« ピレリのテストが進んでいるようです | メイン | スパウェザーで幕開け »

2010年8月27日

バリチェロからしたら、ミハエルなんてどうでもいいんじゃないの?

カテゴリ:Formula 1
バリチェッロ、「シューマッハから謝罪受けた」 [FMotorsports F1]
ハンガリーGP決勝レース中に起きた走路妨害により今週のベルギーGPではグリッド10番降格のペナルティを受けるミハエル・シューマッハが、やっとその一方の当事者であるウィリアムズのルーベンス・バリチェッロに対し、直接謝罪のメールを送ったことがわかった。

 ミハエルのことは十分すぎるくらい知り尽くしてるし、この前のレースでの行為についても別に驚いていないんじゃないのかなぁ、バリチェロは。

 それ以前に、今年のミハエルの走りを見て、バリチェロからしてみればどうでもいい相手だと感じててもおかしくないよね。ただ、後半はミハエルとバトルする機会も多いと思うから、コース上でズバッと抜いてもらいたいよね。フェラーリ時代は散々ミハエルのサポートをしてたけど、もう、なんの遠慮もないもんね。300戦目を迎えて、バリチェロに怖いモノなんて無いんじゃないかな。願わくば、再度トップ争いできるマシンを与えてあげたいなぁ、、、。





投稿者 ymkx : 2010年8月27日 19:38 |