« くせになるエントリ | メイン | ハイテク犯罪対策総合センター »

2009年1月22日

CentOS5.3のリリースも近い?

カテゴリ:CentOS

 RHEL5.3が出たようですぜ。

レッドハット、Core i7をサポートした「Red Hat Enterprise Linux 5.3」
最新版の5.3では、x86-64アーキテクチャの仮想化機能を、32の仮想CPU、最大80GBのメモリサポートに向上。物理サーバー側も最大126CPU、最大1TBメモリサポートまで向上している。また、Core i7プロセッサをサポート。Core i7のHTテクノロジーや電源管理の機能に対応することで、商用アプリケーションの性能向上などを実現できるとしている。

126CPUで1TBRAMって、、、どんなハードウェア? 冷蔵庫みたいな奴なんだろうな、そうだ、そうに違いない!

 さっきまでVirtualBOXのCentOSをいじってたけど、早速バージョンアップのタイミングがちかずいてる気がする、、、ひどいなぁ、タイミング的に。実際のデータセンターに入れてる奴らも、ついこの前稼働させたばっかりなのに、グスン。って、CentOS5.3はいつ頃リリースかな? 公式サイトにはまだ気配ありませんが。





投稿者 ymkx : 2009年1月22日 02:15 |