« 第2回 STINGER CLUB オフ会 | メイン | フェッテルの真価が問われる年になる »

2012年3月28日

たまたま可夢偉の戦略が外れただけのこと

カテゴリ:2012 FORMULA 1 PETRONAS MALAYSIA GRAND PRIX
ザウバー/エンジニア、「可夢偉不振は戦略の誤り」 [FMotorsports F1]
同僚のセルジオ・ペレスが初の表彰台獲得に湧く一方で、予選17番手決勝レースでもペレスのように上位を走ることもなくリタイヤに終わった小林可夢偉について、「戦略の誤りがあった」とその事情をレース後に吐露した。

 ペレスの躍進を横目に、辛いレースになっちゃったよね可夢偉にとっては。でも、元記事にも書かれているとおりで、可夢偉とペレスで戦略を変えたことによってペレスは表彰台に上がったわけだから、逆も十分あり得るはずなんだよね。

 ザウバーにとってはシーズン序盤に隙を突いて大量ポイント獲得するのは何よりも重要。可夢偉のブレーキにトラブルが出てたことも知っていたはずだし、ペレスを優先させるのは当然のことだよな。まー、ペレスが優先されていたかどうかはイマイチわからないけど。

 可夢偉にとって重要なのは、ペレスよりも前のグリッドからレースをスタートすることだろうな。どうしたって、グリッドが前のドライバーを優先せざるを得ないだろうからね。

 ちょっとインターバルがあるけど、可夢偉にはすっきりリフレッシュしてもらって、次の中国GPに挑んでもらいたいねー。日本に帰ってきてるのかな?

*F1遅報のFacebook Pageを作りました。こちらもチェックしてくださいね。





投稿者 ymkx : 2012年3月28日 22:30 |