« ヒュルケンよ、可夢偉のことはどう思う? | メイン | ハイドフェルドはルノーにとってもベストだろう »

2011年2月11日

ヴレッジヴァンガードが変わったらしい

カテゴリ:お店/下北沢

 ヴィレッジヴァンガードから、アダルト系商品が撤去されているんだとか。

「遊べる本屋」ヴィレッジヴァンガード、アダルト系商品撤去の真相

最近下北沢店にも入っていないからどういう状況になっているのか分からないけど、そういうのも含めてヴィレッジヴァンガードだと思っていたので、残念ですね。

 私自身、その手のマンガは読まないし、グッズの類も無用なのですが、別にお店にあってどうとも感じないんだよね。誰のどういう判断なのか分からないけど、確実にヴィレッジヴァンガードの特徴が失われるわけで、結果としてお店として沈んでいく可能性はあるだろうな。当然、経営陣も分かっているだろうけど、上場企業としては規模拡大を優先させたと判断せざるを得ないだろうな。

 正直、ヴィレッジヴァンガードがモールだとかにフツーに入ってるのは違和感があるんだよね。なんか、下北沢みたいな街とかに入ってるんだったらいいんだけど、いきなり異空間だからな、イオンとかだと。まー、イオンとか入ってるヴィレッジヴァンガードと下北沢にあるヴィレッジヴァンガードは完全に違うお店なんだよね、品揃えはもちろんだけど店の造りや雰囲気も。なんとか、棲み分けが出来ればいいのにね。アレを買うんだったら、「ヴィレッジヴァンガードXXXに行かなきゃ」みたいにね。

 というわけで、週明けにでも下北沢店に行ってみて、どんな風に雰囲気が変わったのか確認したいと思います。





投稿者 ymkx : 2011年2月11日 14:14 |