« 東京ビックトーク~石原都知事と議論する会に行ってきた | メイン | 慌ただしい »

2009年2月19日

生き続けてる限り、何かがある

カテゴリ:廣田西五的

 ああ、そういえば一時期よく考えていたなぁ、的な話しを目にしたので、ひとこと。

なんのために@tapestry

自分が出した結論は、「死ぬまで生きてる」わけで「生き続けてる限り、何かがある」ということかな。小さいながらも会社をやってると、何らかの結果を残すこと形を残すことを求めたりするわけですが、最近はそんな事よりも今自分がやってることだけで十分じゃん、と思うようになりました。その出来事の大小とか優劣とかどうでもよくって、それらもひっくるめて自分なんだと自分が生きた証なんだと。もちろん、形に残る方とか誰かの記憶に残るってのはうれしいことなんだけど、とりあえず自分だけに分かることで、亡くなったら消えちゃうものだって十分自分が生きた証なんだと思います。ああ、言葉で表現しきれぬ。

 とか書いた割には、ブログでいろいろ垂れ流してるって事は、一人でも多くの人に関わりたい証なんだろうなぁ、、、。でも、それは生きてる間だけでいいや。





投稿者 ymkx : 2009年2月19日 11:38 |