« シンガポールで食中毒ですか、左近 | メイン | 2010 FORMULA 1 SINGTEL SINGAPORE GRAND PRIX Free Practice 2 »

2010年9月25日

2010 FORMULA 1 SINGTEL SINGAPORE GRAND PRIX Free Practice 1

カテゴリ:Formula 1
フリー走行1回目、小林可夢偉12番手 山本左近欠場 [FMotorsports F1]
変則的なタイムスケジュールで行われるシンガポールGPのフリー走行1回目セッションが終了。 直前に降った雨のためシンガポールGPでは初めてとなるウェット宣言の下スタートした。

 さてと、左近の食中毒騒ぎで出鼻をくじかれましたが、シンガポールGPが開幕しましたよっと。可夢偉がセッション終盤までトップにいたので、ちょっと興奮しましたが結果的に12番手。まー、初日にしてはまずまずの結果だったんじゃないかな。ここからチームメイトになったハイドフェルドは、僅差の13番手。やっぱ、ハイドフェルド速いわ、復帰していきなりだからねぇ。

F1 第15戦シンガポールGP フリー走行1回目

 上位勢は、トップがウェバーで、2番手はシューマッハ、3番手スーティルというなんだかよく分からない顔ぶれ。セッションがウェット宣言で始まって、終盤にかけてコースコンディションが良くなると言う展開ですね。ちなみに、4番手はヴェッテルですが、5番手にはトロロッソのアルグエルスアリが入ってるという、これまたよく分からない展開です。や、だから、コースコンディションがどんどん良くなっていく中、うまくタイムを出せたドライバーが上位にいるわけですね。フェラーリなんか、アロンソは11番手、マッサは19番手ですからね、、、。

 さてさて、ウェバーが着実にトップタイムです。ここで、ウェバーが勝つとチャンピオンシップが見えて来ちゃいますね。なんとか、アロンソ、バトン、ヴェッテルには予選でウェバーの前に出てもらいたいです。





投稿者 ymkx : 2010年9月25日 07:31 |