« 11月は | メイン | 吉瀬美智子 »

2008年11月 7日

京王新線(都営新宿線)新宿駅から大江戸線の乗り換えが凄まじく楽だった

カテゴリ:廣田西五的

 自宅が京王線と小田急線のちょうど中間にあるので、打合せなどで直行する場合はどちらの線を使うのか悩んだりするわけですよ。

 で、今日は六本木で打合せだったので、これは小田急→井の頭→バスよりも京王(→新線)→大江戸線だと判断。初めてのルートで六本木に向かってみました。乗り換え案内では新宿駅で6分乗り継ぎだったのですが、大江戸線の深度を何となく知っている身としては、「6分?? 無理だろ!絶対に!!」とか思ってたわけです。しかーも、京王線遅れる遅れる。6分どころか1分しか乗り換え時間無いじゃん、嗚呼、絶望的とか考えながら新宿駅に到着ー。早速乗り換え、階段を上って、改札を、、、あれ? もう、大江戸線のホームじゃん、どうして? と、ここで自分が乗っていた電車は既に京王線ではなく都営新宿線に入っていたことに気付く。しかも、大江戸線も都営。ははーん、そういうことだったのですね。というわけで、無事予定通りの電車に乗り継ぎ六本木に到着しました。すばらしー、すばらしー。

 が、いや、しかし、罠は新宿駅ではなく六本木駅にあった。

 そう、新宿駅では予想外の楽な乗り換え行動だったのだが、大江戸線の六本木駅から目的地のけやき坂上方面は相当時間が掛かった、、、っていうか、忘れてたんだけど大江戸線深いんだよねぇ。しかも、大江戸線方面からはヒルズにも直接つながってないし、、、。というわけで、結局待ち合わせ時間ぎりぎりで到着しました。つかれたよ、かーさん。

 ちなみに、帰りはおとなしくヒルズ地下から渋谷直行バスで井の頭でシモキタまで戻ってきましぷ。





投稿者 ymkx : 2008年11月 7日 13:55 |