« -196℃の世界を体感しよう!『-196℃ ゼロドライ』ブロガーイベントに行ってきた | メイン | フェイスブック 若き天才の野望 デビッド・カークパトリック著 »

2011年1月26日

Facebookレノボ・ジャパン公式ファンページ ファン限定『CES2011現地レポート』2

カテゴリ:facebook/lenovo

* 【Facebookレノボ・ジャパン公式ファンページ ファン限定『CES2011現地レポート』1】の続きです

 徳力さんのCES2011レポートに続いて、レノボ・ジャパン株式会社 製品マーケティング ビジネス・マネージャー ThinkPad製品の土居さんからレノボ製品についてレクチャー。

DSCN0402.jpg

 レノボというとどうしても中国のPCメーカーのイメージが先行してしまうわけですが、確かに会社としては中国の会社だけど本社は米国にあって、社員は2万2千人、世界シェア4位。F1のイベントの時にものすごく痛感したんだけど、完全にグローバル企業ですよ。レノボの開発拠点は北京と横浜みなとみらい、モーリスビル(アメリカ)の3箇所。ThinkPadは日本で開発を続けているだとか。ちなみに、レノボジャパンは従業員700人。
 ThinkPadは誕生から18年経っていて、実は宇宙に行った世界初のノートブックPC。その他にも、防滴キーボード、ロールゲージ搭載した世界初のノートブック、と、世界初の何かがたくさん導入されたノートPC。現在までに、6000万台が出荷されているそうだ。

 私自身ThinkPad歴は半年にも満たないのですが、本当に使いやすいノートPCです。それまでDellのノートPCを5年くらい使い続けていたのですが、なんで今まで使っていなかったんだろうと本気で後悔しました。なんというか、本当に細かいところまでちゃんと作りこまれているんですよね。

 続いて、レノボ・ジャパン株式会社 TVT・ノートブックSW開発 第3TVT開発主任 開発技術担当部員の木村さん、同じく第1TVT開発主任 開発技術担当部員の金子さんから、Lenovo Enhanced Experience 2.0 for Windows7についてレクチャーです。

DSCN0404.jpg

 まずは、木村さんからLenovo Enhanced Experience 2.0 for Windows7の概要について。そういえば、自分のThinkPadにも『Lenovo Enhanced Experience』のシールが貼ってあったんだけど、何のことか知らなかったんだよね。Lenovo Enhanced Experienceってのは、起動とシャットダウンが速くなる仕組みのことで、自分のThinkPadに実装されているのは出荷時に高速化されているものだそうだ。確かに、前使っていたマシンよりも圧倒的に起動は速いよね。
 でも、これは工場出荷時が最速で、その後に色々なソフトを入れていくと徐々に遅くなっていっちゃう。で、今回説明を受けたLenovo Enhanced Experience 2.0では、これまでのLenovo Enhanced Experienceに比べて12%の時間短縮化に加えて、マシンを使い始めても起動・シャットダウン時の時間が伸びないような仕組みを実装したそうだ。内容的にはBIOSのチューニング、デバイスドライバー、同梱アンチウィルスソフト、ThinkVantage Technologyソフトウェアの改善、新規技術の開発など。あと、Microsoftとも協力して、パフォーマンスの改善も行ったとか。ということは、Lenovo向けWindowsと考えていいのかな? すごい。

 実装としてはRapidBootとRapidDriveという仕組みによって実現されていて、RapidBootはマシン起動時の負荷が高い時に、後から実行しても問題ないプロセスを遅延実行させることでブート自体を速めるとのこと。
 一方、RapidDriveはSSDとHDDの両方を搭載したPCで、SSDのパフォーマンスとHDDの大容量を実現しているとのこと。SSDがHDDに対するキャッシュとして動作するのかな? と思いきや、どうやらそうではないみたい。詳しくはちゃんとした製品発表時に明らかにしますとのこと。

 実際に現在開発中のデモ機でデモンストレーションを見ましたが、起動もシャットダウンも本当に速いです。起動時のBIOSは一瞬で終了、、、。そして、シャットダウンに関しては、ちょっと驚くくらいの速さ、、、。これ、外で使っていたらものすごく便利だわ。

 ちょっと技術的な部分を掘り下げられなかったんだけど、ものすごく詳しい解説がココにのってた。
レノボのパソコン起動・高速化技術、EE 2.0とは何か?

 以上で、セミナーは終了。後は、製品のタッチトライや懇親会タイム。徳力さんやレノボの窪田さんとお話しさせて戴きましたーー。

DSCN0413.jpg

 登壇者の皆様を初めとして、レノボ・ジャパンの皆様、関係者の皆様本当にありがとうございましたーー。


 そういえば、お土産をもらったんだけど、中にはこんなものが、、、。

DSCN0537.JPG

わーい、これ欲しかったんだよなー。っと、ミニワイヤレスキーボードN5901の話しは、また別の機会にでも。
 





投稿者 ymkx : 2011年1月26日 12:00 |