« 2013年 | メイン | 地域SNSってなんだろう »

2013年2月 7日

あと、2年で

カテゴリ:廣田西五的/観光

 いつの頃からか、40歳を自分の中で区切りとして考えていました。あと2年したら、今の事業から全く別の事業にシフトします。

 予定ではなくて決定。40歳になったら新事業で会社を立ち上げます。26歳からとりあえず12年間会社を潰さずに来たけど、この仕事を引退するまでやり続けるという考えはなかった。結局の所、俺は本当にやりたい仕事を見つけるのに大学を卒業してから15年近くかかったってことなんだよね、、、時間かかりすぎやろ。あ、今の会社を潰すわけじゃありません。自分の関わりは減りますが引き続き継続いたしますので、関係者の皆様ご安心を。

 新事業についてはこれまでもちょこちょこ触れていましたが、2年間かけてゆっくり考えを書いていきたいと思います。仕事を辞めるその時まで続けたい仕事を見つけることができたと、自分自身では自信を持っています。

日本のありとあらゆるものを観光資源とし、国内国外問わずそれを売り出してゆく

観光ビジネスはこれまでもあったわけですが、今後数十年で日本の主要産業になると私は考えています。これまでのWeb制作事業で得た経験を活かし、日本の観光ビジネスを大いに活性化させたい、この先20年間の仕事にしたいと心に決めました。

 実は観光ビジネスに目をつけたのは3年ほど前。観光庁が設立され、海外からの観光客を日本に集客するインバウンド観光という言葉を耳にするようになった頃です。下北沢でも韓国や中国からの観光客を頻繁に見かけるようになり、その可能性について興味を持ち始めました。しかし、その直後に東日本大震災が発生し、インバウンド観光などと言っている状況ではなくなってしまいました。しかし、震災から2年近く経ち、また竹島や尖閣問題が取りざたされる状況の中、インバウンド観光の数字は劇的に改善しています。

参考:本年はいよいよ1000万人を目指します!~2013年訪日外国人旅行者数目標について~ [観光庁]

 『日本にあるありとあらゆるモノを観光資源に』それを実現するために動き始めます、まずは自分の身近なところから。そうそう、これまたタイミングよく大きなイベントが身近な場所で行われますからね。

 あ、もちろん2年間は今の事業も引き続き頑張るぜ。今の事業というか、今日新しいロゴがお披露目になったアレを日本でガンガン売っていきますよー。というわけで、おっさんまっただ中の俺に今年も皆様巻き込まれてくださいませー。

インバウンド観光ビジネスの未来
俺が考えている以上に、インバウンド観光の回復は早いみたいだね、、、ホント、今、最前線で動いている人たちは尊敬に値しますね





投稿者 ymkx : 2013年2月 7日 12:00 |