« 世田谷区議会を面白くする候補、それは岩井ゆうき以外存在しない | メイン | 岩井ゆうき1390票への道のり(1) [-2015/4/18] »

2015年4月29日

岩井ゆうきに託された1390票の想い

カテゴリ:世田谷区議会議員選挙(平成27年)

2015年4月26日日曜日、世田谷区議会議員選挙の投票が行われ、翌27日の1時頃に大勢が判明しました。岩井ゆうきは1390票で、69番目の得票となり落選しました。⇒選挙結果

101.JPG

感想を一言で言うと、やはり「残念」その一言に尽きます。素人でありながら選挙対策を担当していたので、自らの戦略が間違っていたとか書きたいところですが、それは真実では無いので書きません。自分が何をしていても、プロフェッショナルの選挙コンサルタントが入っていたとしても、この選挙は当選できなかったでしょう。約100日間の政治活動及び選挙に関わり実際に現場にいたからこそわかる、選挙というモノの真実を記録として残したいと思います。

CDe5BGMUsAA2YxN.jpg

落選という事実はありつつも、1390票という数字の重みは極めて重いモノだと感じています。たぶん、90票くらいは岩井本人も入れてくれた人の顔が思い浮かぶと思いますが、1300人は全く持ってして知らない人たち。でも、岩井ゆうきを世田谷区議会に送り込もうと票を投じてくれた人たちの数でもあります。そのことを考えると『選挙』という行為の尊さを改めて実感します。これまで落選した人たちが自分の得票数を掲げ「私に投票して頂いた票の重みを、、、」的なことを書いているのを、落選したらいみねーよ、って気持ちで見ていましたが選挙に関わった人間であれば誰もが抱く感情なんだな、と実感しました。本当に本当に、1390人の皆様、ありがとうございました! あ、俺の1票も入ってるし岩井の一票も入ってるから、1388人の皆様ありがとうございました!!!

てか、ぶっちゃけ『選挙』ほど恐ろしいものはありませんな、ふははは。ちなみに自分が予想していた得票数は、

そう、1758票でした。実際の票数は400票近く足らないし、やっぱど素人だなぁ俺。てか、結果出るまでは当選を信じようよ、、、。ちなみに、50番目の当選者の得票数は3333票でした、ぞろ目!!

さてと、どこから書き始めよう、まずは活動を振り返るべきだな。ちょっとずつ、岩井ゆうきの活動を振り返っていきます。





投稿者 ymkx : 2015年4月29日 22:06 |