« 岩井ゆうき1390票への道のり(10) [2015/4/27~・その道は続いている] | メイン | 劇団フルタ丸 第24回公演 『僕は父のプロポーズの言葉を知らない』 »

2015年5月15日

岩井ゆうき1390票への道のり(ex) [政治に無関心な人はいても、政治に無関係な人はいない]

カテゴリ:世田谷区議会議員選挙(平成27年)

岩井ゆうきの選挙についてブログにまとめた内容について本人に話したときに1つ質問されたんだよね。

「6割の人たちを攻める戦略はあるのでしょうか」

今回の世田谷区議選の投票率は42.84%で、2011年の投票率41.78%に比べれば向上している、、、いや、向上してるのは当たり前だよ、2011年4月に行われた選挙なんだから、あの未曾有の災害から1ヶ月ちょっとしか経ってなかったんだから。実質、投票率は下がっているんだろうなぁ。

で、岩井ゆうきの質問は、投票に行った4割を攻めるのではなく、投票に行かなかった6割の人たちを攻める戦略について聞いてきたのだ。

001x.JPG

結論から言うと、投票に行かない6割を攻める戦略は存在しない。だって、選挙行かないんだもん。もちろん、そういう人たちだけを狙った戦略はいくらでもあると思う。でも、それは4割の人たちに政策を訴えるよりも総じてハードルが高いと考える。だって、そもそも政治に関心がない人たちなんだもん、選挙に行かない人って。それに、そんな戦略があれば誰もが試してるし、選挙フェスやらこの前の区議選なら千歳船橋ベースの緑の方が取ったような、選挙を啓蒙する活動でいけるはずなんだよね。まだ、誰も見出してないんじゃないかなぁ、そんな手法は。

ただ、不可能だとは思っていない。政治とは無関係なラインから攻めるのは、それこそ時間がかかる。でも、ちょっとずつそういった政治に無関心な人たちと出会う場所で活動を続ければ、届きはじめると思う。今回の有権者は70万人、1%で7000人。0.5%で3500人。4年間で出会う人の数として不可能だとは思っていない。だから、おまえはこれまで通り様々なイベントを通して世田谷区をよりよくするために頑張ればいい、そう伝えました。神輿を担ぐ政治家は多いけど、カレーまんに自らなる政治家はそう多くはない。おまえなら、必ず60%を動かすことができるはずだ!

選挙は自らの政治活動、その積み重ねの上に存在している。岩井ゆうきが今回の選挙で語った言葉で一番好きな言葉を最後に書いておきます。

「政治に無関心な人はいても、政治に無関係な人はいない」

60%の人たちに声は届く、岩井ゆうきなら!

004.JPG





投稿者 ymkx : 2015年5月15日 09:46 |