« 岩井ゆうき1390票への道のり(9) [2015/4/26・1390人の希望] | メイン | 岩井ゆうき1390票への道のり(ex) [政治に無関心な人はいても、政治に無関係な人はいない] »

2015年5月11日

岩井ゆうき1390票への道のり(10) [2015/4/27~・その道は続いている]

カテゴリ:世田谷区議会議員選挙(平成27年)

投票日翌日の4月27日、俺は選挙事務所で目を覚ます。会社にそのまま行き、選挙期間中にたまった仕事を片付けはじめる。あんまり覚えてないけど、仕事が終わった後の夜は岩井とアホみたいに酒を飲んだ記憶がある。

飲んでるわ、会社泊まってるし、、、。それはともかく、4月中に事務所を撤収しなくてはならない。当選する気満々だったので、本当に様々な物品が事務所にはあった。一つ一つ片付け、事務所が空っぽになる。ホントならここが岩井ゆうき事務所となり、たくさんの人たちが出入りする拠点になるはずだったんだけどね。ありがとう、岩井ゆうき事務所、また使う日まで。

005.JPG

さてと、色々振り返ったけど結論から言うと、落ちて当然の選挙だったと言わざるを得ない。理由は幾つもあるけど、1つは「準備不足」だし、もう1つは「選挙というもの」を知らなさすぎたこと、それに尽きる。

まず「準備不足」について、準備は早ければ早い方がいい。選挙運動は1週間しかできないけど、自分の政治的なことを知ってもらう為の政治活動はいつでもできる。てか、もうはじめてもいい、今すぐはじめなきゃダメ。そのくらいの覚悟が必要だった。2015年1月頃に「早くはじめてくれー」なんて悩んでいたのは、とうの昔に手遅れだった。だって、昨年夏から動いていている人でさえガンガン落ちてるからね、この世田谷区議会議員選挙では。

そして、もう一つ。どちらかというとこっちの方が大きいのかな、岩井ゆうきも俺も「選挙というもの」を圧倒的に知らなさすぎた。選挙運動でも政治活動でも自分を知ってもらう活動は必要だけど、それよりも世田谷区をより良くしようと実際に行動すること、これが絶対的に必要なんだよね。

立候補者の緑色なある方の活動を見てるとそのことがよくわかる。あの方のベースは千歳船橋で、自分の最寄り駅ってこともありかなり早い段階から駅で見かけた。祖師ヶ谷大蔵でも見かけたし、それこそ下北沢でも見かけた。フェス的なイベントを大々的に仕掛けたり、もう、どう考えてもトップ当選を狙ってるなぁとか思っていたんだけど、蓋を開ければ当選には数百票も足らず。街頭演説、政策チラシ配り、ポスティング、政策講演会ポスター貼り、はがきも送り電話もかけまくり、あれだけ動いていたのになぜ? 最初そんな風に考えていたけど、冷静に考えたら簡単なことだった。

選挙運動は自分を知ってもらう活動に他ならないけど、政治活動では自分を知ってもらう活動よりは自分の政治的な活動を通して自分を知ってもらう、そのことが何よりも重要なんだよね。駅に立って挨拶したり政策チラシ配ったり、確かにそれである程度の人は自分のことを知ってくれるかも知れないけど、実際に有権者の皆さんが知るのは実際に何をしてくれるのかではなく、単にその候補者の考えを知るだけなんだよね。有権者の皆様と一緒に動いて汗を流して、時には議論して、そんな過程を経ずに票を投じてもらおう、それは甘い考えだったんだよね。

もっと、恥ずかしい話しで自分の浅はかな思考を書いてしまうと、どうせみんな適当な理由で選ぶんだから目立ってなんぼ、そんなことを自分は考えていた。でも、現実の有権者はそんなに甘くなかったんんだ。確かにいつもお祭りに来て御神輿を担いだり町会の活動に顔を出してくれている候補者の方に票を入れているのかも知れないけど、それは選挙目当てで政治活動をはじめた新人に比べれば、全く比べものにならないくらい地域の人たちの信任を得るために重要な活動を続けている政治家なんだ。人はいきなり人を認めたりしない、政治家という評価が難しい人物をいきなり認めたりすることができないのは当然。もちろんそうじゃない人もいるけど、圧倒的多数はそうなんだ。突然街頭に立ちはじめる、そんな候補者が選挙目当てだってことは誰もがわかっていることなんだ。

選挙というのは、日頃の政治活動に対する審査に他ならない。現職が有利で新人が不利なんじゃない。単純に、まともに政治家として評価してもらえる新人がいないだけなんだ。そりゃまあ、政党に所属していればいろいろ有利な点はあるけど、民主党の人も落ちてるからやっぱり候補者に対する評価は絶対的なんだと思う。

改めて今回の岩井ゆうきの選挙を振り返ると、「選挙というもの」を知らなさすぎたし「準備不足」だった、それに尽きます。そのことに気づくために、今回の選挙を使ってしまったのかもしれない。代償は大きいけど、得たものも大きい。そう考えなきゃいけないんだぜ!

DSC_0625.JPG

さてと、1390票を得た岩井ゆうきの今後ですが、私も知りません。

だってさ。ああ、今週末なのね、このイベント。たぶん、その場では何かが聞けるんじゃないかなぁ、俺は行かないけど、、、だってHEADPHONE CONNECTION 2015があるんだもん。

1つ言えることは、今、岩井ゆうきはものすごい分岐点にいるのだと思います。下北沢でいえば、南口商店街をくだった庚申塚のところ、色々な映画やドラマとかMVで使われる超変則10差路ね。右に曲がって環七方面に向かうか、左に曲がってあずま通りに向かうか、ちょっと先を左に曲がってピュア通り、反対側なら茄子おやじ、、、あああ、もう、10差路って選択ありすぎだよ! いや、でも、岩井ゆうきにはさらに多くの選択肢がある分岐点に立っていると思う。彼がどのような選択をするのかわからないけど、俺はそれを支持したい。岩井ゆうきの選んだ道を支持したいと思います、1390票のうちの1票を投じた人間として。

あ、でもとりあえず10差路にある王将に入って瓶ビールでも飲めばいいと思うよ、、、あ、後援会会長の茄子おやじでカレーを食ってから王将かな。俺は高いところから、岩井ゆうきが道を選ぶのを待ってるよ。今いる1390票への道、そう、1390人の想いを託されたおまえが、今後どの道に向かうのか楽しみに待っています。

DSC_0511.JPG





投稿者 ymkx : 2015年5月11日 15:50 |