« 関口雄飛検定 | メイン | ライコネンのチームメイトは? »

2011年11月30日

ライコネン、ルノーでF1復帰

カテゴリ:F1 2012
キミ・ライコネン、来季ルノー・チームからF1復帰決定! [FMotorsports F1]
29日(火)ロータス・ルノーGP(前ルノー・チーム)は2012年のドライバーとして2007年の元F1チャンピオンであるキミ・ライコネン(32歳:フィンランド)を起用することを正式発表した。

 んー、WRCは飽きたのかなぁ、ほとんど結果は出せなかったし今年は自費での参戦だったみたいだしね。WRCに移った段階では絶対にF1で再度チャンピオンを狙えると思っていたし、今でも十分チャンピオンは狙えるんじゃないかなぁ。

 ただ、チャンピオンを狙うためにはクルマが必要なんだけど、今のルノーでそれができるかは疑問。あ、来年からはルノーじゃなくてロータスになるのか、このチームは。エンジンは変わらずチャンピオンエンジンを搭載するわけだけど、マシン自体の開発がなぁ、、、。ライコネンが主導してマシン開発するイメージは全くないので、チーム側がライコネンをちゃんと使いこなすことができるかにかかっているよな。速さがトップクラスなのは間違いないから、、、2年のブランクで消え去ってないことを祈るけど。

 これで、来年はチャンピオンが6人。ライコネン、フェッテル、アロンソ、バトン、ハミルトン、シューマッハか。フェッテルとハミルトンは新世代、アロンソとバトン、ライコネンは中堅、シューマッハは帝王、という感じでドライビングも経験も全く異なる6人のチャンピオンが揃うというのはそれだけでも楽しみだと言えます。メルセデスが進化を遂げ、ルノーが尖ったマシンを創ってきたらかなり面白い争いになりそうです。





投稿者 ymkx : 2011年11月30日 12:00 |