応できずの感がぬぐえませんね。

 決勝はドライコンディションとのことで、シューマッハを止めることができるか注目です。

F1遅報
http://f1chihou.net/

投稿者 ymkx : 10:09 |

2004年8月15日

ハンガリーGP

 やー、琢磨が3番手で挑むハンガリーGPです、結構久々にドキドキです。スタートさえミスらなければ、2番手につけるのは難しくないでしょう。ミスった場合は、後ろにいるマユボンに確実にさされますので要注意ですな。逆にスタートがよければ、アゴを押さえることも可能かも。どちらにしても、アゴの動きで封じ込められちゃうのが危険ですな。

 で、ぜひ、メリケンGPのもういっこ上のポディウムに上がってください。あれ、ちがうな、一番上でいいじゃん。どっちにしても、表彰台は硬いでしょうから妙なトラブルだけは勘弁願いたいものです。あとは、素人のようなチーム戦略やミスは避けてください。バトンがウィリアムズにいけなくなるような動きを見せてくださいね! W表彰台を望みます!

トラバ対象:
佐藤が3位で決勝へ F1ハンガリーGP予選
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__215746/detail

投稿者 ymkx : 20:09 |

2004年8月14日

F1遅報

 F1遅報のサイト微妙にこつこつ構築中です。XOOPSって過去に使ったことあったんですが、あの時に比べると様々な不具合が減ってきたなぁ。いろんな人たちが使い込んで、それをみんなで作り込んでいってその結果今のXOOPSがあるんでしょうね。やー、いつかはうちの会社から開発コミュニティに人を送り込みたいです。

 で、F1遅報ですが、ニュースとかだとどうしてもニュースソース元にはかなわないから、あくまでコミュニティ中心としたサイト作りを目指すこととしました。やー、とりあえず年内の会員数100人を目指しましょう。でもって、ある程度の人が集まってきたら、どっかのF1グッズを扱ってる小売りの方をそそのかして、ネットで販売でもしましょうかね。で、最終的には鈴鹿の近くにグッズショップをオープンですかな。俺が、売り子兼ネット管理者で、赴任したいぜーーー。

投稿者 ymkx : 19:58 |

2004年8月 7日

DNS復活

 ふっかつしましたー、f1chihou.net。それにしてもいったい何がおきてたんだ??? 不気味だ、不穏だ。勘弁して欲しいもんだねぇ。やっぱ、まだonamae.comのほうがマシなんだろうか。まー、とりあえず元に戻ったということで。

 頑張ってF1遅報の書き込みを繰り広げたいと思います。本当はblogでやったほうが何かと得なんですが、やっぱコミュニティベースのほうが楽しげでしょう。でもって、ライブドアに買ってもらいます。

投稿者 ymkx : 14:47 |

2004年7月14日

近年まれに見る衝撃!!!

F1鈴鹿のチケットの入金期限が今日までだったなぁー、そろそろ振り込みに行こう、ん? あれ? これってコンビニじゃ振り込めないの? 郵便局? 〒? ぽすとん? ぬぅおーーー~! 世紀の大失策じゃーーーー! 大変だよ、かーさん、大変だー。琢磨がタクマがたくまぁ~。

プラティナチケッツらいくな本年の鈴鹿のチケット。もー、こうなったら自由席でニヤリとするしかないのか!!! あうー、あう~!!

がっくし。

投稿者 ymkx : 18:55 |