« 首都高中央環状線(C2)、大橋から大井まで走ってみた | メイン | 今年こそセバスチャン・ヴェッテルの評価ができる »

2015年3月24日

岩井ゆうきを支援する理由

カテゴリ:世田谷区議会議員選挙(平成27年)

 岩井ゆうきという人物が世田谷区政にチャレンジする。そして、俺はそれを全力で支援することにした。

 この岩井という人物、下北沢カレーフェスティバルの総合プロデューサーという、凄いのかすごくないのかわからない肩書を持っているのだが、昨年開催された下北沢カレーフェスティバル2014は12万人の来場者を集めるイベントに成長し、土日はカレー屋さんに行列ができ、挙句の果てには全く無関係のスイーツのお店も大盛況というすさまじいイベントである。その総合プロデューサーなので、凄いと言ってよいだろう。昨年のカレーフェスティバルは、自分自身もスタッフとして関わっていたので、その凄さは理解しているし岩井という人間なくしてこのイベントは成立しなかったこともわかっている。そんな、岩井が世田谷区政にチャレンジするのだ。

 正直、自分自身も世田谷区政に興味を持っていた。2015年からインバウンド観光を本業に仕様と心に決めていたこともあり、区議の立場で世田谷区の観光を推進すべきなのではと真剣に考えていた。でも、ふと思った、俺は区議の立場で観光以外のことについても真剣に取り組むことができるのだろうか、観光のことだけで政治家を務めるということはとうてい無理なのではないか。というか、そもそも観光のことしか考えていない人間に票を託す人がどのくらいいるのだろうか。そんなことを考えていたとき、岩井ゆうきが世田谷区政に挑む決断をしたのであった。

 岩井の基本政策は3本、「様々な立場のひとたちの居場所づくり」「街の活性化」「政治をより身近なものに」。この中における「街の活性化」は下北沢カレーフェスティバルの実績をベースとした、商業振興であり自分がやりたかった観光に通じるものがある。試しに、自分の考えているインバウンド観光の話をしてみると、興味を持ってもらえた。そうか、こんな身近なところに自分が実現したかったことに興味を持ち区政に興味を持っている人物がいるのか。しかも、政治家としての志は自分よりはるかに高い、それなら話が早い、俺はこいつを支援するのが理に叶っている。俺は、岩井ゆうきを全力で支援する決断をした。

 以上、自分が岩井ゆうきを支援するに至った経緯を記した。やるからには全力だ。ほら、大好きなインターネット選挙運動もやりたい放題じゃないか。おっと、選挙運動は公示から投票日前日まで、それまでは地道に岩井ゆうきという人物の政治を知ってもらう活動に専念しよう。インターネットでの取り組みについては、また改めて別エントリーで記す予定だ。

 私に興味を持っている人は、岩井ゆうきにも興味を持ってもらって間違いない。俺が全力で支援する人間はそんなに多くないのだから、是非チェックしてもらいたい ⇒ 岩井ゆうき公式サイト





投稿者 ymkx : 2015年3月24日 23:34 |