« データセンターの電力使用制限緩和が意味すること | メイン | 可夢偉を讃えるウェバー »

2011年5月31日

「第1回さくらの夕べ ~さくらのVPS開発者が語るここだけの話~」に行きたかった

カテゴリ:さくらのVPS/さくらのクラウド

 え? ちょ? さくらインターネットのVPS第1回さくらの夕べ」なんてのがあったの? なんで俺参加してないの? なんで、気づかなかったんだ、、、痛恨。

 で、参加できなかったモノはしょうが無いので、メディアの掲載情報なんかをチェックしてみる。

「さくらのVPS」ユーザーイベントを開催~開発コンセプトは、性能・安定性・低コスト [INTERNET Watch]
 さくらインターネットは5月26日、仮想専用サーバー(VPS)サービス「さくらのVPS」の利用者を対象にユーザーイベント「第1回さくらの夕べ」を開催した。契約数が15000件を超えたというリリースから2日後のことだ。さくらインターネット社長の田中氏は、集まったユーザー約50名を前に、和気あいあいとした雰囲気の中でサービスの内幕がユーモアをまじえて語られた。

「VPSは劣化専用サーバ」、、、懐かしいな。俺も正直そう思っていたんだよね。ただ、NTTPCのVPS(今より一つ前の奴ね)を使っていて、こういう仕組みは面白いなぁとは思っていたんだ。あの会社のサービスは高すぎるし、今のサービスについてはクs、、、(自主規制)。
 で、その後、さくらがVPSに参入してくるわけですが、980円という低価格でのサービス提供って所にさくらインターネットの本気度がうかがえたんだよね。絶対に上位バージョンを出してくるだろうなと、直感で思ったし、ホントに出してきたしなぁ。

 そっか、クラウドはVPSの上位版のイメージか。それはもの凄くわかる。やっぱ、クラウドはどんどんスケール出来るところが一番重要で、VPSってのはある程度固定長な性能でいいと思うんだよね。クラウドとVPSってコンセプトとか用途も含めて全然違う方向でサービスが進んできてるけど、正直インフラの人間からして見ればコストパフォーマンスしか見てませんから。
 というわけで、クラウドは本当に楽しみ。ホントは、春頃にサービスが開始してくれれば最高だったんだけど、とりあえずVPSか専用サーバでこの夏は乗り切ろう。

参加者の中には、VPSを130台契約してActiveDirectoryで管理しているユーザーもいて、「契約の確認のハガキが130枚届いて大変」と笑いながら、コントロールパネルのAPIを要望として挙げていた。

ひゃ、130台、、、参りました、、、とりあえず4台(512x2,4Gx2)借りて偉そうにするの辞めます、、、。くっそーーー、とりあえず10台くらい借りてやるぅううう(意味不明)。

トーク後の懇親会では、田中氏が「ネットでは、専用サーバーとVPSが競合するから本気を出してないんじゃないかと言われることもありますが、両方ともガチでやってます」と挨拶し、拍手を浴びた。

わかる、それ、凄くわかる。でも、専用サーバとVPSは別物だし、VPSとレンタルサーバも別物。さくらインターネットが全ての手段を網羅してくれることが俺にとっては最高にありがたい。それだけに、パブリッククラウドの提供は待ち遠しい、待ち遠しい。俺、一生AWSとか使わないだろうからさ。

田中社長がやっぱり暴走!さくらVPSのゆうべに潜入 [TECH.ASCII.jp]
5月26日、さくらインターネットは「さくらVPSのゆうべ」と題したユーザー向けイベントを開催した。ファンの集いのような和気あいあいな雰囲気で、「外に出せないですけど......」という話が飛びまくっていた。イベントの様子をレポートする。

 えーーん、えーーーん、やっぱ参加しないと聞けない話しが大量の雰囲気、無念じゃ。
 田中社長って、すごくソフトなイメージなんだけど本気でエンジニア社長なので技術の話になるとガチで主張する人なんだよね。Twitterとかでも、突然スイッチが入って猛烈にツイートで主張したり。ああ、それだけにこの二つの記事には載っていない(載せることが出来ない)、激しい話題もあったんだろうなぁ。

 と、メディアの記事よりも一般参加者の記事。フィードに登録してる、ともちゃ日記さんがイベントに参加されていたようなのでチェック。

* [Network][Server] 第1回 さくらの夕べ に参加してきたので、ツダったお! [ともちゃ日記]
さくらの夕べに参加してきて、ツダったログを写真付きでまとめてみたよ! 私もVPSのユーザなので、気になっていたので参加してきました。

 これはとても助かる、とても参考になります。みなまで書かれていなくても、何となくどんなことを話したのかが理解できる素晴らしい記事です。ともちゃさん、本当に感謝です。って、ここに書いてもアレだからコメントしておこう。
 個人的には他のVPSとの比較をしてもらいたかったなぁ、、、まぁ、そこはあれで、スルーしておきたいところでしょうが、、、。

 あ、Togetterでまとまってるぞ。

第1回 さくらの夕べ [togetter]
2011年5月26日に開催された、第1回 さくらの夕べの#skrugをまとめました。

おお、イベント会場の盛り上がりが伝わってくるなぁ。参加したかったなぁ(未練たらたら)。

 ってな感じで、なんとなく概要はわかった。いろいろ質問したかったなぁ、VPSじゃないけど、この話とかスタッフの皆さんと話したかったなぁ、、、。


 そんな感じで、結局未練がより深まる構図になってしまいましたっと。それだけじゃ、アレなので、ちょっとした感想と要望的なモノを出しておこうかな。

 とりあえずさくらVPS512でWPを動かすと、Xymonがメモリのアラートを出すんだよな。チューニングも何もしてないから、いじり方では問題なくなるだろうし、そもそも運用に影響が出てないからねぇ。ちなみに、MTについてはそれまで自社サーバ(PD3GHz,Mem2GB)で動かしていたときよりもちょっと速いくらい、素晴らしいコストパフォーマンスだと思う。とりあえず、個人ブログだったら十分すぎるほどパフォーマンスだしね。ああ、一度くらい、ヤフトピの攻撃を受けたときにどんなことになるのかとか知りたい(いい迷惑)。

 あと、前にツイートもしたんだけど、さくらのVPS8Gは仮想コアを6コアにするか値段をあと1000円くらい下げると、猛烈に売れるようになると思うんだよね。月額コスト的に4Gの2倍で、メモリとHDDは2倍だけど、CPUが4Gと同じ仮想4Coreってのが引っかかるんだよね。そうなると、4Gを2台借りた方が仮想Core数が2倍だから割安に感じる。まー、それ相応の技術が要るかもだけど、片方をWeb+APPにしてもう1台をDBだったら誰でも出来る構成だもんね。ただ、1台でディスクがガッツリ欲しい場合は8Gを選ばざるを得ないんだろうけどなぁ。
 ただ、さくらの夕べで発表されたユーザーのプラン選択を見てると4Gと8Gが拮抗してるから、敢えてそんなサービスをする必要もないか。

 最後に、もっとディスクが欲しい! なんとか、ディスクだけ追加できないものかなぁ、、、。まー、物理サーバ側に普通にHDDが組み込んであることを考えると、実は一番割を食うのがHDDなのかもしれないけどね。
 もしくは、Amazon S3とはちょっと違うイメージなんだけど、サーバからネットワーク経由でアクセスできるディスクでもいいや。
 って、書いてて自分で気づいたけどこれはすでにVPSの範疇を超えてるよね。やっぱ、そこまでのモノが欲しいのならクラウドを使うべきだよね、うんうん。

 というわけで、結論。

俺もイベントに参加したかった!

、、、じゃなくて、さくらVPSのコストパフォーマンスはもちろんだけど、こうやってユーザーに情報を出して、要望を聞く、こんな機会を提供してくれるさくらインターネットって素晴らしいですなぁ、とか。あ、おれ、別にさくらインターネットのサクラじゃないですからね。単なる一利用者ですからねー。





投稿者 ymkx : 2011年5月31日 11:30 |